momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/05/21 同伊(トンイ) COMMENT(10)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊第17話の翻訳が終わりました。

いよいよオクチョンは、後宮に!
それでも彼女は、母親ユン夫人に「これはまだ私達の計画の始まり・・!」だと。
ヒジェとの会話で、この兄妹の間に将来への計画があったことは既にわかっていましたが、
母も含め一家で何やら企んでいたのですね。

後宮が始まりだとすると、最終目的は何?
次の王の母になることなのでしょうか?

いきなり1年の時が経ち、いつのまにかトンイに気持を傾けているようなスクチョン。
彼の気持ちがどう変わっていくのかを楽しみにしていた私としては、
この1年のカットはとても残念でした(~o~)

オクチョンの宴のときに見せたトンイの表情には、
明らかに彼への気持ちの変化が現れていましたけどね。
陛下をどこかでお慕いする気持ちはあるものの、
自分の身分じゃ問題にもならないわってところでしょうか。

どこかの記事に、トンイは愛の対象で、オクチョンは道具・・・とありました。
そうだとすれば、スクチョン・オクチョンは持ちつ持たれつの間柄。

でもそれでは、インヒョンはどんな存在なのでしょう。
何とも哀れなインヒョンです。


第17話の詳しいあらすじはこちら!
タグ:韓国  ドラマ  あらすじ  同伊  トンイ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/05/22 (07:54) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/05/22 (09:01) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 オクチョンがヒビンに・・・ * シナモン * 2010/05/22 (10:36) * URL * 編集

こんにちは。
オクチョンの野望は「一番高いところ」と言っていますので、やはり中殿の座でしょうか。
ビョンフン作品ならではの強引さで一気にヒビンまで昇格しちゃいましたね^^;
キム・ヘスさん主演の「チャン・ヒビン」も見ているのですが、こちらを見ると
インヒョン王妃はお気の毒というぐらいではすまされないほど本当に可哀相なお方です・・・。
オクチョン同様に、「同伊」での新しいインヒョン王妃の描かれ方も興味津々です^^

元子(ウォンジャ)は、王位継承者ではありますが世子になる前の呼び名です。

ちなみに
世子(セジャ)=王の息子にあたる王位継承者
世孫(セソン)=王の孫 〃
世弟(セジェ)=王の弟 〃
※上記三つはいずれも邸下(チョハ)。 世子、世孫、世弟の妃は嬪宮(ピングン)と呼ばれます。

「イサン」はご覧になりましたか?
このドラマで英祖が健在中はイサンが世孫で、周りの人から邸下と呼ばれています。

内医院の医師は「オーイ」と呼ばれてますね。
原語だと御医になるのだと思いますが、他のドラマなどでは一般的に王医と訳されているときが多いですね。

ヨンジョンの原語としては龍種かな?と思っています。
龍(ヨン)は王をたとえる言葉ですので、その龍の子供という意味で使われるのだと思います。
龍を使った言葉では他に王の衣装「龍服」などもありますね。

難民はナンミン(난민) 南人はナミン(남인)です。

余談ですが、アイリス」でスンヒの親友ジョインを演じている女優さんは「同伊」のソリ(雪姫)なんですね。
どこかで見たことあるような・・・と気になってたんですが、アイリス全編見終えてからやっと気づきました^^;

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/05/23 (05:53) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/05/23 (09:43) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

17話、本当に疲れました。
チョナーとペーハー・・・
以前も指摘されたような気がしますが、すっかり忘れていました。
全部陛下と訳してしまって・・・もう直せません(^^;)
これからは、区別して書こうと思います。

冊封には、かなり深い意味があるようですね。
このドラマの中では、もっと狭い意味で使われているようですが、
単に御命を下すというより、重い意味合い・・。

オクチョン一家がこのような野望を抱くことになったのも、
すべては生まれが低いことに対するコンプレックスから。
それを考えると悲しい限りですが、
それでも結局、オクチョンもトンイもあの地位まで行けたのですから、
卑しい生まれでもそう悲観的になることもないとも思いましたよ^^

 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/05/23 (09:53) * URL * 編集

本当に、本当に感謝、感謝(*^_^*)

シナモンさんからの情報と合わせてこれから修正します。

1.のヒビンの件ですが、同じ時期に他の人は、「スグォン媽媽!」と呼んでいます。
実録にも、息子が王世子に宣言されてから、ヒビンとなったとありますが。
このドラマの中では、いつヒビンになったのでしょうね。

2. 面白い♪
3. なるほど。

すべて 勉強になりました。覚えておきます。
頑張りますね!

 シナモンさんへ♪ * momochi * 2010/05/23 (09:57) * URL * 編集

いつもありがとうございます。
本当にためになり、助かっています。

イサンは、見ていないのですが、
(というより、韓国ドラマ1年余り、ほとんど何も見ていません(^^;)
時代が一緒なので、あちこちのサイトで相関図や語彙を調べるのにチェックしています。
今度きちんと見てみますね。

ソリのことは、全然気づきませんでした。
アイリスのときよりもずっと綺麗ですね(^^♪

 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/05/23 (10:15) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

難民と南人を混同しているのもcarolさんだったような・・・(笑)
何とか時間を作って、韓国語字幕も付けてもらえたらいいですね。

>ユン夫人が チュサンジョンの子・・・って言ってますが

私も「チュサン・・・」という言葉が聞き取れて^^
気になって何度も聞き返しましたよ。
恐らく、あのパク氏夫人に対するあてつけに、
本来使うべきでない言葉を、その場の勢いで使ったのかと。

18話は、何分休日でなかなか進みませんが、
ヒジェとオクチョンの会話で、ヒジェはかなりのことを言うようですね。

まずは、17話を修正し、それから作業を再開します。
今日は雨なので、ワン連れのお出かけはできませんので(*^_^*)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/05/23 (17:54) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/05/24 (12:57) * URL * 編集

いつもありがとうございます。
私もコメントを楽しみにしているんですよ(*^_^*)
やっと18話のアップが終わって、ホッとしているところ。

Viikiiの字幕は、私もほとんど誰かと考えることなく読んでいますが、
ときどきあまりにもおかしな間違いを見つけると名前を記憶することが。

母国語でない字幕を付ける場合は、間違いは仕方のないことだと思います。
お陰で同伊を理解できるのですから、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。
日本人が付ける現代ドラマの日本語のほうが、ちょっと・・・と思うことが多いです。
何しろ日本語だとよくわかるものですから(笑)

シナリオは、以前はそれぞれのTV局から購入できたようですが、
今でもできるのでしょうか?
シンデレラマン、善徳女王のときには、それを公開してくださる方がいて、
よくそれを参考にしていました。
最近は、見かけませんけどね。

http://www.dramabeans.com/
こちらのサイトは、とても詳細なレビューがアップされるのでよく見ていますが、
古いドラマの韓国語シナリオがダウンロードできます。
ただ、特別のハングルビューワーがないと読めませんが。

何故か同伊のレビューは書かないようで、それがちょっと残念。
でも、Viikiiで日本からは見られなくなってしまったコーヒーハウス、
その第2話もこちらのレビューで内容が把握できましたよ^^
ありがたいことです。

さて、今夜も大変な展開がありそうですね。
楽しみです!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/941-4f300bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)