momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/05/19 同伊(トンイ) COMMENT(12)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊(トンイ) ドラマ詳細はこちら!
第18話 5月18日放送  視聴率 25.8%(TNS全国版)

関連ニュース!
チ・ジニ-ハン・ヒョジュ愛のため‘漢方’は何?
イ・ソヨン、名品悪女演技に視聴者‘称賛一色’
インヒョンワンフ、ジャンフイビンにKO敗...廃位手順?
煎薬事件インヒョン王侯が犯人? ‘反転の反転’

イビョンフン監督が言った『銅』の人気の秘密
宮廷で軍隊生活する同伊
インヒョン王侯、チャン・ヒビン劣らない計略街? 歴史再解釈注目

第18話も字幕がないままの視聴・・・(^0_0^)
公式ブログの復習も、アップは早いが字が少ないっ!
ということで、「チャイミのベッドストーリー」の解説を読みました。

第17話 - 粛宗にオクジョンは、政治的なツールであり、銅は、愛だった
第18話 - ハン・ヒョジュを圧倒したイ・ソヨンの悪女変身

関連ニュースとこちらの解説で、やっと半分くらい理解できたかな(笑)

今日は特集記事もいくつか見つかりました!
英敏な朝鮮時代キャンディ'東夷'ハン・ヒョジュ
 このキャンディ同伊とは、「清純で賢く優しい子」という感じでしょうか・・・。
 それも悲しい運命を背負った子・・・。
 これって、ひょっとしてあのキャンディキャンディのキャンディ???

名探偵'同伊? 実際チェ・スクビンは全季節針仕事だけ
 へぇ~、そうだったんだというようなことが!

こちらの記事には大笑い♪
同伊、後宮選択を示唆している3つの複線
ハン・ヒョジュも真っ青の写真も凄いのですが、
「粛宗が酔っ払って襲わない以上、同伊を寝所へ連れて入る可能性はない!」って^^

この記事中に、さらに2つの同伊に関するアーティクルへのリンクがあります。
 同意が粛宗を誘惑する方法は?
 張禧嬪元々彼女も善良だった

こちらのサイトを見てみたら、筆者は以前このブログで紹介した
とても生意気な大引け同伊のベスト3 」を書いた方でした。
今日(19日)も既に同伊についてのレビューを。
その記事の一番下に、同伊に関するレビューの一覧があります!

いやぁ、ドラマももちろんとっても楽しいのですが、
さらに、こういった記事をいろいろ読めるのもとても嬉しいですね。
ついでに、歴史の勉強にも・・・なっているはずです^^


動画を見る!

JoonMediaの同伊ページ(字幕なし)
※ 各話いくつか動画リンクがありますが、유쿠、토두は日本からはアクセスできません。

dramasub同伊ページ(英語字幕と字幕なし)

第18話-1 第18話-2 第18話-3 第18話-4 第18話-5 第18話-6
(中国語字幕・画質が綺麗です!)  

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
あらすじは、続きで!
タグ:韓国  ドラマ  動画  同伊  トンイ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/05/20 (05:17) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/05/20 (17:47) * URL * 編集

大丈夫ですか?
あまり無理をなさらないように。

面白いサイトが次々に見つかるので、それを参考に翻訳していますが、
単語を拾うばかりで、ちっとも韓国語は進歩せず。
まぁそれでも少しずつは知識が広がっているだろうと(*^_^*)

コーヒーハウス、せっかく続けて見ようと思ったら、
第2話からはもうダメ・・・がっかりですよ。
久しぶりに声を出して笑いながら見てました。
後で別サイトに字幕が上がったら、そちらで見ようと思っています。

私は、メモはすべてWordにコピー!
Rさんのコメントももう20ページほどになりましたよ!

 はじめまして! * ゆん * 2010/05/20 (22:10) * URL * 編集

いつも拝見させて頂いてます。
あらすじのアップを心待ちにしています。
はじめましてです。 いろんな情報が載っていて
とっても勉強になります。
学生時代に中国史(当時はそう習いました)を専攻
していたので、歴史物は大好きで、またハン・ヒョジュ氏の
大ファンです。 韓国語はぼつぼつ(?)わかるのですが、
?????の続くシーンはmomochiさんのあらすじを読んで、
お~。聞き取れるわあ!!と勉強も兼ねています(笑)
ヒョジュ氏の凛とした演技が楽しみです。
毎週月火が待ち遠しい今日この頃です。
しかし、どの時代劇にも出てくる、王宮はどこなのでしょうか?
時代村ですか?それとも映画村みたいなのでしょうか?
ご存じですか? トンイがスクチョンの呼び名を悩んでいた通路は
「王と私」「イサン」ほか多数よく見ますが・・・。
また、撮影現場などの情報もお願いします。

 ゆんさんへ♪ * momochi * 2010/05/21 (18:10) * URL * 編集

コメントを残してくださって、ありがとうございました。

韓国語も全くわからないまま、四苦八苦しながらあらすじを書いていますが、
こうしてコメントを頂くととても励みになりますよ。
まだまだ先がありますが、最後までお付き合いください。

中国語がわかれば、中国語字幕でも見られるんですね!
うらやましいです。
それに朝鮮王朝ドラマの書物や手紙も、すべて漢文ですしね。
気がついたことがあれば、ぜひ教えてください。

撮影しているところは、MBCドラミアという専門の撮影所のようです。
こちらにツアーのレポが!
http://www.seoulnavi.com/tour/318/report/

それと、このブログにもときどき遊びに来てくださる方が
今年のGWに行って、チ・ジニさんとお会いしてきたレポも!
http://blog.livedoor.jp/ykhy1212/archives/1153592.html

行ってみたいですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 18話ありがとうです!(^^)! * jun * 2010/05/25 (02:24) * URL * 編集

19話もリアルしたので
あぁ…とうとうチュンジョン媽媽が~。(〃´o`)=3
かわいそう過ぎる(;_;)

オクチョン頭角現る18話でしたね。
チャン・ヒビンではヒジェは悪事がばれて罰せられるんですけど
こちらではどうなんでしょうね。
19話のオクチョンも怖い怖い
あの冷静さにはゾクッとします。

トンイとパンガンナウリ(あえてこう呼ぶわ)
コミカルなシーンとシリアスなシーン
どちらもトンイといると気が休まる様子がよくわかる(^-^)


今日はチョンスもトンイもお互いに危機に面して
チョンスは誤解が解けるかもしれないけれど
トンイが~~o(TヘTo)
と…思ったら予告では元気だったのでホッとした(ココデシヌワケナイヨネ~

明日っていうか…もう今日ですね
楽しみ楽しみ~

  * ゆん * 2010/05/25 (12:47) * URL * 編集

情報ありがとうございました。
訪韓するときには、ちょくちょく情報収集していたHPでした。
ものすごく、行きたくなって(泣)しまいました。

「トンイ」側室になるのはもう少しですかね?
どんな風になるのか楽しみです。

KNTVで7月放送が決定してました。
それまでには、行ってみたいです。
18話あらすじありがとうございます。
18話だけでもすでに4回見ました。
19話は土曜日の楽しみです。

トンイとスクチョンの楽しいシーンを繰り返しみては、
「は~」早く続きがぁ~と、待ちどおしいです。


 junさんへ♪ * momochi * 2010/05/25 (15:12) * URL * 編集

このところオクチョンが目だっていますね!

ちょうど「春のワルツ」をポツポツ見ているので、
そのギャップに驚いています。
似たようなタイプの役ですが、演技の迫力が全然違いますね。
ヘラヘラして見えるが実はとても怖い人物のヒジェといい組み合わせです。

テレビのチャン・ヒビンとはだいぶ内容が違うようですね。
ずっと取り忘れていて、今日から録画開始^^
時代劇用語の勉強になると思いますので。

さて19話最後で、急激にいろいろありましたが、
内容把握は今ひとつ。
でも楽しみ、楽しみ!

 ゆんさんへ♪ * momochi * 2010/05/25 (15:18) * URL * 編集

いいえ、どういたしまして♪
こういうサイトを見ていると、本当に行ってみたいなぁと思いますね。
そんなに遠いわけじゃないのだから、ちょっと時間を作ればいけるのに・・・。
そう考えるから、なかなか行けないのでしょうか(*^_^*)

トンイが側室になるのは、まだまだ先のような気がします。
なにしろ50話ですからね。
しばらくは、トンイとオクチョンの対決かも。
ドロドロしますから、タルジュコンビに頑張って欲しいと思います。
それとトンイとスクチョンのデートシーンも大好きです!

19話も面白いですよ!
って、内容ほとんど理解できていませんが(^^;)
お楽しみに。

  * シナモン * 2010/05/25 (16:04) * URL * 編集

こんにちは。
イ・ソヨンさん演じるオクチョンの演技が絶賛されてますね。
台詞がない場面でも内面の葛藤が伝わってくるほどでした。
今週は仁顕王妃が熱演してますね。オクチョンとの対峙も迫力ありました。

就善堂女官のヨンソン、普段はおとなしそうな可愛い顔してたのに
同伊に見つかって焦っているときの形相は凄かったです。
しかも反論するのにときどき巻き舌になってて、笑えました・・・。

内医院日誌を見た同伊の台詞  Baekchul=白朮(백출)です。
「彼が白朮附子湯を作るのに白朮と烏頭を使ったんだわ。」

 龍仁MBCドラミア * R.M. * 2010/05/25 (17:41) * URL * 編集

ツァ提供の会社のHPのようですが・・・(もうご存知かな?)

http://www.hitour.co.kr/

‘見る’-‘観光スポット’-龍仁MBCドラミアをクリック~~

清使節団を迎える‘迎賓館’に見覚えがある、と思ったらそうだったのですね!
‘朱蒙’で登場しました!



 シナモンさんへ♪ * momochi * 2010/05/25 (19:32) * URL * 編集

オクチョンの存在感には圧倒されましたね。
このまま悪の道へマッシグラ・・・でしょうか。
野望は抱いていたものの、真っ当な手段を考えていたような彼女も、
ちょっと気の毒な気が。

ヨンソンは、もっとドギツイ女優さんのほうがよかったですね^^
私もあの台詞の巻き舌には驚きましたよ(^^♪
最近、ユ尚宮が大人しいと思ったら、何か発言を。
(まったくわかりませんでしたが・・・)
字幕で確認するのが楽しみです。

台詞のほうも、いつも本当に感謝しております。
ありがとうございました。

 R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/05/25 (19:37) * URL * 編集

情報をありがとうございました。

本当に行ってみたくなりましたよ(*^_^*)

韓国へは、4回行ったことがありますが、
韓国ドラマファンになる前。
今行けば、見方が違うような気がします。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/936-d9e1a794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)