momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/05/18 シンデレラマン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
2009年5月14日放送 視聴率8.5%

シンデレラマン 第10話あらすじ動画(英語字幕)

第10話1-7

ユジンを探して市場に来たジェンミは、デサンと出会う。
店を出て言い争う2人、ジェンミはさらにジュンヒ=デサンに競争心を燃やす。
そのころ店番をするユジン、そこへセウンがやって来る。
あやゆくセウンに本当のことをばらされそうになるデサン。
なんとかそれをくいとめるが・・・


第10話2-7

執事と仕事に出かけるデサン。
そこで新たなボランティアの仕事をさせられる。
一方ジェンミは、ユジンに新しい仕事を紹介し、市場での仕事をやめさせようとする。


第10話3-7

ジェミンはユジンをレストランに招待し、今後の仕事のことなどを話し合うが、
今の仕事に満足しており、ここに来たのは間違いだといい席を立って帰ってしまう。
そこへ、セウンがやって来て、ジェミンにユジンがデサンの店で働いていることを話してしまう。

急いで店を覗きにやってくるジェミン、
そこでジェンミが見たのは、仲良く働くデサンとユジンだった。


第10話4-7

ジュンヒの帰国が決まり、執事と別れの挨拶をするデサン。
ユジンはいつものように、店番をしていた。
そこへ、おしのびで市場を見学に来たカン会長が通りかかり、
ユジンのデザインした洋服に目を止める。
その夜、初めての洋服が売れたお祝いをするデサンとユジン。


第10話5-7

身代わり終了ということで、洋服などを返しにいったデサンは、
ジュンヒが話したいということで、執事に連れて行かれる。
そこには、すっかり生気を失ったジュンヒが待っていた。


第10話6-7

ジュンヒは、最後の力を振り絞って、1枚の写真をデサンに渡し、
これが私たちの母だとそれだけを言うと、息を引き取った。
執事はジュンヒの死は誰にも知らせず、デサンとして葬儀を行うという。
それらは、すべてジュンヒの遺言だったのだ。


第10話7-7

ジェミンはユジンに元の家を買い戻してあげ、そして君が必要だと告白する。
それを聞いたユジンは心が揺れる。

デサンは、ジュンヒとして生きていく決意を固める。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/91-40d3351b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)