momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/04/07 同伊(トンイ) COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊(トンイ) 第2話 ドラマ詳細はこちら!
 
第2話 3月23日放送  視聴率 11.5%(TNS全国版)


スピーディな展開で、ハラハラドキドキさせられた第2話。
それにしても、幼いトンイ役のキム・ユジョンちゃん!
可愛い上に、すばらしい演技力ですね。
問安婢の役目を一度でいいからやらせてくれと、ヒョウォンに泣きながら頼むシーンでは、
思わず目頭が熱くなりました・・・。

まだ10歳だそうですが、データベースを見ると、映画・ドラマに大活躍!
「善徳女王」では、チョンミョンの子供役を演じていたんですね。

さて、チョンスと逃げることになるトンイ。
彼女は、大きくなったらチョンスのお嫁さんになる夢があるとドラマ紹介にありましたが、
この時点では、だいぶ年齢差があるように思えますね。
チョンスも、ヒョウォンの言いつけ通り、生涯トンイを献身的に守るのだとか。
いやはや、先が楽しみです^^


動画を見る!
(字幕なし) 第2話動画

(中国語字幕) 第2話-1 第2話-2 第2話-3 第2話-4 第2話-5 第2話-6

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳したもので、韓国語の脚本の内容とは違います)

洞窟に集まり、首長を待つコムケの男達。
そこにチェ・ヒョンウォンが現れ、彼らの前に立ちます。
外へ走り出る、チョンスとドンジュ。
ヒョウォンは、言います。
「今ここでは3名の場が空いている。ウデとヨンドは惨めに連行された。ソクホの息子は、父親を失った。何者かが両班達を殺し、その罪をコムケになすりつけようとしている。彼らは、卑劣で恐ろしい陰謀を企んでいるのだ。彼らの策略のために、我々は多くの仲間を失った。我々は、連行される賎民をただ黙って見ていなければならなかった。我々は、誰の陰謀なのかを見つけ出す必要がある。間違いなく、これは困難で厳しい戦いとなるはずだ。むしろ、我々は取り返しのつかない危険に直面するかもしれない。だが私は、皆がこのことに命を差し出すことを知っている。」
刀を前に突き出すヒョウォン。
「我々が、初めて武器を手にした日のことを覚えているか?それは、何の罪もない我々の母親達が、鞭で打たれた日だった。あの日、我々の愛おしい姉妹は凌辱を受け、我々の同志達は、家畜のように売られて行ったのだ。あの日、我々一同は胸に剣を抱き、決して不当な扱いや、無残に踏みにじられないことを誓ったのだ。我々が賎民だというだけで、不必要な迫害を受け入れることはできない。我々が賎民だというだけで、我々の命を失うわけにはいかないのだ。我々は必ず、この背後にいる人物を見つけ出し、彼らの罪状を暴き、捕らえられた仲間を取り返そうではないか。」
ヒョウォンの言葉に、歓声をあげるコムケの男達。

タグ:韓国  ドラマ  動画  あらすじ  同伊  トンイ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/852-11e27380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)