momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/03/08 1000万回愛してる COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
heading1000万回愛してる 第55話 ドラマ詳細はこちら!
3月7日放送  視聴率 29.7%(TNS全国版)
関連ニュース!
どん詰まり論議‘29.6%自体最高ハッピーエンド
①イ・スギョン手術成功,ハッピーエンドで放映終了
②成功の理由'休む間ないストーリー+俳優ら好演'

55話の長丁場、終了しました。
なんとか最終回はリアルでと思い、週末は40話~55話の「1000万回」マラソン!
リアルはできなかったものの、深夜1時ごろ早々にアップされた動画を見ました。
いまだにOSTが頭の中でグルグル鳴り響いていますよ^^

私の選んだ感動場面(40話以降)は、まず49話!
ウンニムがユビンの母親だと知ったエランが、公園でウンニムと話をするシーン。
最初は単なる意地悪な継母だったエランが、途中からどんどんいい母親になって・・・。
何がきっかけなのかは曖昧でしたが、それはさておき泣けました。

そして第52話の、痴呆になったヒャンスクを背負って歩くカンホ。
少女に戻り、カンホを「カンホオッパ!」と呼ぶヒャンスクが、
彼に「ウンニムオンニは?」と訊ねるシーン。
イ・フィヒャンさん、「天国の階段」、今放映中の「美しい日々」でも印象的でしたが、
台詞がなくても、表情だけでさまざまな性格や感情を演じ分けるのはさす。

他に、カンホがウンニムに一緒にいさせてくれと頼むシーンも印象に残っています。

ちょっと前の韓国ドラマの王道をいく展開で、これでもかと次々に登場する障害いろいろ、
さらにヒロインは、幸せを自ら拒絶し、ただひたすら意地を張り続ける・・・。
それを執拗に追いかける男性主人公(^^;)
堪能させていただきましたって感じでしょうか。

意地悪な継母と異母姉、複雑な金持ちの家、父の破産・病気、代理母、不倫、そして最後に癌・・・。
もうドラマのコンセプトなど関係ないって感じで、盛り込まれました^^
ここまでひたすら負の素材を提供するなら、それを徹底させたほうがドロドロ感も倍増したのでは?

意図的にそのドロドロ感を緩和させようとしたのかどうかは不明ですが、
個人的には、コミカルな演技・シーンは不要だったなと終始感じてました。

前半のエランとナンジョンの二人の会話は、ドラマの中で浮いている感じが。
いじめ役の母親は、もっと怖い人のほうがウンニムが可哀想に見えるでしょう。

ソニョンの実家のチョンジャとソウォルの会話も、なんだか気分がそがれてしまって・・・。
とくのポンPDとチョンジャの絡みは、飛ばして見ていました。(ファンの方、スミマセン)
最後のポンPDの母親の登場は、必要?

イ・スギョン、チョン・ギョウンの二人は初めての私。(これまたスミマセン;)
涙の女王という称号をネチズンから授けられたそうですが、
彼女の驚いて目を見開く表情が、なんとなく気になって仕方がありませんでした。

カンホの見方だったオクソンが、ウンニムとの結婚にあれほど反対したこと。
エランがいつの間にかウンニムの味方になっていたこと。
一度は頑張ると言い合ったカンホとウンニムが、あれっと言う間に離婚したこと。
セフンにあれほど執着していたヨニが、妊娠しているのかと思ったら、
突然、やけに大人しくあっさり引き下がったこと。
ソニョンの異常なまでのウンニムへの憎しみ・・・などなど。
唐突にということが多かったことも気になりました。
でもいらいらしながらも楽しみましたけどね(^^)

彼女が癌になってからの2話は、字幕がほとんどない状態で見たので、内容の把握がもうひとつ。
後でゆっくり見ることにします。
とにかく、最後が突然のハッピーエンドでしたが、
もし延長になっていなかったらどういう結末になっていたのでしょうね(^^)

さて、来週からは「隣の敵」が始まります。
今実施中の「3月新ドラ、どれ見たい?」のアンケートで1票も入らないのが気になります。



動画を見る!(英語字幕)

第55話-1 第55話-2 第55話-3 第55話-4 第55話-5 第55話-6 第55話-7 こちらは後ほど!

第55話動画(字幕なし)はこちらにも!
第55話動画(字幕なし)はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * jun * 2010/03/09 (22:40) * URL * 編集

55話という長丁場
動画を見せて頂いてありがとうございました。

1000万回~
私もカンホとウンニムが離婚したときは、あまりにあっけなく
あれ~~って感じでした^^;

字幕を見てないので詳細はわかりませんけれど
癌宣告はもう手の施しようがないと勝手に解釈してたので
ちょっと違う方向に考えていました。
あぁ…これでウンニムを甲斐甲斐しくカンホが看病する
恋愛路線に変わってしまうのね~と

チョル母のラブラインは私もいらないなと≧O≦)
ウンニムがユビンの母と知った時の義母、その前に
ウンニムが代理母になった理由を知った頃から母親らしく
感動的でしたね。

それに比べソンヨンの変貌ぶりにはメチャクチャイライラしました。

代理母という題材はどこへやら、といった感は否めませんが
ほんとはみーーんな良い人!
みんな幸せになりましたとさ…といった最終話
韓国ドラマって最終話でな~~んだとガッカリするものも.多いです^^;
まぁこれも私の中ではリストアップ作品かなぁ

途中までは先が気になるドラマだったんですけどね~

隣の敵」予告編は面白そうだったけど
どうですかね~
1話目でだいたい見続けるかどうかは決まってしまいますよね?

最後は四方まるく収まってまぁ良かったかな…

言葉が分らないぶん演技に集中するので、簡単に聞き取れる
わずかな韓国語でも身振り手振りで話が通じるような感じで
最終回まで見てしまったので

 junさんへ♪ * momochi * 2010/03/11 (08:38) * URL * 編集

こちらこそありがとうございました。

junさんも見てる!
ということで、自分を励ましながら最後まできたという感じです(^^)
ストーリーは気になるものの、イライラすることが多く、
何度途中で挫折しそうになったことか^^

よしあしはともかく、最後はきっちりハッピーエンドですっきりしました。
最近は、何となくモヤモヤした終わり方が多かったので。

印象に残った役者さんとしては、
カンホ母ヒャンスク、チョル母チョンジャ、ウンニム母エランの3人の母親。
父親役は、どちらもインパクトがなかったですね。
若手のほうでは、ソニョン!

「クリスマス」もそうでしたが、どうしてこうも韓国ドラマでは、
ヒロインが意地を張り続けるのか、理解し難いものがあります。
もっと素直に受け入れればいいのにと^^
そうすれば早く幸せが訪れるでしょうに。
それじゃ、ドラマが成立しないのかもしれませんけどね。

最近わかったことですが、面白くないドラマはあらすじ作業が捗りません。
これもそのひとつのようで、すぐ字幕が付けばまだいいのですが、
しばらく経ってからだと、本当に進まなくて・・・。
残りの部分のあらすじは、ギブアップ寸前。
まぁそれも仕方がないかなと思っていますが。

 ドロドロ? * ルッカ * 2010/11/22 (14:05) * URL * 編集

momochiさん、こんにちは。
ご無沙汰してます。
このドラマ、そろそろ見れそうなのですけど。
長いのでどうしようか・・と、確かこちらで記事をUPしてたのを思いだして
読ませてもらいました。

ヒロイン、意地を張り続ける~でイライラが多いようですね^_^;
総合評価として、面白いのか~突っ込み系?のようでイライラが多いのか。
視聴を迷ってます。

>最後はきっちりハッピーエンド
かなり、不幸の連続のようで最後はすっきりなんですね。
それにしても55話は長いです。

>面白くないドラマはあらすじ作業
同感です。
気合いと、勢いで書くしかないでしょうか^^;

 Re: ルッカさんへ♪ * momochi * 2010/11/22 (17:54) * URL * 編集

こんな古い記事を覚えてくださって、ありがとうございました。

このドラマ、まさに韓国ドラマ、ありとあらゆるものが詰め込まれていましたよ(^^)
嫌だなぁと思いつつ、つい先が気になり見続けましたが、
こんなに長くなくてもいいのではと何度も思いました。

必然性のないいじめやもめごとが多く、
結局40話まで、初めてあらすじリタイアとなったドラマです。
都城人物の誰にも感情移入できませんでした…主役の二人も含めて^^

娘の韓国人の友人が、全然いいドラマじゃなくても、
先が気になる作りでテンポがいいと、視聴率が上がると言っていましたが、
(彼女は、「妻の誘惑」を指していたのですが、私は見ていないのでわかりません)
これは、まさにそんな言葉がぴったりのドラマかもしれませんね。

視聴する分にはいいかもしれませんが、
あらすじ書くのでしたら、覚悟を決めて(笑)

寒くなりましたね、お身体に気をつけて頑張ってください!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/792-5bd14d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)