momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/01/21 チュノ COMMENT(5)  TB(0)  EDIT  TOP
チュノ 第5話 ドラマ詳細
1月20日放送  視聴率 30.3%(TNS全国版)

関連ニュース!

‘チュノ’追撃戦,手に汗握る10分'賛辞'
イジュンギ、熱延かかわらず批判の理由は?
イ・ハンウィ'全般的に'・・・流行語登板予感
チャンヒョクvsオジホ[2ジムスンナム追撃戦の勝者は?
オジホン'チュノ'びっくり出演'バカ強盗付き合う!
イ・ダヘ・オ・ジホ'悲しい一夜'


動画を見る!(字幕なし)

第5話 削除されたようです(2/2)
第5話
第5話
第5話中国語字幕

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳したもので、韓国語シナリオとは違うことをご了承ください)

船の上のテハに狙いをつけるデギル。
彼の放つ矢をテハは、刀で払い落とします。
「一体全体これは何なんだ?」と船頭。
テハは、「もうすぐ終わる。少しそのままで。」と。
睨み合うデギルとテハ。

チェ将軍は、デギルに言います。
「俺達は、奴を生きたまま捕まえなくてはいけないはずだ。どうしてお前は彼を狙って矢を放っているんだ?」
「俺達は、釣竿で龍を捕まえることはできないだろう。彼はこんなものでは死なないさ。」
と言うデギルに、ワンソンは、
「とにかく、どうするんだ?あの船が戻ってくるまで、待たなきゃいけないのか?」
「船が川を渡れば、それで終わりだ。ワンソン、それを片付けろ。」

立ち上がった船頭は、「もう奴らは行ったんですか?」と。
「お前は泳ぎ方を知ってるか?」とテハ。
「当たり前ですよ!これまでの人生、ずっと水の傍で暮らしてきたんですから。」
「それなら、降りてくれ。」
「ここでですかい?」
「すまない。船はもう、ここから引き返すことはできないのだ。」
川に飛び込んだ船頭に代わり、櫂を握ったテハに、オンニョンは訊ねます。
「船のこぎ方をしっているのですか?」
「やってみましょう。」とテハ。
「お手伝いさせてください。」
「船のこぎ方を知っているのですか?」
「いいえ。でも、手が多いほうが仕事が楽になるはずです。」
「座って休んでいてください。船頭多くして、船山に登るという諺のように、それが逆に、我々を遅くするのではないかと心配なのです。」

タグ:韓国  ドラマ  動画  チュノ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/01/21 (20:12) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Tさんへ♪ * momochi * 2010/01/22 (09:22) * URL * 編集

ありがとうございます。

はい、hさんという方が、各話アップしてくれていますね。
(それ以外の方は、わからないのですが)
そして理由はわかりませんが、その方のファイルは、
なぜか5~16個に分割されていて、本来なら600~700メガくらいの動画が、
2、3倍のファイルサイズになっているのです。
それを全部落として、さらに合体させるという作業も入るし、
どうしてそんなにフィルサイズが膨らんでしまったのかと考えると、
ちょと怖くてなんとなく躊躇してしまって・・・。

それでも、今のあらすじ作業がああまりにも大変なので、
仕方がないからと思い始めていますけど^^

もし、ajaと同じような1つの動画ファイルを見つけたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

uTorrentの情報もありがとうございました。
こちらは早速試してみますね。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/01/22 (10:06) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/01/22 (11:14) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Tさんへ♪ * momochi * 2010/01/23 (16:44) * URL * 編集

いろいろ情報をありがとうございました。

今全部試しているところです。
何とかなりそうな気が^^

本当にありがとうございました。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/681-ce2bade8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)