momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/01/15 チュノ COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
チュノ 第4話 ドラマ詳細
1月14日放送  視聴率 30.3%(TNS全国版)

関連ニュース!
'チュノ',視聴率30%突破.. 'アイリス'越えた
獣南蛮あるか? 美女俳優みな集まった‘関心爆発’
イ・ジョンヒョク,理由あるカリスマ悪役好評
デギル、テハ追撃の任務に着手· · ·'興味津々 !
ハ・シウン,障害者妻熱演に‘第2のムン・ソリ’絶賛
オ・ジホ涙熱演..映画‘300’オーバーラップ カリスマ‘好評’


動画を見る!(字幕なし)

第4話
第4話

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳したもので、韓国語シナリオとは違うことをご了承ください)

彼らの行く手を遮るソルファに、デギルは、「そこをどけ!」と。
「死んでもどかないわ。」とソルファ。
「それなら、迂回するだけだ。」とデギルは言います。

その瞬間、オッボクの銃から弾が。馬から転げ落ちるデギル。
「デギル!」、「オンニ!」と駆け寄るチェ将軍とワンソン。
気がついたデギルは、二人に言います。
「チェ将軍!狙撃手は、近くの屋根の上にいるはずだ。見て来い。ワンソン、お前は右手のほうに行け。早くしろ!」
狙撃した人間を探し始めるチェ将軍とワンソン。
チョボクは、布を振ってオッボクにそれを知らせます。

「オラボニ、大丈夫?」とソルファ。

急いで屋根から降り、銃を薪の中に隠したオッボクは、チョボクのところへ。
「見たか?奴は頭に穴が開いたはずだ。俺は正確に奴の頭を狙って撃った。」
「よくやったね。」と彼のアクセントを真似で答えるチョボク。
「どうしてお前は、俺の訛りを真似るんだ?」
「違うよ。私はあんたの訛りなんて、全然真似してないよ。」とチョボク。

タグ:韓国  ドラマ  動画  チュノ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 面白いです♪ * jun * 2010/01/16 (13:50) * URL * 編集

ヒョギ
両藩の時の初々しいテギル
で…今のワイルドなテギル
とっても同一人物とは思えないですね

テギルより先にテハがヘウォン(オンニョン)に会ってしまうのね
テハに傾いて気持ちが通じ合っていくところに、
テギル出現なのかしら^^
オ・ジホ氏の演技もいいですね~

楽しみ楽しみ!

 junさんへ♪ * momochi * 2010/01/17 (18:20) * URL * 編集

面白いですか・・・?ですよね^^

とりあえず私は、シーンだけを楽しんでいます。
アイリスでもいくつか字幕つき動画が見つかったのに、
これはまったく見つけられません。どうしてでしょうか・・・。

1、2話のみ、英語のレビューを読んだので、
今3、4話がアップされるのを待っているところ。
with2で英語字幕がアップされても、それ専用の動画がダウンロードできなくなりました。
ということで、ほぼ諦め状態です。

悲しいです・・・。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/01/19 (20:14) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント Tさんへ♪ * momochi * 2010/01/21 (18:26) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。
そして情報もありがとうございます。

教えていただいたso…のサイトは、半年ほど前に会員になっています。
ただ、どういうわけか、動画のダウンロードができず(/_;)
って、もう違法ですから、してはいけないんでsけどね。

仕方なく、英語の字幕を横に開き、動画を見ながらあらすじを書いています。
今第1話の後半です。

英語字幕の原本は、シナリオと違って話し手の名前がないので、
動画の時間と、字幕原本の時間を付き合わせながらの作業・・・、
まったく嫌になるくらい遅々として進みません( ┰_┰)

でも英語字幕のあがってくるのも、かなり時間がかかるので、
のんびりとやっていますよ。

韓国語が読めるんですね。
羨ましいです(*^^*)
私も早く字幕なして理解できるようになりたいです。

ちなみに、英語から訳したナレーションの部分は、以下の通り。
<ナレーション>
1636年丙子の乱後、中国で人質となっていたソヒュン皇太子が、チュソンに戻って来た。謎の病を患った彼は、その1ヵ月後に死亡する。彼の死の直後、陰謀に巻き込まれた皇太子妃ガンビンは、最終的に服毒死させられた。皇太子とその妃の死後、彼らの三人の息子は済州島に島流しとなり、彼らのうち二人はまもなく死亡、一番下のソクキュンだけ一人生き残った。疑惑の残る皇太子の死は、政治支配を巡る血を流す権力闘争を引き起こし、チュソンの半分の平民は、奴隷に身を落とし、その不当な悲惨な生活から逃げようとする奴隷の数が増大すると共に、彼らを捕まえる賞金稼ぎも増えるのだった。このような男達は、「チュノ(チュノ人)」と呼ばれた。

善徳女王の時にも苦労しましたが、韓国の歴史がよくわからず困っています。
英語からだと、皇太子となりますが、世子が正しいのですね。
ふぅ・・・(^^;;

これからも、間違いに気付きましたら、
遠慮なく教えてください。
よろしくお願いいたします。

何とか早く第1話がアップできるよう、頑張ります。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/668-1a1ea9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)