momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/12/23 善徳女王 COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第62話 
12月22日放送  視聴率 35.1% (TNS全国)

関連ニュース!
ダークホース春秋ユスンホ!
'善徳女王'延長と歴史わい曲の陰
'善徳女王'最終回名セリフ名場面
イ・ヨウォン,“結末私の考えと違った”

ビダム,ついに伝えられない一言“トンマン”
ビダム、ヨムジョン裏切りにもかかわらず単独ではなかった
ビダム"お前のために笑って泣いた"(最終回特集②)

最終回のあらすじをアップし、これで善徳女王も終了。

ミシルの死後、いろいろと言われ続けたこのドラマも、
終わってみるとやはりいいドラマだったと思います。
あらすじを書いていて、嫌になりませんでしたから(^^)
私のドラマの判定基準は、今これにつきます(笑)

まずサンタクの死の場面、本当に悲しかったです。
田舎出の郎徒から、最期はビダムの腹心になったこのサンタク。
最期までトクマンとは敵側にいたはずですが、どうにも憎めないキャラでした。
刀を捨てて、農業に戻るはずだったのに・・・。
そしてトクマンからも、自分の派閥からも離れてしまったビダムに
最期まで付いていったのに・・・。

そしてビダム・・・。
トクマンにどうしても話したいことがあったのなら、死なずに生きて伝えて欲しかった。
あと10歩だったのに・・・。

最期のトクマンの死は、もう一工夫あってもよかった?
静かな悲しい最期ではありましたが、この3人の中では、一番印象が薄いような。
主役なのに・・・。
彼女の死に、チクバンとコド、そしてチュンチュが登場しないのも、
とても残念でした。
特にチクバンは、後年トクマンが唯一信頼していた人物として描かれていたですから、
何かせりふが一言あってもよかったかなと思います。

あの夢のシーンは、何だったんだろう。
よくわかりません。

とりあえず62話、楽しみました。
長い間お付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。(12/24)


動画を見る!(英語字幕)

第62話-1 第62話-2 第62話-3 第62話-4 第62話-5 第62話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
トクマンを支援する人々の前で、声援に応えるトクマン。
壇上を降りたトクマンの異変に気づいたアルチョンは、彼女を支えようとしますが、
「人々が見ている。寝所までは行ける。」と気丈に歩き出します。

鍛錬場に残った人々は、まだトクマンに声援を。
そのとき一人の男が、夜空に明るい星を見つけます。
「どうしてあの星は、揺れているんだ?」
どうした、どうしたと騒ぎ出す人々。
そのとき、星は勢いよく下に流れます。
その瞬間、座り込むトクマン。
駆け寄るチュンチュ、ユシン達。
アルチョンは、籠を持ってくるよう兵士に命じます。
「いったいどうしたのだ?」とユシンは、アルチョンに。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ありがとうございました(__) * jun * 2009/12/26 (00:45) * URL * 編集

62話という長丁場
お疲れ様でした&ほんとうにありがとう

残り数話でどんな風にまとめるのか気になっていましたが、私的には余韻の残る良い終わり方でした^^
最後に大きなトンマンが小さなトンマンを励ます言葉も良かったです。
ミシルと違い、威厳のない・・というか、"人間くさい"女王のトンマンでしたが、それも終わってみると味がある女王だったと思います。昔の生い立ちや、数々の出来事があってこその女王だったんだな~、と・・。

それにしてもピダムの終わり方は切なかった~。殺伐としたシーンなのに、なぜか美しいと思ってしまったり。髪を下ろしたのが、私的に良かったのかも?(笑)
でもピダムの傍にサンタクがいてくれて良かったなって思います。サンタクもチュクバンとは違った、味のある役柄でしたね。
あ、ヨンジョンはピダムの手で死んでくれてホントに良かったです(爆)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2009/12/26 (18:56) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 junさんへ♪ * momochi * 2009/12/27 (09:57) * URL * 編集

こちらこそ、長い間おつきあいいただいて、本当に感謝しています。

半年もの間、楽しんできたドラマが終わって、なんだか気が抜けたたような気が^^
悲しい結末でしたね。
君主とは、こうも辛いものなのでしょうか。

ビダムも悲しすぎる最後でしたね。
元のビダムに戻ったような最後のシーンのいでたちは、私的にもよかったです(^.^)

今年最高のドラマ!
もっと見ていたかったなぁと今頃になって思っていますよ。

最後にもう一度、応援本当にありがとうございました。

 非公開コメント  wさんへ♪ * momochi * 2009/12/27 (10:10) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。
長い拙いあらすじにお付き合いくださったこと、心から感謝しています。

後半、眉間にしわを寄せたままだったトクマン。
最後くらい郎徒として初登場してきたころの、満面の笑みを見たかった気がします。
ビダムの一途な愛もわからないではありませんが、
やはりトクマンには、ユシンへの愛を貫いて欲しかった・・・。
そんな気持ちが、私のトクマンへの思い入れに水を差したのかもしれません。

でも終わってみれば、本当にいいドラマでしたね(*^.^*)

私の体調までお気遣いいただき、ありがとうございました。
終わってしまって、本当に残念に思っています。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2009/12/27 (10:49) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 非公開コメント yさんへ! * momochi * 2009/12/29 (02:25) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。
62話おつきあいくださったこと、本当に嬉しく思っています。

終わってしまって、なんだか気が抜けてしまいました。
見るものがなくなって、他の遅れていたあらすじを書くはずが、
ぼーーっとしてしまっています(・_・;

本当にいいドラマでしたね。
いろいろとあった最終回でしたが、私も涙、涙となりました。
韓国ドラマ初心者の私には、本当に時代劇は難しく、
それも英語からの翻訳なので、間違いも多かったのではないかと。
そのうちわかったところから直そうと思いつつ、
62話まできてしまいましたよ(・_・;
申し訳ありません。

年明けには、たくさん新しいドラマが始まりますが、
善徳女王を超えるようなものがあるといいですね。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

年末年始、お体に気をつけてお過ごしくださいね♪

  * kiruto * 2011/02/02 (09:45) * URL * 編集

ギャオでヨンゲソムン 毎朝みてます 下調べしないでみてるうちに ミシルに名がでてきて調べたら 善徳女王とつながってるとわかり 今頃びっくりしました
善徳女王はまだみてませんので もひとつわかりませんが
ヨンゲソムンのナレーションでかなり ミシルについて説明されています
 
今日 13話 upなので 忙しいmomochiさんは時間とれないかもしれませんが・・・

このドラマ いい策士がいて今のところ 戦法がおもしろいです
気に入ってます(^^)


先日作成されていたmomochiさんの史劇年表 みたいんですが どこをみればみれるんでしょうか

 Re: kirutoさんへ♪ * momochi * 2011/02/02 (22:05) * URL * 編集

へぇ、そうだったんだと調べてみたら、皆いろいろと感想を述べていますね。

ナレーションのセリフもありました^^ こそっとリンクを

http://blog.goo.ne.jp/takizawa_you/e/36a322108b7592bc3746997054804af6

面白そうですが、今回はパスしておきます。
来週からとっても忙しくなるので。

今は、「王と妃」が一番面白いかな。
あとは、ドリームハイ、マイプリンセス、サインも開始、そして近肖古王。
そこにTVで「ベートーベンウィルス」が…。
これでもう手一杯ですね。

史劇一覧は、こちらです!

http://hanryumomo.web.fc2.com/kdrama/hd.html

ブログの右メニューに、「時代別史劇一覧」としてリンクしてあります。
まだ未完成ですが(^^;)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/602-bdeb084c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)