momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/27 アイリス COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
アイリス 第14話 ドラマ詳細
11月26日放送  視聴率 32.5%(TNS全国版)

関連ニュース
徐々にあらわれるアイリスの正体
アイリス'操る未知の人物は誰なのか?
イ・ビョンホン,刀持った ‘キム・ヨンチョルの危機’
アイリス'の終りに疑問爆発...キムテヒの正体は?

第14話動画を見る

第14話動画を見る

こちらのほうが画像が綺麗です!
14-1 14-2 14-3 14-4 14-5

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!  印刷・保存用はこちら!あらすじを別ページで開きます)

<前回までのあらすじ
ヒョンジュンと連絡と取り続けてきた"声"は、彼に両親の過去を話し、差し迫ったソウルでのテロ攻撃を阻止するよう彼を説得した。
「これから起こるテロ攻撃を阻止し、その背後の黒幕を暴くことが、君と私のするべきことだ。」
サウは、テロリストの隠れ家を発見することからNSSを遠ざけようと全力を注いだ。しかし、彼らの隠れ家を見つけたスンヒが一人でそこへ飛び込んで行き、彼らに捕らえられてしまう。
ヒョンジュンは、ドチョルの指示の下、スンヒを尋問する。
「あなたの決断は正しいはずがないわ。」
「黙って俺の質問に答えるんだ。」
ペク・サンとサウは、"声"を殺しに行くが、彼は死ぬ直前、ヒョンジュンに事件の全てを送信する。
「他人の血を流す者は、自分の血で償いをする。」

<第14話>
ジョンフンは、ペク・サンに言います。
「これで終わりだと思うなよ。これを終わらせることできる人物というのは、絶対に私ではないのだから。」
「これほどの年月を経ても、まだあなたはそんなことを信じているのか?国であろうと、あなたのような人間であろうと、誰もアイリスからは逃れられなかったのだ。もしそれがヒョンジュンのことを指しているのなら、諦めたほうがいい。我々が彼を生かしているのは、まだ彼が利用価値があるからだけだ。もし私が望めば、いつであろうと彼を殺すことができるのだ。何か言い残すことは?」
「人に血を流させる者は、確実に自分の血でそれを償うことになる。この世で、永久に勝ち続ける者などいやしない。」
「覚えておこう。」とペク・サンは、彼に枕を被せるとそこに向けて銃を発射します。

送られてくるその映像を見ていたヒョンジュンは、「だめだ、いけない!」と。

タグ:ドラマ  韓国  動画  アイリス  あらすじ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * jun * 2009/12/10 (00:05) * URL * 編集

アイリスは謎解きが面白いですね。
まさか、あの金庫から大統領のところにヒョンジュンが
行き着くなんてね~ペクサンとサウもNSS内で疑われて
展開が面白い

あらすじ詳しくUPしてくれてほんとにありがとうございます(__)

 junさんへ♪ * momochi * 2009/12/10 (16:43) * URL * 編集

いつもコメントをありがとうございます。

謎だらけのままもうあと数話、なかなか謎が解けないですよね(*^.^*)

秘書室長も大統領も何か怪しいとは思いましたが、
こうなってくるとは以外でした。後は怪しいのは誰だ?^^
まだまだ先が読めません。

もうちょっとなので、最後まで頑張ります!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/535-215e33d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)