momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/25 善徳女王 COMMENT(2)  TB(1)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第54話 
11月24日放送  視聴率 36.5%

関連ニュース!
ギェベク登場、チェウォンヨウン"善徳女王"視聴率上昇の勢い乗るだろうか?
"善徳女王"ギェベク将軍役チェウォンヨウン、初登場の関心の高まり
ケベク,ビダム-春秋続く秘密兵器なるか?
トンマン-ビダム突発愛の心に視聴者ひんしゅく
次期王権キム春秋活躍予告“私の後に隠れるな”

動画を見る!(英語字幕)

第54話-1 第54話-2 第54話-3 第54話-4 第54話-5 第54話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ユシンは言います。
「陛下、私、上将軍ユシンは、自分の処罰を待っています。どうか厳しく罰してください。」
「何をしている?直ちにこの罪人ユシンを捕らえなさい。」とトクマン。
そしてにっこり微笑むと心の中で、こう呟きます。
「ありがとう、ユシン!」

そしてその場を立ち去るトクマンは、こう呟きます。
「そうです。ユシン、あなたはこのように誠実な人間です。戦術などお前には何の意味もない。だからお前は信頼できるのです。だから、お前は困難なのです。」

ビダムはユシンの前に。
「ウォリャがお前を連れて行ったのか?それなら、お前は彼の居場所を知っているはずだ。話せ。」
何も答えず顔を背けるユシンに、ビダムは続けます。
「なぜお前は戻って来たのだ?お前はボキャフェを裏切らず、それでも恐れ多くも陛下のところに戻って来たのか?」
そこにトクマンが。
「二人だけにしてください。」と言ったトクマンは、ビダムに聞こえるように話し始めます。
「ビダムが正しいのです。お前は、ボキャフェの罪を認めながら、彼らを守ろうと言うのですか?彼らの排除を手伝わずに、お前は私の味方に残ると言うのですか?お前の欲は、度を越しているとは思わないのですか?他の者は、両方を欲しがらずに利益と忠誠のどちらかを選ぶのではないのか?それが何です!お前は、私の選択がどれほど難しいか、わからないふりをしているのですか?お前は王になりたいのですか?そうでないなら、なぜ、お前を王にしたがっているボキャフェを保護しているのです?どこの王が、そんな組織の存在を許すというのですか?」
「はい、あなたの言うとおりです。ですが、伽耶人はボキャフェを支持しています。もしあなたが、彼らを自分の味方にしなければ、伽耶民族と新羅は、決してひとつにはなりません。私は伽耶人が差別されることを望んでしませんし、あなたが伽耶人に嫌われることも望んでいません。陛下、どうかお願いです。」
「伽耶人は、新羅の中に入ることができるが、ボキャフェはだめです。」
そして大声でビダムを呼ぶトクマン。
「司量部と軍の全勢力を使って、ウォリャとボキャフェを捕まえるのだ。」

「彼は死ぬ場所へ行ったのか?本当に城に戻ったのか?」とウォリャ。
「そうです。」とソルチ。
「どうして彼はそんなことをできるのだ?どうして?」
「どうしたらよろしいでしょうか?」とソルチ。
「城で何が起きているかを調べろ。何か悪いことが起きていたら、我々は彼を取り戻さなければならない。」

チュンチュはトクマンに訊ねます。
「ユシンをどうなさるおつもりですか?ユシンがその勢力を失えば、ビダムはどんどん大きくなるでしょう。そんなことになってはいけません。」
「ユシンは、ボキャフェが王にさせたがっている人間です。そんな人間に、私は軍力を与えなければいけませんか?」
「ですが、陛下。このままですと、ビダムは政府の権力を一人で握ることになります。」
「お前は、なぜ私が、ボキャフェを破滅させたいのか、わからないのですか?私はユシンを信頼しています。彼は、私が王位にある間に、反逆の野心を心に抱くことはありません。同じことがウォリャにも言えます(?)。問題は、その後です。私がいなくなった後、私の後継者は、宮廷を完全に掌握することはできません。ユシンやビダム、他の誰もが、王位を競い合うことでしょう。お前は、真骨です。もしお前が彼らを制御しないとしたら、チョンミョンの息子であるという事実はお前を王にはしてくれません。どんなに汚く自分の手を血で染めようとも、お前はビダムやユシンを越えなければならないのです。私の後ろに隠れて、ぬくぬくとしていようなどと考えてはいけません。チジン王から受け継がれた統一の仕事は、のんびりと達成できるようなことではないのです。ですから、たとえ自分の腕を切るような思いがあっても、私は、上将軍ユシンを彼の地位から降ろし、追放を命じます。」

それを貴族達の前で宣言するトクマン。
「追放?どこへですか?」とヨンチュン。
「彼は今すぐWusanguk(予山国)へ出発します。」と言うトクマンに、ホジェが、
「陛下。その決断が難しいことはわかりますが、追放とは…。」
「はい。上将軍の貢献功労を考えるといきすぎでは。」
「それに、彼が逃げたのならまだしも、彼は自ら戻ったのですぞ。」
「そうです、陛下。彼のボキャフェとの関係は、証拠がありません。」
「陛下、どうかその命令を取り消してください。」
「そうです、陛下。上将軍ですぞ。もっと取調べを行わないと。」
トクマンは言います。
「これ以上の取り調べは、無駄です。司量部の監督の下、ボキャフェの消滅を実行しなさい。」

アルチョンから、その知らせを聞いたユシンは、「追放?」と。
「これは陛下がお前を信頼していないということではない。ただ彼女は今、お前に腹を立てているのだ。自分の両翼としてお前とビダムを信頼できたとき、彼女は、自分を人々に委ねることができた。あの平和な取り決めが、お前の頑固さによって壊されたのだ。」
「わかっている。」とユシン。
「それでもお前はウォリャを裏切れないのか?」
「陛下にも、お前にも、私は合わせる顔がない。」

イム・ジョンから話を聞くコド達。
「そんな馬鹿な。上将軍ですぞ。彼は我が国家を何度も守ってきたんだ。」
「それだけじゃない。彼と陛下は本当に親しかった。」
「そうです。どうして軍部は、これをそのままにしていられるんですか?」
「実は、将軍は陛下に進言を考えている。」とイム・ジョン。
「そんなことより、陛下はこれをしてはいけないんだ!」とコド。
「我々は、彼女の考えを変えるために、個人的に彼女に会わねばならない。」とコクサフン。
「そうだ、今すぐ行こう。」とテプン。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * param * 2009/12/06 (22:26) * URL * 編集

アンデ~~!
韓国の視聴者も指摘しているようですが、
トンマンはユシン一途でなければ…
無理やりに愛は奪うものと迫るピダムを突っぱねなければ
トンマンの魅力は無くなってしまうのに…

韓国には김姓はたくさん居ますが、
キム・ユシン系伽耶族出身の김姓は、
韓国人の誇りのようで、他の김姓とは違うようです。
あくまで韓国語の先生の受け売りですが…^^;


 paramさんへ♪ * momochi * 2009/12/07 (10:17) * URL * 編集

ここでは揺れ動く姿が描写されましたが、
やはりトクマンが一番信頼しているのは、ユシンでしたね(´▽`) ホッ。

ただビダムもほってはおけない・・・そんなところでしょうか。

どうしてここまで頑なに結婚をしないのかが、イマイチよく理解できません。

結婚したら、次期王を巡って揉め事がおきると言うけれど、
結婚しなくても、同じ争いがおきるはず。
いずれにしても、次期王位を指名しておけばいいんじゃないの。
とノーテンキな私は考えちゃいますけどね。
アンチトクマンが増えないうちに、穏やかな笑顔を取り戻して欲しいものです。

キム姓でも、その祖先によって違いがあるのですね。
プチ情報もありがとうございました(*^.^*)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/530-cbbff490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


0号室の客 視聴率
最高視聴率41%中国・香港ドラマ史上に残るメガヒットドラマ『紫禁城 華の嵐』セルDVD-BOX1(5枚組・前半15話) MX-244S商品価格:11,812円レビュー平均:0.0 500枚 私の中の視聴率40%越え!という番組は なんですか?500枚 私の中の視聴率40%越え!という番組は なん...