momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/24 善徳女王 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第53話 
11月23日放送  視聴率 35.0%

関連ニュース!
'善徳女王' 2週で10%下落…
ビダム,トンマン-ユシン分けることができるだろうか
ユシン -ビダム対決でも不足しているミシルの空席
ミシルに似たビダムの計略 現実化!
のろい展開と時ならぬ演技力論議に視聴者‘超かんしゃく’
春秋,ユシン vsビダム対決の中善徳女王に忠言注目
キム・ナムギル,表情+発声まで変わった演技‘指導者カリスマ’性発揮

動画を見る!(英語字幕)

第53話-1 第53話-2 第53話-3 第53話-4 第53話-5 第53話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ユシンは、トクマンの前に跪きこう言います。
「陛下、恐れながら申し上げます。伽耶の人々は…。」
「伽耶の人々?!この世界のどこに、伽耶の人々などというものがいるのです。人は皆、我が神国の人民であり、誰もが私の人民です。」
そしてトクマンは、ビダムを呼びます。

縄をかけられたウォリャに男が、「お前を司量部へ連れて来いとの命令だ。」と。
「それは、司量部長が呼んでいるということか?」と別の男。
「そうだ。将軍、行きましょう。私がお供します。」
そう言って、ウォリャと二人になった男は、「あなたの計画は何ですか?」と。

ウォリャは、その男との以前の会話を思い出します。
「あなたは逃げなければいけません。」
「今私が逃げたら、私はボキャフェの存在を認めることになる。」とウォリャ。
「そこには危険もありますが。」
「何もわからないが、準備はしておけ。」

男は再びウォリャに訊ねます。「どうしたらよろしいでしょうか?」
「私は、ここから出なければならない。」とウォリャ。
男は、周りに聞こえるように「はい。準備させていただきます。」と。

トクマンは、ビダムに訊ねます。「いったい何事だ?」
ビダムはこう答えます。
「ボキャフェがまだ活動していて、ウォリャがその首謀者であることがわかりました。我々は、ボキャフェの間者を追跡したのです。陛下、司量部長ビダム、陛下にお願いがございます。ウォリャが首謀者であるとわかりましたので、われわれはウォリャと関係のある上将軍ユシンも調査をしなければなりません。上将軍の取調べの許可をお与え下さい。」

ウォリャが逮捕されたことを聞かされるソルチ。
そして男は、彼に鍵と短刀を渡し、こう言います。
「彼はここから出る計画です。我々がこれから彼を連れ出します。あなたもご自分でなんとかな逃げてください。」

ウォリャを連れて外に出ようとした男は、ヨムジョンに呼び止められます。
「彼をどこへ連れて行くのだ?」とヨムジョン。
「彼を司量部へ連れて行くよう命令を受けました。」と男。
「お前は、司量部長から直接その命令を受けたのか?」
「はい、今すぐ彼を連れて来いとのことでした。」
「今すぐ?そうか、わかった。行け。」そう言って、剣を抜くヨムジョン。
「司量部長は、今陛下と一緒だ。お前もボキャフェの一味だな?」
縄をときヨムジョンを突き飛ばしたウォリャは、男と走り出します。
大声で警備兵を呼ぶヨムジョン。

ソルチも牢から脱出し、ウォリャと馬で城の外へ。

「陛下、どうか私にご許可を。」とトクマンに迫るビダム。
そこにヨムジョンがやって来ます。
「司量部長様!将軍とソルチが逃亡しました。司量部にも間者がいたのです。」
驚くユシン。トクマンは言います。
「上将軍ユシンの捜査を、許可します。」

ヨムジョンはビダムに言います。
「我々は、防衛大臣と上将軍ユシンの家の周囲に見張りを置く必要があります。」
「ソラボルの近くにボキャフェの砦があるはずです。我々はそこに出入りする間者を尾行し、密会の場所を突き止めましょう。司量部長、何を考えているのですか?」とウォン。
「いや、なんでもない。続けてください。で、ユシンはどうだ?」とビダム。
「Chugokに連行しました。」

大等達も会合を。
「どうやって、ボキャフェは、司量部に潜入できたのでしょうか?」
「どうして城の中で、そんなことが起こり得たのだ?」とヨンチュン。ホジェは、
「彼らがそれほど簡単に逃げられたのなら、ボキャフェは、至る所に潜入しているだろう。」
「本当に、ユシン公は何か陰謀を企てていたのだろうか?」
「絶対にそんなことはない。我々は、彼のこの国への忠誠を知っている。」とヨンチュン。
「だが、不幸なことに、彼は伽耶の出身だ。彼がこの陰謀に加わっていたかどうか、疑わないわけにはいかないでしょう。」
「そんなことは問題ではない。彼が何か陰謀を企んでいようがいまいが、どうでもいいのだ。問題は、力の均衡が崩れることなのだ。ユシン公とビダム公は、陛下の両腕だ。だが、その左腕が、右腕を切り落とそうとしているのだ。」とチュジン公。ヨンチュンは、訊ねます。
「あなたは、ビダム公が何か企んでいるとお考えなのですか?」
「そうかもしれぬ、そうでないかもしれぬ。」

元の花郎首長達。
「不幸にも、ボキャフェがユシン公を苦しませている。」とトクチュン。
「本当にボキャフェは活動しているのか?」
「将軍の逃亡が、全てを物語っている。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * param * 2009/12/06 (18:03) * URL * 編集

『善徳女王』も、もう残りわずかになり
初めのほうから、もう一度見直したりしています。
でも、ボキャフェがイマイチ良く解らなくて…
伽耶族の首領はウォリャで、ユシンは伽耶族出身で
と、なるとユシンよりウォリャのほうが身分が上で??
あと6話で終わっても、まだまだ楽しめそうです。

momochiさんも、英語字幕もいろいろな状況なのにありがとうございます。
あまり無理をなさらないでくださいね。
私は、インフルエンザで少々体調を崩してしまいました。^^;

 paramさんへ♪ * momochi * 2009/12/07 (10:08) * URL * 編集

いつもありがとうございます。
体調はよくなりましたか?
毎日何かしら、ドラマがありますから、なかなか治らないのでは?^^
暖かくして、PCに向かってくださいね(*^.^*)

ウォリャのことは、私にもちょっとよくわからない存在でしたが、
ユシンを新羅の王にしようとしているところを見ると、
ユシンのほうが身分が上なのではないかと判断しています。

ユシンは、伽耶領主の王子、
ウォリャは、伽耶の国の一部族の王子、
そして今、伽耶復活を狙うボキャフェの首領となっているのでは?

でも、ウォリャは、とても品がよくカッコいいなぁと個人的に応援しています^^
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/527-800112fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)