momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/17 善徳女王 COMMENT(5)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第51話
11月16日放送  視聴率 42.3%
関連ニュース!

ドクマン、長年の災難克服'宣徳女王'冠
予想より大きいミシルの空白
善徳女王’結婚,ドラマでは未婚処理
ソクプム、壮絶な退場
ビダム、魅力脱落...心露出した
チルスク、壮絶な最後ブラウン管去る

ミシルが去り、視聴率が少し下がったとか・・・。
さらにチルスク、そしてソクプム、さらにチンピョンまでもと、
ドラマも大きく変わりつつあります。
その代わりというのも変ですが、ビダムの変貌ぶりには、驚かされました。
完全なるミシルジュニアの誕生?!!

これから、トクマン VS. ビダムとなるのでしょうか。
それもなんだか悲しすぎますね。
ビダムはトクマンを愛しているはずなのに・・・。

う~~~ん、ミシルのいない善徳女王は、やはり何かが足りない気がします^^


動画を見る!(英語字幕)

第51話-1 第51話-2 第51話-3 第51話-4 第51話-5 第51話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳しています)

Part1
静かに息を引き取ったミシルにトクマンは、呟きます。
「ミシル、もしあなたがいなかったら、私は何者にもなれなかったでしょう。ミシル、さようなら、ミシルの時代…。」

部屋を出たビダムにアルチョンが「なぜお前がここに?」と。
何も答えず立ち去るビダム。
トクマンは、彼の名を呼びます。
「王女様、何があったのですか?」とユシン。トクマンは彼を連れ戻すよう彼に言います。
「私は、彼と話をしなければなりません。彼を捕まえて!」
馬に乗り走り去るビダムを追いかけるユシン。

ウォンは、トクマンのところにチュジン公達と共にやって来ます。
「大耶城の外の軍は、武器を下ろし離散したのか?」
「我々は正門に伝言を送りました。これであなたは軍を手中に収めることになります。」とウォン。
「チュジン公、大耶城を統制してください。ソヒョン公は、城の外を全て統制してください。」
そしてトクマンは、チュンチュに言います。
「私は一時的にあなたにこの城の統制をやってもらう必要があります。」
「ミシルはどうしたのですか?」とチュンチュ。トクマンは、
「彼女は、自殺をしました。ですから、チュジン公とソヒョン公が、軍全体を統制するまで、あなたとアルチョンには、この城の統制をお願いします。まだミシルの残党がいるはずですから、目を光らせていなければなりません。」
「王女様は、どうなさるのですか?」とチュンチュ。
「私はビダムに会わねばなりません。」

先回りをしてようやくビダムに追いついたユシンは、
「いったい何があったのだ?王女様がお前に会いたいと言っている。どうしたんだ?」
ビダムは引き止めるユシンを殴りつけます。
刀に手をかけるビダム。そこにトクマンが現れます。
「お前は私に嘘をついた。あの夜お前に訊ねた理由は、お前を信頼するためだった。話すのだ。お前とミシルの関係は、いったい何なのだ?」
何も答えず立ち去るビダム。
トクマンは、ユシンに「ここで待て。私は彼と二人で話す。」とビダムを追いかけます。

チュンチュは、セジョン達にミシルの自殺を告げます。
「彼女はとうとう…。どうしてそんなことを…。」とミセン。チュンチュは、
「王女様は、家族に彼女の遺体を任せるようにと言いました。」
「彼女は主室にいらっしゃいます。」とアルチョン。
がっくりと崩れるセジョンとミセン。ハジョンとポジョンはすぐに主室へ。

ビダムに追いついたトクマンは、
「お前は今私に話さねばならぬ。私は言わなかったか?我々の信頼は、お前の話の上に築かれると。お前は私に、ミシルとは何の関係もないと言った。それなのに、お前はミシルの死に涙を流した。もしお前が何も言わずに行くのなら、我々は終わりだ。話すのだ。ミシルに涙を流した理由は何なんだ?彼女が政変を起こしたとき、なぜ彼女はお前をChungyuに行かせたのだ?彼女が王になろうと決心したとき、お前が彼女の傍にいた理由は、何なのだ?理由は何なんだ?!!」
トクマンに胸倉を掴まれたままビダムはとうとう、「彼女は…、俺の母親だ。」と。
そして、驚くトクマンに、ビダムはこう続けます。
「彼女が俺に命をくれたんだ…。」

チルスクは、ウォンからの伝言を聞きます。
「あなたは武器を捨て降伏せよとの命令を受け取りましたな?我々はあなたの軍を統括する。だから命令に従いなさい。」
「セジュはご無事か?」とチルスク。
返事をしない男に、「彼はセジュはご無事かと聞いているんだ!」とソクプム。
男は、「彼女は亡くなられた。」と答えます。
愕然とするソクプム。兵士達は泣き出します。
「彼女が亡くなった?どうのように亡くなられたのだ?」と言うソクプムに、男は言います。
「自殺なさったと聞いている。大耶城に行って、詳細を聞くように。今は武器を捨てるのだ。」
武器を捨てるソクプム。
しかしチルスクは刀抜き、その男を倒すと、兵に向かってこう言います。
「私は命令に従うつもりはない。」

「どうして、どうして彼女がお前の母親だなんてことが?」とトクマン。
「私も不思議でした。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * param * 2009/11/17 (21:55) * URL * 編集

ミシルの存在は、本当に大きかったですね。
ハジョンの結婚のご祝儀もたくさん弾んで、ミシルは今日は視聴者でしょうか? ^^
ビダムにミシルの変わりは、大役すぎるかもしれませんが
最後まで楽しみたいと思います。

先週は、momochiさんも体調を崩されたのでは…?
お体ご自愛ください。

 ありがとうございます * jun * 2009/11/17 (23:50) * URL * 編集

早々のあらすじ
ありがとうございます(*^_^*)

なんかミシルの遺言通りに事が進み
ミシルってすごいわ~

チュンチュも賢いですよね
もしかしたらトンマンよりも器がでかい?かも~

52話

ピダムは着々と何やらことを進めている模様
なんだか一人ひとり呼んで話してるみたいだし
ピダムがなんか仕掛けてるみたいな感じ
でも、これが発端で
トンマンはユシンにカヤをを捨てろと言ってるみたい

これはピダムの陰謀なのかな
トンマンはピダムを信じてるのかな
ユシンの言葉には耳をかさないのよね~(/_;)

愛はすべてを奪うものって
国や人もすべて奪うのか  でもトンマンの愛は奪えないでしょ

トンマンほんとに一人ぽっちですよね
信じるものもいなくて、、そばに誰もいなくて

 paramさんへ♪ * momochi * 2009/11/18 (10:56) * URL * 編集

いつもコメントをありがとうございます!

考えてみたら、あと1ヶ月位で終わりなのですね。
ミシルが去り、視聴率も激減しているようですが、
トクマン、ビダムに頑張って欲しいものです。
私も最後まで楽しみに見ていきたいと思っています^^

本当に寒さが堪える季節になりました。
私はとりあえず元気にやっていますよ!
週末は、あらすじアップもないので、
犬達とのんびり過ごしています。
paramさんも、どうかお身体を大切になさってくださいね。

 junさんへ♪ * momochi * 2009/11/18 (11:00) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

本当にミシルは偉大でしたね。
亡くなってからも大きな影響を皆に与えています。
その影響を一番受けているビダムがどう変わって行くのか。
楽しみでもあり、心配でもあり。

ニュースでは、トクマンは結婚しないとか。
寂しい人生となりそうです。
これも君主になるべくして生まれた人間の宿命?
どこで幸せを感じればいいのでしょうね。

  * param * 2009/11/19 (16:41) * URL * 編集

きゃ~~!!
最後の言葉、まったく気づきませんでした。^^;

一番にミシルの後を追いそうなウォンが、従順にしているのは、
何かあるとは思いましたが、こんなにはっきりミシルが遺言していたとは…
チヌン王の詔勅も大事に生かされていたのですね。

もともと、ビダムの曲がった口を楽しみに観ていたので、
ミシルを超えるくらいの悪役に成長してくれれば嬉しいです。。。
(少し期待しすぎ?)

やっぱり内容がわかると100倍楽しめます。
ありがとうございます。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/510-43bc537c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)