momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/10 善徳女王 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第49話
11月9日放送  視聴率 44.9%

関連ニュース!
死前にしてミシル“ビダムは私の息子です”
ミシル自殺を示唆? 死を控え関心'爆発'
ミシル,強烈な衣装で悲壮な結末表現'注目'
ミシル死…'善徳女王'今後行方は?
'善徳女王'視聴率50%越えるだろうか

動画を見る!(英語字幕)

第48話-1 第48話-2 第48話-3 第48話-4 第48話-5 第48話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳しています)

Part1
トクマンに向け弓を構えるミシル。
トクマンは大きく両手を広げ「射ちなさい!あなたの負けです、ミシル。」と呟きます。
「ええ、トクマン。あなたが勝ちました。」とミシルの心の声。
そしてミシルの放った矢は、トクマンの胸元へ。後ろに倒れるトクマン。
誰もが息を呑む中、トクマンの胸から矢がポロリと落ちます。
立ち上がり、胸元からソヨプの短剣を取り出すトクマン。

ユシンは、花郎達を率いチンピョンの救出へ。
外の騒ぎに、「何事だ?」と侍医に訊ねるチンピョンですが、侍医はその場から逃げ出します。
そこへ臣下が、「陛下、何事かはわかりませんが、安全なところに急がねばなりません。」と。
そこへユシンが駆け込んで来ます。
「陛下。キム・ユシンです。もうご安心ください。私と花郎が、Ingam殿を取り戻しました。」
「トクマンはどうした?」とチンピョン。

ミシルのそばにウォンが駆け寄り、「我々はすぐ逃げなければなりません。」と。
「ユシンと花郎達が、Ingam殿を奪いました。」とポジョン。
ウォンは、チルスクにミシルの付き添いをするように命じます。
鍛錬場から慌しく出て行くミシル達。
残った兵士は、ウォンの合図でトクマンを取り囲みます。
トクマンを守るアルチョンは、「何の真似だ?今すぐ止めたほうがいいぞ!」と。
そこへビダム、チクバンらがトクマンを助けにやって来ます。
城の兵士を倒し、再会を喜ぶチクバンとコド。
「ありがとう。」と礼を言うトクマンに、ビダムは言います。
「また一人でこんなことをしたら、私は助けません。」
駆け寄るマヤとマンミョン。
トクマンは、マヤに「もう心配要りません。で、陛下は?」と。
「お二人ともご心配なく。ユシン首長が彼の安全を守っています。彼が私に、あなたを陛下のところへお連れするようにと言いました。」とチクバン。トクマンは、皆に言います。
「我々はミシルを城から出させるわけにはいきません。彼女を追いなさい。」

鍛錬場から出て来たミシルは、馬籠を用意をウォンに命じ、自分の部屋へと急ぎます。
文箱を開け、中に書状のないことに気づくミシル。
そこへチルスクが急ぐようにと入ってきます。
「なくなった。誰が取った?誰が?」とミシル。
しかしすぐに彼女は、「わかりました。行きましょう。」と青ざめた表情でチルスクに言います。
ソファのことを思い出したチルスクは、「秘路(秘密の抜け道)は、知られていると思います。」と。

ミシルを乗せる馬籠を用意したウォンは、皆に言います。
「我々は、セジュを安全に城から連れ出さねばならない。わかったか?」
そこへソクプムが報告に。
「 ソヒョン公が、兵を率いてこちらに向かっています。」
「それでは、道が塞がれたのか。」とミセン。ウォンは、
「おそらく、全ての道が封鎖されている。我々は逃げ道を明らかにせねば。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * param * 2009/11/10 (20:17) * URL * 編集

早速のUPありがとうございます。

今日の放送はとっても観たいですが、観たくない気持ちも同じくらいです。
ミシルが今日で終わってしまい、これからビダムが悪役として、
どんな演技をするのか…

どうか最後まで、面白いドラマのまま終わってほしいと思います。


 param さんへ♪ * momochi * 2009/11/11 (11:03) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

第50話はこのドラマの一つの節目ですね。
これから先どう進んでいくのか、それが気になります。
ミシル亡き後、ビダムの存在がさらに大きくなるのでしょうが、
いい方向へ進んで欲しいと思う反面、
それでは、つまらないとも思ったり。

さてこれから、50話の翻訳作業にかかります^^

  * param * 2009/11/11 (23:25) * URL * 編集

ビダムが初めてトンマンについた嘘を『これからの基盤にする』なんて…
あまりに辛すぎます。(;O;)

ミシルもムンノも、ビダムに愛していると伝えきれずに亡くなるし
でも、↑↑↑のトンマンの 『おまえを信じる』に立ち直るのでしょうか?

50話最後のミシルのセリフ、とっても楽しみです。

 param さんへ♪ * momochi * 2009/11/12 (08:40) * URL * 編集

どうしてビダムに絡むことは、こんなに切ないことばかりなのでしょうね。
結局、ミシルからも直接的な優しい言葉はかけてもらえませんでした。
しかし、彼女を看取ったのはビダムだけ・・・。

50話は、台詞が多く、大変でした。
最後の一番大事なミシルの台詞がよく訳せず(゜O゜;
すみません。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/492-b1b9804e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)