momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/11/09 1000万回愛してる COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
heading1000万回愛してる 第20話 ドラマ詳細はこちら!
11月7日放送  視聴率 20.7%(TNS全国版)

関連ニュース!


動画を見る!(英語字幕)

第20話-1 第20話-2 第20話-3 第20話-4 第20話-5 第20話-6 第20話-7 第20話-8
動画(字幕なし)はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ

Part1
ヨニと一緒にいるウンニムを見つけたソニョンは、
「あなた達知り合いなの?お友達?」と。そしてセフンと戻ったカンホを見て、
「義弟と一緒に来たの?それはよかったわ。一緒に食べましょう!」と二人を誘います。
彼女に同意を求められたセフンは、「彼らに悪いんじゃないのか?」と。
カンホはとっさにこう言います。
「そうだよ。兄さん。二人で一緒に外で食事をするのは久しぶりだろう。ユビンと一緒に食事を楽しんでください。」

食事をしながらもヨニが気になるセフンに、ソニョンは、
「世の中狭いわね。あの女性とウンニムさんが友達だなんて。ところで、あなたどうしたの?」と。
そして何も聞いていないセフンに、「仕事で何か問題でも?」と訊ねます。
「いや。でも、どうしてカンホとコ秘書が一緒に昼飯を食べに来たんだ?」とセフン。
そこにウンニムからソニョンにメールが。
「奥様。しばらく理事にはカンホさんとの関係を話さないでください。こんなお願いをして申し訳ありません。」
それを見たソニョンは、こう言います。
「あぁ、義弟とウンニムさんは、同じ時に会社に入ったから、親しいのよ。何か問題でもある?」
「いや、予想外のことだったから。」とセフン。

カンホは、二人に「どういう関係なの?学校の友達?」と訊ねます。
「いいえ、偶然友達になったの。私もヨニのお店によく行くのよ。」
セフンを見つめるヨニ。カンホは言います。
「僕の兄の家族は仲がいいと思わないか?彼らは、僕の理想像なんだ。」
「本当に幸せそうなカップルだわ。」とウンニム。
「義姉さんは、兄の初恋の人なんだ。どうして急いでいたのかは知らないが、義姉さんが大学を卒業する前に、彼らは結婚すると言ったんだよ。僕の家族は仰天したよ。」
「とてもロマンチックね。理事はそんなふうに見えなかったわ。」
「いまだに、兄さんは義姉さんしか知らないんだぞ。」と言うカンホに、ヨニが言います。
「そんなことわからないわ。夫婦の関係は、誰にもわからないって言うでしょう。」
「兄さんは違う。僕は、ずっと傍で見てきたんだ。」
突然ヨニはウンニムに言います。
「あら、どうしよう。人に会わなきゃいけないことを忘れていたわ。」
そしてヨニは店を出て行きます。

社に戻ったカンホを拍手で迎える同僚達。
「カンホさん、おめでとう!君のアイデアが認められたぞ。」
「僕のトッポギのアイデアが?本当ですか?」とカンホ。
「テストのためのサンプルはもうできた。明日それを従業員にテストしてもらう。楽しみにしていたまえ。」
カンホは、すぐウンニムにメールをします。
「お祖母さんのトッポギが認められた。一緒にお祝いしよう」
嬉しそうなウンニムに訳を訊ねるマネージャー。ウンニムは、
「マネージャー!カンホさんが出した祖母のトッポギのアイデアが認められたんです。」
「何だ?カンホは、君のボーイフレンドなのか?正直に言ってご覧。君たち二人は、どうなっているんだ?」

カンホのお見舞いに行ってからダラダラと布団の中で過ごすナンジョン。
エランは、オクソンに指輪を返しに行くと彼女に言います。
そのときパソコンの画面を見たナンジョンは、
「すごいわ!誰かがたくさん注文してくれたわ。」と。
「まぁたいへん。ほら、お前の幸運が今から始まるわよ。」と言うエランに、ナンジョンは、
「わかったわ。私は自分の人生を成功に導くわ。もう男になんか頼らない。」
「それでこそ私の娘よ!」とエランは言います。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/485-6789e9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)