momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/10/28 善徳女王 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第46話
10月27日放送  視聴率 40.3%

関連ニュース!
ソファが盗み出した真っ赤な文書正体は?
キム・ナムギル'善徳女王'で無事帰還
'善徳女王'、40%台の再入'復活'...'ミシルのl'の効果?
ミシル、甘く殺伐カリスマ活発な'反抗すると、キル!


動画を見る!(英語字幕)

第46話-1 第46話-2 第46話-3 第46話-4 第46話-5 第46話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳しています)

Part1
トクマン達を門の外に出したユシンは、自分は中にとどまりこう言います。
「あなたが生き残ることが、我々の勝利なのです。生き残って、私を救出に来てください。」
そしてビダムに王女を託すと門の扉を閉めてしまいます。
泣き叫ぶトクマンを馬に乗せ、走り出すビダム。
ヨムジョンも、ヨンチュンとあとに続きます。

ビダムの連れて来た数人の兵士と共に、トクマンを逃がすために必死で戦うユシン。
そこへウォンがやって来ます。
取り囲まれたユシンは、周りの者達にこう言います。
「花郎達、よく聞け!花郎の所有者?である王女様は、不誠実にも訴追され、城を出られた。Yeolseon閣の前での事件は単なる誹謗である。王女様とは、一切関係のないことなのだ。」
「彼は重大な背信行為を働いた。彼の言葉に惑わされず、直ちに逮捕せよとの陛下の命令だ。何をしているのだ、すぐ逮捕せぬか!」とウォン。
その声に、ユシンに向かって刀を振り上げるポジョンら花郎首長。
ウォンは、「門を開けて、王女のあとを追うのだ!」と警備兵達に命令を。

秘密の通路を彷徨っていたチクバンは、ソファの閉じ込められている部屋にたどり着きます。
「ソファ様、どうしてここにあなたが?ここはどこなんですか?」とチクバン。
ソファは、「ここはミシルの隠れ家です。」と。
「こんなところが地下にあったとはなぁ。で、陛下はどうなりました?とにかく先に逃げなければ。この壁の後ろに逃げ道があります。王女様が、神殿とHwasadangは繋がっていると言っていました。で今ミシルの隠れ家も繋がっている事がわかりました。ええ、きっとここからHwasadangへの通路があるはずです。そこまで行けばあとは簡単です。急いで行きましょう。」
ちょっと待ってとミシルの文箱から、赤い表紙の書状を取り出すソファ。

ウォンから報告を聞いたミシルは怒りを表します。
「今何といいました?王女とユシン?()チュンチュの間違い?)が城の門から逃げたと?」
「兵士と花郎達は、何をしていたのだ?どうして逃げることなどできたのだ?」とミセン。
「セジュ。ビダムが剣を持って現れたのです。」と言うウォンに、驚くミセンは、ミシルに
「ビダム?なぜビダムがまだ生きているのですか?」と訊ねます。
「どうやらヨムジョンは、あなたの命令に従わなかったようです。」とウォン。ミセンは、
「姉さん!あなたは、ヨムジョンと会わなかったのですか?どうしてビダムが来られたのです?」
「彼は、ビダムとChungruに行かなかったようです。これはヨムジョンの裏切りです。」とウォン。
訳がわからないミセンは、
「何とか言ってください、姉さん。ビダムは死ぬことになっていたんじゃなかったんですか?」
一言も答えず、一点を見つめるミシル。
そこにハジョンとチルスク、ポジョンが入ってきます。
「王女を取り逃がしたとはどういうことです?」とウォンに詰め寄るハンジョン。
ミシルが口を開きます。
「それは私の過ちです。ですが、王女が逃げただけのこと。このミシルが、今城でただ一人の人間です。それゆえ全ての権限が私にあります。直ちに計画の第二段階に進みます。」
「明日の朝、王室裁判を開くのでしょう?」とハジョン。
「そうです。ですから、ハジョンとミセン、間違いなく全ての貴族を集めてください。」

隠れ家に落ち着いたトクマンはビダム達に言います。
「何十年も権力を持ちながら、哀れなミシルは、現状を?(その状態を)壊さずに女王になることはできませんでした。政変を起こす以外に彼女を確立する道はなかったのです。何があろうとも、私は陛下の嫡子ですから、王位を受け継ぐ権利があるのです。私の行き先は、権力の座なのです。」
「そうです、王女様。だからユシン首長は、あなたの生き残りが我々の勝利だと言ったのです。」とチュンチュ。「もしそうなら・・・。」とビダムは。
「ええ、これからは、時が私の味方です。」とトクマンは言います。

ミシルは、話を続けます。
「問題は、そこです。時は私の味方ではありません。もし私達がトクマンをすぐ捕まえられないと、二つの権力の基盤が、新羅に形成されてしまうのです。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 またしても * jun * 2009/10/28 (13:18) * URL * 編集

ミシルの策略に~
ユシンを利用してトンマンの居所を突き止めるなんて
助けて貰えなかったアルチョンはどうなる(?_?)

もう2日も続けてハラハラドキドキの連続
ソファがミシルの隠れ家から持ち去った赤い表紙の書状って
何が書いてあるんでしょう…

権力を握ったミシルが王室裁判を開いたところで
ミシルに異を唱える貴族は殺されてしまうし~

トクマンの時が見方になると…
ミシルの時は見方にならないと…
これって貴族がトクマン側とミシル側二つに分かれるということですかね
だからミシルは
二つの権力の基盤が、新羅に形成されてしまうことを恐れて(?_?)

ともあれ
居所を突き止められたトクマンたち
あの多勢に無勢の中どうやって逃げるのかしら



 junさんへ♪ * momochi * 2009/10/28 (13:30) * URL * 編集

コメントありがとうございます。

結局まだ決着がつかず、来週まで持ち越しとなりましたね。
深夜頑張って、動画サイトで字幕なしで見たのに、
消化不良のままの就寝となりました(*^^*)

本当に、だれかミシルを止めてくれる人はいないのでしょうか。
ソファの持ち去った手紙のことは、
ネチズン達の興味をかき立てているようです。
また1週間が待ち遠しいです^^

今日は仕事なので、Part2以降は今夜頑張ります。

  * jun * 2009/10/28 (21:23) * URL * 編集

ソファの持ち去った手紙

真興王がミシルを殺せとソルウォンに命じた手紙ではないかとの
説もあります(^-^)
もしそうだとしたら…貴族たちにこれが知れたらミシルの打撃は
大きいですね。

 junさんへ♪ * momochi * 2009/10/29 (10:58) * URL * 編集

なるほど・・・。
鋭い推理ですね。
来週には、この勝負がつくのでしょうか。
でもミシルが失脚したら、ドラマは終わってしまうから、
この件は、まだまだ引っ張りそうですね^^

  * param * 2009/10/31 (21:59) * URL * 編集

ビダムファンとして、今週はナムギルssiの怪我で少々疲れて
番組の視聴も遅くなってしまいました。^^;
でも、ミシルの王座に就いて、初めて座っての一喝
さすがミシル…と コ・ヒョンジョンssiに拍手しました。
そして、このセリフの訳もとっても解りやすくて、
素直に、ここの場面を感動することができました。
ありがとうございます。
リアルで観た時は、ミシルの美白ライト?の当て方と
クマ?のような影ばかり気になって ^^;(ミアネ…ミシルm(_)m)


ビダムも撮影に復活したようで、
これからビダムの気合いの山場でしょうね。
明後日が、とっても楽しみです。^^v

 param さんへ♪ * momochi * 2009/10/31 (23:25) * URL * 編集

5日間も入院したとのこと、心配でしたね。
まだ体が本調子ではないようで、シナリオを変更したとか。
早く完全復帰できるといいですね。

本当にコ・ヒョンジョンさんの台詞はすごかったです。
いつもは、よくわからないまま、丁寧な口調に訳していましたが、
あそこは、思い切りよく言い切りました(^^)
楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです!
それにしても彼女の迫力ある演技、トクマンも真っ青ですよね。
あれじゃ勝てるわけがないと、つい思ってしまいます。
トクマンの迫力ある演技はいつ見られるのでしょうか^^

また次回が楽しみです。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/451-7047d6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)