momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/10/27 善徳女王 COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第45話
10月26日放送  視聴率 39.3%

関連ニュース!
ユシン-ビダム-アルチョン‘トンマン救出作戦’
国民のドラマ"善徳女王"韓流ブーム起こす!
緊張感破るトンマン-ユシンラブシーン‘視聴者癇癪’
‘落馬事故’キム・ナムギル結局入院

44話の最後と45話の冒頭で、トクマンがチュンチュの手を取り言う台詞。
英語では、「This is a coup d'etat. MIshille's rebellion!」
これを直訳すれば、「「これは革命(クーデター)です。ミシルの反乱です。」
というようになると思うのですが、なぜ違う単語を使っているんだろうと、
よく聞いてみると、確かにトクマンは、違う言葉を言っているようです。
クーデターのところは、チョンビョン?(革命?)
そして反乱(謀反)のところは、ナ・?(聞き取れず(・・;)
どう使い分ければいいのかが、よくわかりません。
その後、なんどもこの単語が出てくるのですが、
革命なのか、反乱なのか、謀反なのか・・・。
このあらすじでは、反乱と書いてしまいましたが、
どうも違うようで、気になっています(・・;)
って、気になる箇所は他にもいろいろありますが(゜O゜;
ソファが持って逃げた王の印章も、勝手に王璽としてしまいましたが、
別に正式な言葉があれば、訂正したいと思います。

THさんに、教えていただきました。
クーデターは、政変、レベリオンは、乱と修正しました。
王璽は、玉璽に修正しました。


動画を見る!(英語字幕)

第45話-1 第45話-2 第45話-3 第45話-4 第45話-5 第45話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳しています)

Part1
打ち合わせたとおり短剣を取り出し、セジョンのわき腹を刺すソクプム。
血を流し倒れるセジョンの横で、ソクプムは「上代等が倒れた!」と大声で叫びます。
一方、チュジン公は、兵士達にこう言います。
「上大等が、ソラボルの和白会議で殺された。これは政変だ。政変を鎮めるために、我々は首都ソラボルへ行進する。」

議場に向かっていたトクマンには、チュンチュに言います。
「これは政変です。ミシルの乱なのです。」

チルスクは立ち塞がる警備兵を倒し、仁康殿へ。
首長達のところへ戻ったポジョンに、イム・ジョンは尋ねます。
「いったいどうしたんだ?Yeolseon閣で何か起きたのか?」
「皆よく聞け。和白会議の開かれていたYeolseon閣の前で、上大等の暗殺未遂があった。」
驚く首長達。イム・ジョンは「いったい誰が?」と。
「風月主と宮廷警備長アルチョン、彼らは武装してYeolseon閣に進入した。そして暗殺未遂が起こったのだ。」とポジョン。
「風月主とアルチョン首長が?」
「それで、上大等の容態は?」
「彼は今手当てを受けている。」とポジョン。
「風月主が上大等の暗殺を企てるなんて、そんなことはありえない。」とイム・ジョンン。
「我々はこれからの調べて詳細がわかるだろう。しかし、そのときの和白会議の議題は、王女の国家の問題への関与を止めさせることだった。王女がこれの主役だったとは思わないか?だから、WonsangHwaが、お前達は皆ここに留まり、これからの命令を待てとおっしゃった。」

チンピョンはソファに「外で何か起きているのか?」と。
そこに臣下が駆け込んで来て、王に報告します。
「陛下、恐ろしいことが起こりました!あなたは安全なところに避難なさらないと。」

先を急ぐトクマンとチュンチュの前にテナムボが現れ、
「王女様。陛下が至急あなたをお連れするようにと。私が宮殿までお供します。」
「お前が陛下の知らせを持ってくるとは、どういうことだ?」とトクマン。
途端に、郎徒達はトクマンとチュンチュを取り囲みます。

ウォンは、ユシン達を前にこう言います。
「Yeolseon閣への武装しての進入、和白会議の妨害、そして上大等の暗殺未遂によって、お前達全員逮捕する。」
「我々の誰一人、上大等を傷つけてはおりません。」とユシン。
「詳細は、取調べの間に全て明らかになるだろう。黙って捕縄を受けるのだ。」
「これは罠です。彼らの企みではありませんか。」とアルチョン。
「剣を引っさげ和白会議の部屋に入ったのは事実じゃないのか?」とウォン。
そして彼は、「全員ひっ捕らえ、軍の牢屋へ連れて行け!」と兵士に命じます。
それに対し、ヨンチュンとソヒョンは交互に言います。
「無礼者!陛下の許しもなく、大等を逮捕できると思っているのか?」
「その通り。不幸な事件がここで起きたことは事実だが、陛下の許可もなく大等を逮捕することは、法に反しているのではないのか?」
「陛下の玉璽(印)のある逮捕状を持って来い。それまで、誰一人我々に触れることは許されない。」
「力ずくで我々を連れて行こうものなら、我々は黙っていないぞ。」
ウォンは答えます。
「よろしいでしょう。陛下の許可は、我々に届けられるはずです。それまで、誰一人この場所を出ることはできません。」

兵士から、兵をソラボル周辺に配備したとの報告を受けるチュジン公。
彼は、兵士にミシルへの書状を託します。

ミシルはチンピョンの宮殿にやって来ます。迎えるチルスクは「全て命令通りです。」と。
彼らの前に立ち塞がる女官を払いのけ、チンピョンの居室に入るミシル達。
既にチンピョンが逃げたことを知ったミシルは、
「彼はおそらくまだこの宮殿の中にいるはずです。ただ見つければいいこと。」と。

避難したチンピョンとマヤに、「玉璽を無事持って参りました。」と臣下はそれを差し出します。
「それにしても、一体誰が上大等を刺したのでしょう。」とマヤ。臣下は、
「私にも本当のところはわかりませんが、今Yeolseon閣の前では、ヨンチュン公、ソヒョン公、宮廷警備長、風月主が、防衛大臣と対峙しております。」
「それは政変ではないのですか?」とソファ。
「ミシルが・・・、とうとう・・・。」とチンピョン。
そして彼はチヌン王が亡くなった日のことを思い出します。
「陛下、あなたは人々を手に入れる者が世の中を手に入れるとおっしゃいましたか?その者が時代の支配者になるとおっしゃいましたか?人?ご覧ください、陛下。ここにいるのは、私の人達です!あなたの人々ではありません。このミシルの人達なのです。そして、今は、ミシルの時代なのです。」

「ミシルがとうとう乱を起こしたのだ。」とチンピョン。
マヤは、「トクマン!トクマンはどうなっているのです?」
「王女様もYeolseon閣の前にいるのですか?」とソファ。
臣下は、「王女様の居場所はわかりません。」
チンピョンは言います。
「我々はこの玉璽を取られるわけにはいかない。ミシルは私の名を使って、トクマンを反逆者として追求するつもりだろう。」
「ですが、ミシルはすぐここを探し出すでしょう。」と臣下。
ソファは、私が玉璽を持っていますと申し出ます。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 釘付け * jun * 2009/10/27 (12:37) * URL * 編集

リアル視聴~

ハラハラドキドキ
もうチルスクに大切な印取られるし
それを使ってトンマンを殺せ(?_?)って勅使だったのか…

もう王様なんて役立たず(苛々
貴族の方が強いなんて

ナムギル氏の落馬
このシーンて昨日のですよね
前日に撮影してたんですね
韓国ドラマではよくあるけれどほんとに寝ないで
撮影なんですよね~ラストまで(;O;)

今日も展開が楽しみです(^^♪

  * param * 2009/10/27 (19:50) * URL * 編集

早速のUPありがとうございます。
駆けつけてきました。

中庭?で長い間睨みあうソルウォンとユシン達に
少々苛立っていましたが、ちゃんと伏線があったのですね。

昨日のトンマンの終わり方には少々落胆しましたが
負傷したピダムも、少し安心の記事が出ましたし、
脚本家に対しての不信感もこちらに伺って
払拭できたので(単なる視聴者で大きな態度ですが…)
今夜も、思いっきり楽しめそうです。
毎回ですが、ありがとうございます。^^

 junさんへ♪ * momochi * 2009/10/27 (20:03) * URL * 編集

本当にハラハラ、イライラする展開ですね(*^^*)
ソファも黙って取られてしまうし、
チンピョンは情けないし、トクマンもどうしたんだ~~~?
それでも気になってしょうがないこのドラマ。

今回の対決は、どう決着がつくのでしょうか。
今夜、ちゃんとまとまりがつくといいのですが。
楽しみですね。

 paramさんへ♪ * momochi * 2009/10/27 (20:24) * URL * 編集

いつもコメントをありがとうございます。
ようやくパート6までアップが終わりました。

最後は私もちょっと驚きました。
ちょっとトクマンらしくない振る舞いでしたね。

さて今夜の続きが気になるところ。
果たしてどうなるのでしょうか。
楽しみですヾ(@~▽~@)ノ

  * param * 2009/10/27 (20:38) * URL * 編集

凄い!!!
リアルに間に合うなんて!!
お疲れさまです。
>楽しみですヾ(@~▽~@)ノ

  * TH * 2009/10/27 (21:53) * URL * 編集

チョンビョンと聞こえるのが「政変」で
トンマンの台詞は「政変だ、ミシルの乱だ」と言っていると思います。
あと印鑑は「玉璽」。ハングル読みでは「オクセ」
日本読みでは「ぎょくじ」ですね。

私はあとで台本を確認したりしてるんですが、
いつもmomochiさんのあらすじが早いので
先に内容を理解させて貰っています。

45話はハラハラドキドキでしたね。
46話も楽しみです。

 param さんへ♪ * momochi * 2009/10/28 (00:34) * URL * 編集

> リアルに間に合うなんて!!
> お疲れさまです。

ありがとうございます。
はい、頑張りました(*^^*)

 TH さんへ♪ * momochi * 2009/10/28 (00:38) * URL * 編集

本当にありがとうございました。
あらすじを書いているのに、韓国語がまったくわからないので困っています。
恐らく、英語では表せない微妙な表現で、だいぶ間違いがあるかと・・・(゜O゜;
特に敬語に関しては、まったくの想像で書いていますので。

またお気づきのことがありましたら、ぜひぜひ教えてください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/450-4558c3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)