momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


昨年末の記事ですが、韓国映画好きの私にはとても興味深い記事でしたので、
情報をちょっとだけ追加して、映画ポスターと共にメモしておきます♪
201701090832.jpg

2016年TOP10!
1. 「新感染 ファイナルエクスプレス」 (1,156万人) 視聴済
2. 「華麗なるリベンジ」 (970万人) 視聴済
3. 「密偵」 (750万人) 視聴済
4. 「トンネル」 (712万人) 視聴済
5. 「仁川上陸作戦」 (704万人)
6. 「ラッキー」 (697万人)
7. 「哭声」 (687万人)
8. 「徳恵翁主」 (559万人) 視聴済
9. 「お嬢さん」 (428万人) 視聴済
10. 「鬼郷」 (358万人)

英語字幕付きの韓国映画を見つけるたびに見るようにしています。
最近は、ドラマより映画のほうが多いくらい…^^。
気合を入れて見ても、期待外れでリタイアするものも多い中、
視聴した6本はそれぞれ最後まで面白く見ることができたものばかりです。
1位と3位は、コン・ユが主演、2位はカン・ドンウォン、
私にとってはそれだけでポイントが高かったですね。

面白くて楽しめる作品では、「華麗なるリベンジ」が一番好き♪
熱血検事ファン・ジョンミンとイケメン詐欺師カン・ドンウォンのコンビが最高です。
カン・ドンウォンなら、「プリースト 悪魔を葬る者」もよかったな('-'*)フフ♪

ドラマチックで余韻の残る作品なら、「徳恵翁主」。
歴史歪曲などと議論も賑やかだったようですが、
ソン・イェジンも熱演、他にも豪華な出演陣、
コ・スやキム・ジェウクも出ていて、
映画作品としての見ごたえはありました。

ハラハラドキドキなら、「新感染 ファイナルエクスプレス」。
コン・ユが一人で娘を育てる父親役を演じたこのゾンビ映画は、
歴代でも第9位と大ヒット!
韓国パニック映画としては、かなりよくできていたのではないでしょうか。
ドキドキ感もかなりのものでしたヨ!

「トンネル」もパニック映画としては面白かったけれど、
あちこちで「えっ!?!」となり、かなり無理があったという印象。
それでも、ハ・ジョンウとぺ・ドゥナ、オ・ダルスの演技力のおかげで、
最後まで見ることができました^^。

ちょっとマニアックな作品としては、「お嬢さん」も興味深い作品でした。
あの「オールドボーイ」、「親切なクムジャさん」のパク・チャヌク監督のR指定作品ですが、
海外でも高い評価を受け、カンヌ映画祭にも招待された作品。
主演のキム・ミニは、青龍映画賞女優主演賞を受賞、
下女役キム・テリは新人女優賞を受賞したそうですヨ♪
タグ:韓国  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/4418-6b974ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)