momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2016/01/16 恋人がいます COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
201509141832.jpg
恋人がいます  애인 있어요  I Have a Lover
2015年8月22日~2016年2月7日  SBS土・日22時  「君を愛した時間」後続
SBS公式サイト  Daum
脚本:ぺ・ユミ(スキャンダル、きらきら光る)
演出:チェ・ムンソク
見る!  英語字幕  字幕なし

視聴率 AGB全国 第37話(1/10) 6.7% 

関連ニュース!
キム・ヒョンジュ姉妹、チ・ジニ - イ・ジェユンとの愛を選んだ
キム・ヒョンジュ、父の敵討つための復讐の開始…
タグ:韓国  ドラマ  恋人がいます  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 本当に良いドラマ * keikei * 2016/01/17 (05:15) * URL * 編集

momochiさん こんばんは(おはようございます。)
週末は、ネットでのドラマと日本でのCS放送ドラマも見ているので、大忙し。

このドラマは本当に上質で丁寧な作りだと思います。
役者さんが良い。キム・ヒョンジュは昨年の「家族なのにどうして」での演技も良かったけれど、今回はさらに魅力UP。

視聴率はどうなんでしょうね。録画で視聴とか、そのあとのDVD購入とか、その辺で挽回するかもしれない。私なんぞは、DVD発売されたら購入してしまいそうで・・・

途中打ち切りもなく、演技者全員の好演で良いドラマで終わりそう。
最後の最後にイ・ウンミの「恋人がいます」使わないかなぁ。。。

  * chiyo * 2016/01/17 (12:30) * URL * 編集

Momochiさん、連続up有難うございます。
時間の経つのも忘れてじっくり拝見しました。
話が複雑かつ、人物の気持ちの描写も深く、「ああ、韓国語が分かったら」と、何度おもうことやら(笑)本当に助かります。

チジニ目当てで見始めたドラマですが、脚本、演出、映像、俳優、とどれも惹かれるものばかりで、こんなに繰り返し同じドラマを見るのも、久しぶりです。
一見ありえない設定、場面でも、いつの間にか引き込まれてしまっています(笑)

このドラマ、対称的な場面が多いのも面白いです。ジノンがソリルに靴を履かせる・ヘガンの靴ひもを結ぶ。ソリルがヘガンの頬を叩く・その逆。ヘガンが膝間づく・ジノンが膝間づく。ジノンがヘガンを捨てる・その逆。などなど・・・それでいうと、ヘガンが事故に合った・ジノンが事故に合う?と、いらぬ想像をしています。

ブルガサリ、検索しました~マグマ大使のゴアみたいでした(古い)
イ・ウンミの「恋人がいます」いいですねえ。ぜひ使ってほしい・・・

ガラパゴスではなくバーレーンですか。気を付けて行って来てくださいね。

 Re: keikei さんへ! * momochi * 2016/01/18 (07:26) * URL * 編集

keikeiさん、おはようございます♪

私は今は、ほぼこのドラマ中心で、
次週を待つ間に、ぽつぽつ他のドラマを見ていますが、
どうしても比較してしまうのか、面白く感じられない状態です^^。
本当にいいドラマですよねσ(゚ー^*)

キム・ヒョンジュの演技はこれまでにもいくつかドラマを見てきましたが、
これほど素晴らしい女優さんだったとは…と、今頃ですが驚いています。
やはりドラマは、シナリオ・演出に加え、主演女優さんの演技が揃うと、
いいドラマになるということですね。

イ・ウンミの「恋人がいます」は、OSTを検索しているときに発見!
BGMとして使われるといいですね。

最後までご一緒に楽しんでいきましょう('-'*)♪

 Re: chiyo さんへ! * momochi * 2016/01/18 (08:01) * URL * 編集

いつも長いあらすじを読んでくださってコメントも頂いて、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

「韓国語がわかれば…」というのは私もこの6年ほど、ずっと思っていること。
なまじ英語がわかるのが災いして、英語字幕を追いながら見ているせいか、
毎日毎日韓国ドラマを見ているのに、少しも上達しないのが悩みです。

英語字幕だって、プロではなくファンがつけているものですからね。
どう考えてもおかしいということもよくあって…。
そんなときも、韓国語が理解できないのでどうすることもできず…(ˊ﹎ˋა)
それでもこうして喜んでいただけで、嬉しいやら申し訳ないやら…。

いろいろな分析ができるドラマでもありますね。
対称的というのもよくわかります。
カン・ソルリに関しては、因果応報という感じもしますね。
本人は気づいていないようですが…。

プルガサリ、完成度も低く決しておススメの映画ではありませんが、
突っ込みどころ満載なので、そちらの意味では楽しめました^^。

ドラマは終盤の追い込みなのに、2月に入ったら2週間ほどお休みします。
17日に帰国予定ですので、最終話はご一緒に楽しめると思います(´▽`) ホッ。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/4134-5adffe97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)