momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2015/05/02 映画レビュー COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
少し前に、いつも利用しているGooddramaサイトがつながらなくなり、
見られるうちにできるだけという感じで、毎日精力的に見ています('-'*)フフ♪
いつものことですが、レビューはまったく追いつかず。
まぁ、気長にボチボチと思っていますが、一生追いつかないような気も^^。
20150501-2page.jpg

* 恋は命がけ 2011年 ソン・イェジン、イ・ミンギ レビュー記事はこちら!

* ハローゴースト 2010年 チャ・テヒョン レビュー記事はこちら!

* 起爆 2014年 ピョン・ヨハン レビュー記事はこちら!

* その怪物 2014年 イ・ミンギ、キム・ゴウン レビュー記事はこちら!

* 皇帝のために 2014年 イ・ミンギ、パク・ソンウン、イ・テイム

  その魅力にハマり、イ・ミンギの主演作ということで見たのですが、
  いやはや、これはいろいろな意味でダメダメな作品でしたねぇ。
  彼のファンなら、かなり激しいベッドシーンもあって、
  美しい彼の肉体が見られますが…。
  もうちょっと作品選びをしっかりしないといけませんね。  

* 俺たちの街 2007年 オ・マンソク、イ・ソンギュン、リュ・ドックァン

  一つの町内で起こる連続殺人とその模倣犯、それを追う刑事の物語。
  主演の三人が、奇妙な人間関係を見事に演じていて、
  彼らの演技だけでも見ごたえある作品だったと思います。
  オ・マンソクが売れない小説家、イ・ソンギュンが刑事、
  リュ・ドックァンが文房具屋店主
  リュ・ドックァンはこのときまだ20歳、すごい才能ですね。
  面白かったので、レビューを書けたらなぁと思っています^^。

* 標的 2014年 リュ・スンニョン、ユ・ジュンサン、チング
         イ・ジヌク、キム・ソンリョン、チョ・ウンジ、

  その豪華な出演者に惹かれて見てみました。
  フランス映画「ポイントブランク」のリメイクだとか…。
  殺人の濡れ衣を着せられたリュ・スンニョンと、偶然同行することになったイ・ジヌク、
  その二人を追うのが、刑事ユ・ジュンサン、キム・ソンリョン、チョ・ウンジ…。
  チングは、リュ・スンニョンの弟役で特別出演です。
  これだけの出演者にもかかわらず、何となくB級っぽい仕上がり。
  アクションはかなり迫力ありましたけどね。
  キム・ソンリョンは、全く刑事らしく見えず、残念でした。  
  
* 愛を逃す 2006年 ソル・ギョング、ソン・ユナ、イ・ギウ

  ソル・ギョング、ソン・ユナの結婚前の作品。
  10年間密かにソル・ギョングを想い続ける女性ヨンスを
  ソン・ユナが静かに演じています。
  美しい映像と穏やかな流れは、一瞬いい作品かなと思わせますが、
  やはり、ソル・ギョングにはこういう役が似合いませんね。
  大好きな俳優さんですけれど、大学生役もかなり無理がありました。
  そんな彼を、ヨンスはなぜここまで…とついつい思ってしまうのですヨ。
  イ・ギウのほうがずっと素敵なのにって…('-'*)フフ♪
  韓国での評価は高いようで、こういう作品が好みなのでしょうね。
  別の男性主人公であれば、もっと共感できたかなと思いました。
  
* 野獣と美女 2005年 リュ・スンボム、シン・ミナ、キム・ガンウ

  目の見えない美女ピアニストをシン・ミナ、そんな彼女に恋をして、
  彼女の手足となり献身的な愛を注ぐ野獣のような男をリュ・スンボムが演じています。
  自分の容姿にコンプレックスを抱くリュ・スンボムが巻き起こすトラブルを描く、
  可笑しく切ないロマンティックコメディで、なかなか面白かったです。
  キム・ガンウは、リュ・スンボムが成り済ます友人の検事、
  そして、やくざのアン・ギルガンもいい味出していて、
  とても楽しめる私の好きなタイプの作品でした。
  
* 取り戻せない 失われた真実 2010年 キム・テウ、イ・ジョンジン

  少女の失踪をめぐり、少女の父親とその容疑者とされた性犯罪前科のある男の物語…。
  父親をキム・テウ、前科のある男をイ・ジョンジンが演じていて、
  まさに魔女狩りのような状況が、取り返しのつかない結果を生むことに…。
  演技は素晴らしいと思いましたが、何とも後味の悪いストーリーでした。

* 愛のタリオ 2014年 チョン・ウソン、イ・ソム

  ポスターを見てもあまり興味がわかなかった作品ですが、
  監督が「ヘンゼルとグレーテル」、「人類滅亡計画書」のイム・ピルソンということで
  見てみました。
  韓国の古典「沈清伝」を元に、野心家の男と不倫相手、
  そして男の娘の絡み合う情念を描いた愛憎劇…。
  韓国ではあまり評価されなかったようですが、
  「沈静伝」を知らない私は、意外な展開は面白かったです。
  チョン・ウソンはいつもながらステキ…^^。
  徐々に変わって行く不倫相手役イ・ソムの演技はとても印象的でした。

* 野良犬たち 2013年 キム・ジョンフン

  「宮」のときには結構ハマったユル君、
  キム・ジョンフンの名前をミルのは久しぶりだったので、見てみました。
  韓国での評価も成績もそれほどでもなかったようですが、
  日本では公式サイトまでできて公開されたのはさすがですね^^。
  作品は、実話に基づいた閉ざされた田舎での奇妙な事件・風習を映画いたもの。
  キム・ジョンフンは、そんな孤立した村にやってきた三流記者を演じています。
  それなりに緊張感もあり、キム・ジョンフンも好きでしたので楽しめました。
  
* 優雅な世界 2007年 ソン・ガンホ、オ・ダルス
   
  苦悩を抱えたヤクザの中間ボスという役には、まさにソン・ガンホはぴったり。
  組織と家族の間で苦労する中年男の悲哀を描いた作品ですが、
  そんなテーマだけに、やはり何となく退屈だったかなと…。
  出演俳優の演技を見るなら、もちろん素晴らしいわけですが、
  中年男の疲れた生活を映画で見なくてもいいわと思っちゃいました。

◆ 台湾・香港映画

すっかりジェイ・チョウにハマってしまい、他にも
「言えない秘密」をもう一度、そして「頭文字D」のDVDも買って再視聴!
これは後ほどレビューを書く予定です。

* 天台 2013年 台湾 ジェイ・チョウ レビューはこちら!

* 海角七号 君想う、国境の南 2008年 ファン・イーチェン レビューはこちら!

* あのころ君を追いかけた 2011年 クー・チェンドン レビューはこちら!

* So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ 2013年 中国 マーク・チャオ

  アジアの3大青春映画ということで見てみました。
  今、レビューを書きかけのまま…。
  後でアップしま~~す!
タグ:韓国  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3825-76d4ead8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)