momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/09/30 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第38話
9月29日放送  視聴率 39.5%

関連ニュース!
ビダム、キム・チュンチュ先に立たせた ‘宣徳女王’
トクマン,今度には ‘経済の女王’で
気抜けしたストーリー,40% 再進入失敗
宣徳女王' 編集変...視聴者 "沒入邪魔"

動画を見る!(英語字幕)

第38話-1 第38話-2 第38話-3 第38話-4 第38話-5 第38話-6

動画はこちらにも!(深夜はスムーズに見られないようです)
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!(英語字幕を訳しているので間違いがあることをご了承下さい!)

Part1
大切な三国の地図を破り折って酒令具を作って遊んでいるチュンチュを見て、
思わず剣を向けるビダム。チュンチュは
「これはお前のものか?だが、お前はいったい誰なんだ?」と。
「お前はいくつなんだ。お前は誰かだと?」と生意気なチュンチュを、ビダムは殴りつけます。
「何を言ってるんだ?この生意気な小僧め!頭がおかしいんじゃないのか?」
そこに入ってきた男は「いけません。王子様に!」
それに構わず徹底的にチュンチュを殴りつけるビダム。

しばらくの後、ビダムは三国地図を読みながら「あいつは誰だ?」と男に訊ねます。
チュンチュは、折った頁を広げながら、ビダムのご機嫌をとろうとしますが、
「綺麗にそれを広げたほうが身のためだ!」とビダム。

外に出た男から、この王子はキム・チュンチュと教えられたビダムは、
「キム・チュンチュ?それは誰だ?」
「チョンミョン王女の息子ですよ。」
「あのうすら馬鹿が高貴なお方だと?」
「彼が馬鹿かどうかは知らんが、間違いなく彼は高貴なお方だ。もしチンジ王が王位を失っていなければ、彼は確かな聖骨だった(間違いなく跡継ぎだった?)。」
「それでは、あの馬鹿な子供が、私の師匠を殺し、三国の地図を取ってくるようお前に命じたのか?俺にそれを信じろというのか?」
「それは誤解だ。チュンチュ様は何も知らない。私が彼にそれを読むよう渡しただけのことだ。」
「なぜだ?」とビダム。
「私の考えは、お前の師匠とは違っていたんだ。私はあの書物の主は、ユシンではなく、あの少年だと信じている。」

部屋に戻り、疲れて寝ているチュンチュを刀で起こすビダム。
「そうじゃないんだ。ちょっと休んだだけだ。また続ける。」とチュンチュ。

ビダムは、王子が元通り広げた分の書物を手に取り王子にこう言います。
「おい、この滅茶苦茶になった頁の順番をどうするつもりだ?」
「その順番は、合っているはずだ。」
慌てて頁をめくるビダムは、「全部の頁の順番を覚えたのか?」
「ああ。」とチュンチュ。

三国地図を持ったビダムは、男を森に連れ出します。
「俺はこれを修復した。お前を殺すことが最後の仕上げだ。」
「どうしてこんなことをするんだ?俺達は共犯じゃないか。あの偉大なムンノは、毒針をうまくかわせなかったから死んだのか?そうじゃないだろう。彼は恩知らずの彼の弟子と闘いの最中だった。だから、毒針を避けることができず、死んだ。そうだろう?ほら、俺を刺してみろ!その剣で俺を刺し、自分も殺せ!お前も俺と一緒にムンノを殺したんだ!そうでないなら、俺を生かし、お前も生きろ!」
男を滅茶苦茶に蹴り飛ばしたビダムは、こう訊ねます。
「なぜお前を生かさねばならないのか、もっと他にも理由を言え。」
「お前は何か間違っている。三国の地図はムンノのものか?違う。あれはムンノと俺二人のものだ。ムンノが20年もの間放浪していたとき、金はどこからきた?それが誰の金だと思っているんだ?お前は、ムンノが一人で高句麗や百済、そして隋王国まで旅をしたと思っているのか?すべて俺が準備し、物資をムンノに送ってやったんだ。それなのに、あれはムンノ一人のものなのか?違う、あれは俺のものなんだ。だが彼は、それを誰も聞いたことすらないユシンに譲ると言った。」
「他には、もっと話せ!」とビダム。
「俺は情報網を持っている。もし俺が死んだら、俺が各国で育ててきた情報網は、糸の切れた凧のようになるだろう。俺は、その情報網にお前もつなぐことができるぞ。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/370-9d34667c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)