momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/09/25 太陽を飲み込め COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
taiyou.jpg太陽を飲み込め 第23話
2009年9月24日放送 視聴率 17.4%(TNS・全国)

関連ニュース!
太陽を飲み込め',樹木劇1位水性..17.4%

ようやくあらすじアップが終わりました。
見ごたえのある22話と23話でしたね。
チャン・ミノのジョンウを思う気持ちも、意外なものでした。
ミヨンの墓前で泣き崩れる彼の姿には、こちらも思わずホロリ^^
悪役ではありますが、チョン・グァンリョルさんの演技は素晴らしいです♪

ただ23話で退院したジョンウと話すソヒョンの台詞に
「会長はあなたが息子だと知っているの?」とあり、それを聞いた瞬間ちょっと白けちゃいました。
だって、22話でミノのオフィスに乗り込んで言って、「自分の息子のジョンウに殺人をさせるなんて。
彼になにかあったら、私は許さないわよ。」って言ったのは、あなたよ~~~~!
前にもあったような気がしますが、これはいけませんね。
すごくいい場面なのに、気持ちが盛り下がります^^
※この部分は、英語のサブタイトルが間違っていたことを指摘していただきました。
 韓国語の台詞では、ちゃんと筋が通っているそうです(^^;)


ちょっと見直せばわかることなのに、やはり韓国ドラマは、撮影と放送の時間がなさ過ぎ?
それと、終わり方も変でしたね。
23話見てたら、突然のエンディング。
「あら、ここで終わる?」みたいな≧(´▽`)≦アハハハ。

とまぁ、ボヤキはさておき、ハラハラドキドキというか、
どうなってるのかもうまったく読めません(*^^*)
誰と誰がどうなっているのやら・・・。
いったいどういう結末になるのでしょうか。

とにかく、次は最終回
じっくり見てみたいと思います。

私の勘違いで、S+25話、残り2話です(^^;)


動画を見る!(英語字幕)

第23話-1 第23話-2 第23話-3 第23話-4 第23話-5 第23話-6

第23話の動画はこちらにも!
23-1 23-2 23-3 23-4 23-5 23-6 23-7 

第23話の動画はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ジョンウを誘拐し、ミノにテジョンカジノを渡せと要求するペク室長。
ミノはその要求をすべてのみ、代わりにジョンウを引き取ります。
ジョンウを病院に入院させた後、今までジョンウに言ってきたことを思い出し、
ミヨンの墓前で泣き崩れるミノ。
「私は、どうすればいいんだ?どうしたら、あの子に許してもらえるんだ?ミヨン!私はどうしたらいいんだ?」

ソクテとチンギは、病院のジョンウを見舞いに行きます。
「お前を殴った奴は、どうやらプロのようだ。医者の話では、お前の体は傷だらけだったが骨は全く折れてなかったそうだ。」
ソクテはチグクに外に出るように言い、ジョンウにこう言います。
「チャン会長はお前が自分の息子だということを知っている。どうやって知ったのかはわからないが、知っているのに言わなかったことで、俺はトラブルに巻き込まれた。だがおかしなのは、彼がお前を自分の息子だと知ってからの彼の態度だ。彼は俺に電話した後お前に連絡できなくなると、俺にお前を探せと言った。彼は俺に、彼がお前に命じたことをするなと話すようにとも言った。もっとおかしなことがある。お前はどうやってペク室長から解放されたか知っているか?お前を解放する代わりに、彼はテジョンカジノの彼の資金をすべて渡したんだ。復讐がなんであれ、父親は父親、そしてお前は子供なんだ。」

ジャクソンは、ガンネとセドルにジョンウのことを訊ねます。
「彼は今病院です。特に深刻な状態ではありません。」
「それはよかった。ハン部長が彼を助けたのか?」とジャクソン。
「いいえ。チャン会長が個人的に彼と取り引きしたそうです。」
驚くジャクソン。彼はソヒョンにそれを知らせます。
彼の様子を聞くソヒョンのところへ、ヨン検事が。
「キム・ジョンウには連絡がついたか?」
「いいえ、まだです。」とソヒョン。
「私はすぐに彼を見つけて、いくつか確認しなければならない。これ以上長引かせると、いいことはない。もしかして、何か私に言えないことでもあるんじゃないのか?」
「いいえ、そんなことありません。連絡が取れたらすぐ彼を連れて行きます。」

ペク室長は、ムン会長にテジョンカジノの営業権利書を渡します。
「これをチャン・ミノが自分でお前に渡したと言うのか?なぜだ?」
「キム・ジョンウのためです。実は、あの子キム・ジョンウは、チャン・ミノの息子なんです。」
「どうしてそんなことが。彼は自分の息子にお前を始末するように頼んだと言うのか?それで彼のために自分のカジノを諦めるなんて、おかしいじゃないか。」
「私もわかりませんが、とにかく彼がカジノの権利を渡してくれたことはいいことです。」
「そういえば、彼はチャン・ミノに似ていたように思う。」
「私は20年以上も彼に仕えてきましたが、彼が弱さを見せたのは初めてでした。私が賭けたときも、チャンスは五分五分だと思っていたのです。これを知っていたら、もっと大きな要求をすればよかったと。」
「お前は何かいいことをしたと自慢しているのか?私は金のために、何でもやってきた。しかしそんな私でも、しなかったことがある。私は金を取るためにそいつの子供を利用して脅したことは一度もない。それだけはこの人生で決してしなかったことだ。お前がとった方法は、とても愚かだ。こんなふうに彼とやりあった今、お前はどうやって自分を守るつもりなんだ?」


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 面白くなってきました * ガス * 2009/09/26 (09:31) * URL * 編集

残すところ2回となりましたね。

ストーリーも面白いのですが、
ジョンウと父親の関係から目が離せなくなってきました。

父親自身愛情に飢え、その気持ちを無意識に閉じ込めてきた人なので
どのように息子たちに愛情を表現してよいのか分からない。
しかし、息子たちを心底愛している。

息子たちに対し、時折見せる愛情に満ちた目に、
この人物が本来持つやさしさを感じ、
悪人ではありますが、どこか惹かれるところがあります。

相手のことなどかまわず、ただがむしゃらに生き、
のし上がってきた彼が最後どうなるのか・・・・

来週が待ち遠しい!

 ジョンウは・・・!? * 桃ちゃん * 2009/09/27 (20:44) * URL * 編集

おひさしぶりです。momochi様
最後の最後になって面白くなってきましたね。
さて、ジョンウはラストシーンでどうなっているでしょうか?
私は、ベク室長と刺し違えてチャン・ミノの目の前で死んでしまうと予想します。結果的にそれが最高の復しゅうとなってしまうという皮肉な結末で。いかがでしょうか?
ところで、ミランを演じているソ・イヒョンさんですが、とてもセクシーな女優さんですね。彼女目当てで
韓国で今放映中の「宝石ビビンバ」を観ていますが、とてもキュートで好感が持てます。「太陽を飲み込め」
のヒロインがイヒョンちゃんだったら良かったなと思ってしまいます。(ユリ嬢には失礼ですけど)

 ガス さんへ♪ * momochi * 2009/09/28 (18:11) * URL * 編集

いつもコメントありがとうございます。
たしか24話だったと思うので、水曜日が最終回かと。
こんなにこんがらかってしまって、どう決着をつけるんだろうと、
私もまったく予想できずにいます。

私の中でも、チャン・ミノは一番興味を引かれるキャストでした。
さてさて、どうなるのでしょうね。
本当に楽しみですが、こんなに盛り上がってきたのに
(一部の人たちだけでしょうか^^)
終わってしまうかと思うとちょっと残念です。

 桃ちゃん さま♪ * momochi * 2009/09/28 (18:18) * URL * 編集

こんばんは!
いつもありがとうございます。

私はまったく結末が予測できずにいましたが、
すごい読みですね。でもそれが一番いいような気もします。
すばらしい~~(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ソ・イヒョンさん、私も別のサイトでプロフィールを見たとき、
このドラマと印象が違って(もっと清楚で綺麗!)驚きました。
宝石ビビンバ見ていませんが、彼女が出ているんですね。
今度ちょっと見てみます!

さていよいよラスト、本当に楽しみです。

  * toto * 2009/09/28 (21:00) * URL * 編集

momochiさん 

遅くなりましたが、帰りなさい!!
リフレッシュされたようでよかったですね。

忙しい中ストーリーUPありがとうございます。

作家さんは、どう終結させるのでしょう。ちょと不安!!
多分、25話完結のはずです。(最初の新型インフルエンザの影響で・・・)
あと、2話で(先週金曜日にまだ台本が出来てないと聞きましたが)i-282
どんな風に(ドキドキ)・・・・納得できる結末をお願いしたいです。

momochiさん あと2話(だと思うですが)?
どうぞ、よろしくお願いします。

 toto さんへ♪ * momochi * 2009/09/29 (01:39) * URL * 編集

コメントありがとうございます。

調べなおしてみたら、25話+スペシャルのようですね。
ありがとうございました。
いつも使っているデータベースでは、S+24となっていたので、
すっかりそのつもりでおりました(^^;)
残り2話ということで少しほっとしています。
こんなにこんがらかっているのに、あと1話で収拾がつくのか心配だったので^^
やっと面白くなってきたのに、残念でなりませんが、
あと2話をたっぷり楽しみたいですね。

この場を借りて、ガスさんにもお詫びと訂正をしておきます。

  * みんみ * 2009/09/29 (08:11) * URL * 編集

いつも参考にさせていただいています^^。

スヒョンですが、そのセグメントの英訳だけを見ると
「会長はあなたが息子だと知っているの?」
になりますが、実際のセリフは、
「チャン会長はジョンウさんを助けて、カジノまで手放したの?」
「うん」
「ジョンウさんのことを息子だってわかったから?」
って感じです。だから全然意味が違います^^。

英訳したときに微妙に?大きく?意味が違ってるのは仕方ないですね^^。

わたしも、このドラマの中で一番好きなキャラはチャン・ミノ会長なんですよ~。
短気で粗暴で、でも冷静で頭もいい、その影で優しくて涙も流し、ずっとひとりの女性を想う、不思議で魅力的なキャラですね^^。

 みんみ さんへ♪ * momochi * 2009/09/29 (09:13) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。
そして台詞の解説も本当にありがとうございます。
なるほど、そういうことだったんですね。
いつも英語の字幕が違っていることは気にしつつ、
すっかり忘れておりました。

スタイルのあらすじを書いているときには、韓国語のシナリオを入手し、
その機械翻訳を参考にしていましたが、
その際にも、英語の台詞と、韓国語の台詞の大きな違いがたくさんありました。
大勢の人間が字幕をつけるシステムですから、
英語自体の間違いも多いわけで、あまり信用できないと思いつつ・・・(^^;)

一番困っているのは、韓国語特有の敬語です。
英語になってしまうと、それがわかりませんので。
想像で適当に^^敬語にしていますが、かなり間違っているのではないかと
いつも気にしています。
早く韓国語がわかるようになればと願っていますが、
まだまだ数年かかりそうで(*^^*)

チャン・ミノのキャラも気に入っていますが、
演じているチョン・グァンリョルさんも素敵だなぁと。
韓国ドラマでは珍しいダンディさに痺れています(^O^)

これからもいろいろと教えてください。
どうぞよろしくお願いします。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/357-054213c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)