momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/09/24 善徳女王 COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第36話
9月22日放送  視聴率 39.6%

関連ニュース!



動画を見る!(英語字幕)

第36話-1 第36話-2 第36話-3 第36話-4 第36話-5 第36話-6

こちらは、綺麗ですがYouTubeはすぐに削除されるようです。(字幕なし)
第36話-1 第36話-2 第36話-3 第36話-4 第36話-5 第36話-6
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ウォンはユシンの風月主就任についての異議を説明します。
「風月主になる人物は、すべてを明らかにする義務があります。防衛大臣の調査では、伽耶人の多くがユシン首長の一族の土地NamyangJuに居住していることがわかっています。どのようにして彼らはあなたの土地に住むようになったのですか?またBokyaHwoeが再び動き始めたという事実もあります。あなたの祖先は伽耶の王族です。これらのことを説明できますかな?」
ユシンは答えます。
「その者達は、私の一族の土地でただ農業をしているにすぎません。安い労働力として喜んで働こうとする彼らに仕事を与えることは罪なのですか?」

ウォンと二人で話すユシン。
「これは不当な結論です。すべてが何の証拠もなく憶測に基づいています。」
「証拠がないのは事実です。ですが、私はすべての憶測が事実であることを確認しました。このような環境を与え、あなたは他に何が決まるかをよく知っている。」とウォン。
「それではあなたは我々に何をして欲しいのですか?」
「我々は道を探すべきだと言っているのです。あなたが風月主になり、根拠のない疑いを押しやる道を。」

トクマンはミシルに言います。
「これは罠ではありませんか?あなたは単なる疑いだけで、ユシン首長が風月主になるのを止められると思っているのですか?」
「でも、すべてのことは、疑わしい状況から始まります。あなたはユシン首長の無実を証明できるのですか?あなたはユシン首長を信じますか?もちろんあなたは、ユシン首長を絶対的に信頼しているでしょう。でも、あなたはユシン首長を個人として見るべきではありません。基本的に、伽耶と伽耶人は、ユシンの財産であると同時に彼の弱点でもあるのです。ですから、ユシンの力を信頼することは、ユシンを信頼するのとは違う問題なのです。この2つを分けて考えるのは意味がありません。ユシン首長は彼の背中に伽耶の国を背負っているのです。彼はそれを捨てることはできません。」
「それでは我々にどうしろというのですか?」とトクマン。

ウォンは言います。
「もしあなたが、BokyaHwoeの首領の頭を我々に寄越せば、すべてが解決するのではありませんか?」
「どのように私がBokyaHwoeの首領を知っているというのですか?」とユシン。
「もちろん、あなたは彼を知らないでしょう。しかし、この問題を解決する最も簡単な方法は、その頭を我々に渡すことです。そうすれば、あなたは風月主になる前でも大きな仕事をすることになり、それによってあなたの風月主としての地位は、確実なものとなります。」

ユシンとアルチョンはトクマンの部屋に。アルチョンは言います。
「いったいこれはどういうことですか?反対が出たとは?比才を見ていた者は、誰もその承認に反対できるはずがありません。ソクプム首長ですら反対の意見は言えないでしょう。」
「私の伽耶出身ということが問題なのだ。」とユシン。
「伽耶出身者が風月主になれないと言っているのか?」
「伽耶人がSamyangJuを追い出されたときと同じような状況なのだ。今回彼らは、BokyaHwoeを利用している。」
「彼らはBokyaHwoeを知っているのか?」
「それはわからない。それにBokyaHwoeは彼らにとって重要ではないのだ。」
「ええ、私達はまた彼らの罠に落ちました。」とトクマン。

ウォンはミシルに言います。
「彼らはこのジレンマから抜け出ることはできないでしょう。」
「もし彼がBokyaHwoeの首領を捕らえようとすれば、彼は伽耶の力を失います。」
「そしてもし彼がこの問題を解決できなければ、風月主にはなれません。」
「ええ。これは私達の可哀想なユシン首長が一生抱えていかなければならない問題なのです。」
「ユシンは最も賢い方法は、あなたに従うことだと気づくべきです。」
「彼は馬鹿じゃありませんし、彼の性格はとても尊敬できるものですが、その考えはまだ頭に浮かんでいないでしょう。ですから我々は少なくとも確実な証拠を一つ持たなければいけません。」
「はい。私はキム・ソヒョンに仕える男を一人送り込んであります。」
「それはキム・ソヒョンがソラボルに来たときからあなたが送り込んでいた密偵ですか?」

ウォンの密偵パングス(?)は、ソヒョンに報告します。
「風月主の最終承認は意見が分かれました。」
「それはどういう意味だ?どんな理由で?」とソヒョン。
「BokyaHwoeが理由です。」
わかったとソヒョンは、二人を下げます。そしてマンミョンに
「私はすぐに城に行ってくる。書類は安全にしまって置いたか?」と。
マンミョンに書類の確認を言い渡したソヒョンは、城へと出かけます。

ウォオリャとソルチは龍華香徒を集めます。
「ユシン首長が風月主として認められたら、私が龍華香徒の訓練を担当する。風月主となるユシン首長を助け、私はこの龍華香徒をソラボル最強の花郎にするつもりだ。」
そこにテプンと郎徒が駆け込んできます。
「大変です。ユシン首長は、風月主の最終承認会議で、反対されました。」
「ユシン首長は、BokyaHwoeに関わっていると言って、ミシル側が反対しています。」

ソヒョンからその報告を受けたチンピョンは、
「それは違う。ユシンがBokyaHwoeに関係していようがいまいが、何がそんなに重要なのだ?」
「これはミシル側の罠なのです。」とソヒョン。
「このような攻撃をされるなら、ポジョンを風月主にしたほうがよかったのかも知れない。」とチンピョン。
マヤは、トクマンのもとへ。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 えっと… * jun * 2009/09/24 (00:13) * URL * 編集

善徳コメではないですが、我が家もリビングのPC壊れ
寝室にある私専用PCを家族で使う羽目に~
連休中に中古の販売店に行きました。
ちなみに2007年10月モデル地デジ搭載オフィス無のNEC valuestarが
49000円 
2007年4月モデル地デジ搭載オフィス付のNEC valuestarが
73000円でした。
修理代5万円なら中古でも検討の余地ありですよ

お店のURLです。↓

http://www.pcdepot.co.jp/shop/index.html

善徳36話
ムンノの密談を聞いてしまったピダムの表情が尋常ではなかった。
何を聞いてしまったのか気になります(/_;)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2009/09/24 (08:29) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 jun さんへ♪ * momochi * 2009/09/24 (10:51) * URL * 編集

仲間がいて嬉しい~^^
なんて、暢気なことを言っている場合じゃないんですけどね。
私の場合、仕事で必要なので壊れたPCは、評判の悪いVISTAです。
今友人に頼んで、Windows7とハードディスクを買って入れ替えようか検討中。
まだしばらくは、遅いPCでイライラしながらの更新が続きそうです(T_T)
中古の2007モデルもいいですね。
そちらも検討材料に入れてみます^^

36話、ただ今翻訳中です!
もうちょっとだけお待ちくださいね。

 匿名希望Tさまへ! * momochi * 2009/09/24 (10:55) * URL * 編集

お知らせ、ありがとうございました。
一応リンクはすべて削除しました。
あちこちいろいろと問題があるようですね。
以後、リンクには気をつけるようにいたします。
また何かあれば、教えてください。
これからもよろしくお願いいたします。

  * jun * 2009/09/24 (13:03) * URL * 編集

私もXPで慣れてたのでそちらが良かったのですが、メモリの増設とかで
割高になるので、VISTAにしました。
壊れやすいのですか@@;;;
今のところサクサク作動していますけど不安になってきました~

ご紹介したものはVISTAですので参考にはなりませんね。
7は来月発売ですよね
良いPCが手に入るといいですね。

あ!
善徳あらすじ ありがとうございます。
ランチタイム終わりなので帰ったらゆっくり読ませて頂きます。

 jun さんへ♪ * momochi * 2009/09/26 (06:59) * URL * 編集

Vistaは、まだ不安定ということで会社などでは導入しなかったところが多いようですが、特に壊れやすいと言うことではありません。
私も買った当時は、XPのほうばかり使っていましたが、
慣れてしまうとVistaのほうが新しい分、早いしいいなぁと。
PCの進化は素晴らしいなぁと思いましたよ。

junさんも新しいPCに早く慣れるといいですね。

旅行に出た分、あらすじがたまってしまって・・・(^^;)
善徳女王だけは、終わってホッとしています。

 読みました~♪ * jun * 2009/09/27 (01:40) * URL * 編集

あらすじ
ありがとうございました(__)

35話と36話、ユシンとピダムの見所が満載でしたね~。
打ちのめされては気を失うまで何度も立ち上がるユシンが格好良かったです♪
逆にピダムは、どんどん暗い影に覆い尽くされつつあるようで・・。
表情があまり変わらないユシンと違い、ピダムは子供のように表情がころころと変わります。それがピダムの良い所だったのに、自分が思いを寄せるトンマンはユシンの事で頭が一杯で自分の気持ちに気づいてくれないし、実母であるミシルからは冷たくあしらわれ。それに加えて、ムンノもピダムに見切りをつけてユシンに肩入れしちゃうことになり。流石にちょっと、ピダムが気の毒すぎますよね・・。

ムンノはピダムがユシンのようになって欲しかったんですよね、きっと。"自分と一緒に城を出よう"と言ってくれたムンノの気持ちをピダムが推し量れると良いんだけど。ムンノって愛情を示すのが下手そうだから、それも無理な話かな・・。

実話でもユシンはミシルの孫娘(だったかな?)と結婚する史実があり、真骨と結びついたおかげで地方の一貴族だったユシンが中央で力を発揮することが出来たそうです。
ソファが言った通り、トンマンが心でユシンを思い、ユシンとトンマンが心で結びつくことの出来る場面がいつの日かやってくるのかな・・。

 jun さんへ♪ * momochi * 2009/10/02 (00:26) * URL * 編集

いつもコメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなってごめんなさい(^^;)

私もユシンの姿に、涙が浮かんできました。
頑固で不器用で真面目なユシンを、オム・テウンさんよく演じていると思います。
ビダムの心はどうなっていくのかと、いつもハラハラさせられますね。
でも37話で少し安心しました。
最後に心が通じ合えて本当によかったです。
実話との違いは、韓国でも話題のようです。
まだまだ目が離せないですね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/353-e05549e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)