momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/10/08 アイリス COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
KBS水・木ドラマ「お嬢さんをお願い」の後続、アイリスが10月14日に始まります。
いまや世界的なスターとなったイ・ビョンホンの5年ぶりのドラマ出演。
だいぶ前から、あちこちでニュースになっているようですが、楽しみです♪
20091008iris.jpg
アイリス(IRIS)  韓国名: 아이리스 英語名:Iris
2009年10月14日スタート 21:55~ 全20話
KBS公式ページ 

ストーリー!(公式サイトの英文あらすじを訳したものです)
707の秘密諜報部員のキム・ヒョンジュンとチン・サンウは、生涯変わらぬ友情を誓合ったお互いを信頼し合う同士だ。幼い頃交通事故で両親を亡くしたヒョンジュンは、そのショックから彼らについての記憶はほとんどない。彼はいつも心に空虚さと寂しさを抱き続けていたが、、彼の友人のサンウが、それを満たしてくれていた。二人は諜報部員としての資格を得るため、707部隊に行き、際立っていた彼らは、国家安全局(NSS)からの指名を受け、トップ諜報部員となる。彼らはそこでチェ・スンヒ(キム・テヒ)に会い、二人とも彼女を愛するようになる。しかし、ヒョンジュンとスンヒが親しくなり、サンウは彼女のために自分の気持ちを隠し、ヒュンジンを祝福する。NSSの他のメンバーに隠れて付き合うヒュンジンとスンヒは、日本に旅行に出かけ、韓国に戻った後、サンウと共に任務のためハンガリーに向かう。任務を無事終えそれを祝う彼ら。そこにヒョンジュンに、密かに会おうというメッセージが届く。

ヒョンジュンを待っていたNSSの幹部ペクサン(キム・ヨンチョル)は、彼に単独の任務を命じる。ヒョンジュンは、その任務が簡単でないことを感じ取るが、任務を成功させる。しかし逃げる前に、警護をしていたパク・チョリョン(キム・スンウ)とム・ソンファ(キム・ソヨン)によって傷を負ってしまう。息詰まる追撃戦び後人家に身を隠した彼は、その後最も信頼する友人サンウに衝撃的に裏切られる。サンウの裏切りによって撃たれるヒョンジュン。彼はスンヒの助けで脱出を試みるが、途中で彼女を失い、さらにヒョンジュンの車も爆破されてしまい、彼らはお互いが死んだものと勘違いをしてしまう。
正体不明のボイス(声?)によって助けられ、アイリスという秘密組織について知るようになったヒョンジュンは、日本に行き、自分をこんな状況にしたペクサンへの復讐の準備を始める。しかし日本でも、冷酷な殺し屋ヴィック(T.O.P)に追い回され、日本政府の諜報部員によって逮捕されてしまう。反撃の時を待ちながら、困難と闘うヒョンジュン。一方ヒョンジュンが死んだと思ったスンヒは、いつも彼女の傍に寄り添うサンウに心を開き始めるようになる。

1年後,統一を控えた韓国にヒョンジュンが帰って来る。裏切られと全てを失い悪夢のようなときを過ごしたヒョンジュンは、自分に生き地獄を味あわせた彼らに復讐するために帰って来たのだ。
大統領の助けでNSSに復帰したヒョンジュンは、自分のチームのメンバーになった元北朝鮮のトップ諜報部員ソンファ(キム・ソヨン)とともに、韓半島の統一を邪魔しようとする動きを止めるために働き始める。
北側の国家安全局のチーフ、パク・チョリョン(キム・スンウ)もまた南に派遣されていた。チョリョンは、北の諜報部員で、ヒョンジュンを数年間追っていたのだ。彼は、最近南に降伏したソンファをもまた探していた。ヒョンジュンは、統一準備委員会発足式を無事に挙行させるために発足式が行われる釜山ベクスコ現場を封鎖し、統一を邪魔しようとするアイリスという秘密組織に対して人生を賭けた闘いを始める。

キャスト!
イ・ビョンホン(キム・ヒョンジュン:NSS諜報部員)
キム・テヒ(チェ・スンヒ:NSSプロファイラー)
チョン・ジュノ(チン・サンウ:NSS諜報部員)
キム・スンウ(パク・チョリョン:北側護衛部護衛チーム長)
キム・ソヨン(キム・ソファ:北北側護衛部作戦工作員)
T.O.P(ビック:殺し屋)
キム・ヨンチョル(ペクサン:NSS副局長)
ユン・ジェムン
ユミン(佐藤エリコ)

関連ニュース!
インタビュー・キム・テヒ·イ・ビョンホンの 'アイリス',観戦ポイントは?(10/7)
アイリス、韓国ドラマの新しい地平線を開く!(10/7)
「アイリス」製作発表会盛況!(10/7)
イ・ビョンホンの新作『アイリス』、ハイライト映像を公開(9/2)
「アイリス」会見!イ・ビョンホン、日本で女性との混浴経験を衝撃激白!(前編)(5/17)
「アイリス」会見!イ・ビョンホン、日本で女性との混浴経験を衝撃激白!(後編)
『アイリス』イ・ビョンホン&キム・テヒ抱擁…日本で初撮影突入(3/17)
ユミン「アイリス」に合流、4年ぶりの韓国ドラマ出演へ(3/13)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 これ! * jun * 2009/10/09 (01:40) * URL * 編集

すごく楽しみです(^-^)
是非あらすじをお願いしたいです~
撮影が始まる前に制作発表会だったんですよね。
普通こういうパターンはないそうです。
ビョンホンだからかな(*^_^*)

チソンくんのドラマも終わっちゃって今やリアルは善徳のみとなりました。
太陽を~は結局チソンくんの復讐もどうなっちゃったのか?
チャン会長はなんで自殺しちゃったのか?
スヒョンとのラブラインも急に復活してどうなってるんだ?
等など作家さんは視聴者に何を伝えたかったのか…なんて
疑問だらけのまま終わってしまいました。

善徳は面白い!
ムンノが死んだあと視聴率が下がったそうですが(笑
ピダムとチュンチュの絡みも面白いですよね。

トンマンが女王になると宣言して
ミシルはどうあがいても女王にはなれないものね。
どんどんと大きくなるトンマンが痛快である一方、聖骨でないからという理由だけで夢を追いきれなかったミシルにも目が離せません。・・やっぱり、私はミシルを悪役としてだけ見れないな^^;


 jun さんへ♪ * momochi * 2009/10/09 (09:39) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

本当にだいぶ前から話題になっていましたが、全てが特別扱いですよね。
公式サイトもまるで映画のように、独立しているし、製作発表も2回?
さすが、世界のイ・ビョンホンさんです♪

珍しいドラマ設定ですが、諜報部員には彼はピッタリですね。
楽しみ、楽しみ!
このところトップスターのドラマは、全部視聴率が伸び悩み気味。
こんどはどおでしょうか。

善徳女王は、本当に面白くて毎日やって欲しいくらい(*^^*)
長丁場ですので、仕方がありませんが、
ひとつのイベントを引っ張りすぎ?
このあたりで、少しテンポアップするといいかもしれませんね。
それでもやはり毎回ハラハラドキドキしながら見ていますよ。

ミシル役のコ・ヒョンジョンさんの演技は、毎回圧巻ですね。
あらゆるものに憎しみを持ってしまった自分をしっかりわかっていて、
それでもそれを隠し前に前にと進んできたのに、
トクマンによって、その事実をつきつけられ少しずつ弱さが見えてきました。
そのせいか、私も単に悪役として憎むことはできなくなりましたよ^^

ビダムは収まるところに収まったようですが、今度はチュンチュ!
ふぅ、来週が待ち遠しいです^^

 こんばんは * ぱる * 2009/10/13 (23:41) * URL * 編集

アイリス、いよいよ明日放送ですね、楽しみです
イ・ビョンホンの演技にまずは注目してます

 ぱる さんへ♪ * momochi * 2009/10/14 (10:38) * URL * 編集

コメントありがとうございました。
本当に、ワクワクしますね。
私も今夜がとっても楽しみです。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/350-5269462c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)