momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2014/07/30 映画レビュー COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
20140731-po-tile.jpg  

* ヘンゼルとグレーテル 2007年  レビュー記事はこちら!

* 人類滅亡計画書 2012年  レビュー記事はこちら!

* 怪しい彼女 2014年  レビュー記事はこちら!

* 容疑者X 天才数学者のアリバイ 2012年  レビュー記事はこちら!

* 逆鱗 2014年  レビュー記事はこちら!

* ある会社員 2012年 ソ・ジソブ、イ・ミヨン

  平凡な会社員を装いながら実は殺し屋の男が、昔憧れていた歌手の女性と知り合い、
  殺し屋から足を洗おうとするが…というようなお話。
  ちょっと現実離れしたストーリーですが、思っていたより楽しめました。
  もちろんあれこれ気になるところはありましたけど…(´エ`;)
  やはりソ・ジソブはこういう役が似合いますね。
  彼のPVだと思えば全然OKの作品です(笑)
  
* テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌 1995年 チェ・ミンス、

  偶然動画を見つけて視聴。
  ウォンビンが俳優を目指すきっかけになった最高の映画だと言っていたとか…^^。
  今見れば古い感じは否めませんし、どうかなぁと思ってしまいますが、
  20年前に映画館で見たら、感動したのかもしれませんね。
  とにかくチェ・ミンスはとてもステキでしたし、アクションも切れがありましたワ。
  イ・ギョンヨン、ヨム・ジョンア、ホ・ジュノ、ユ・オソク、チョン・ジニョン も出演。
  若い彼らを見るのも楽しいかも…。
  ただ、ストーリーはたいしたことはありません…(´エ`;)
  夢見ていた警察官になった男が、初めての仕事で過剰防衛で懲役刑を受け、
  そこから人生が狂いはじめ、最後はテロリストになるというお話…。
  どう見ても、過剰防衛だったし、テロリストでもないし…(笑)
  それでも、チェ・ミンスファンにはおススメの作品です。

* もうひとつの約束 2014年 パク・チョルミン、キム・ギュリ
  
  NAVERなど各映画サイトでの評価は最高に近い作品…。
  サムスン電子の工場で働き、白血病で亡くなった女性の遺族が労災を勝ち取るまでを
  実話に基づき映画化したものだとか。
  パク・チョルミンという俳優さんは、どのドラマでも目立ちたがりという印象で、
  演技力は確かだとは思うものの、どうにも苦手な脇役さんでしたが、
  こんな静かな演技もできるんだなぁと、
  そんなどうでもいいようなことに驚きました^^。
  現実にあった非道な事件を伝えるという意味では価値のある作品と言えますが、
  映画作品として最高の評価を得るものかどうかという点では疑問も感じます。
タグ:韓国  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3493-dd5f1d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)