momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2014/08/07 映画レビュー COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
チェ・ミンスの別の映画を探していて偶然動画を見つけました!
ステキなチェ・ミンスは見られませんが、いい作品だったと思います。
2014080775304-horz.jpg
ホリデー  홀리데이  Holiday
2006年1月19日韓国公開  120分
NAVER:8.68(ユーザー)4.50(評論家)  Daum:9.3  
Cine21:7.46(ユーザー)4.50(専門家)
監督:ヤン・ユノ(ホワイト・バレンタイン、リベラ・メ)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * fukko * 2014/08/08 (21:47) * URL * 編集

すごい映画だったでしょう?

私は、映画館のスクリーンを客席から撮ったような感じのビデオでこの映画を見ました。(観客の頭らしきものが映っていました)もちろん日本語字幕はありません。ですから、今もって細かい筋書きはわかっていません。

チェ・ミンスはこの映画では悪人オーラがいっぱいでした。「ハッピーエンディング」のチェ・ミンスとは全く違います。本当にどんな役でもこなしますね。

イ・スンジェがいいです。私の中では、ハン・ソッキュとチェ・ミンスの間に位置しています。「ポセイドン」では、とてもセクシーな俳優だと感じました。でも、「九家の書」で変な両班の役で出ていたと思うのですが、なにか違う感じで、その位置から脱落しかかっています。



  * fukko * 2014/08/09 (07:16) * URL * 編集

イ・ソンジェでした。
(キーを押し間違えました)

 Re: fukko さんへ! * momochi * 2014/08/09 (12:12) * URL * 編集

チェ・ミンス、ホントにスゴかったですねぇ^^。

どこかに、これが最後の作品になっても構わないという意気込みで臨んだと…。
主役ではないのに、すごい入れ込み方だったなぁと思いました。
そのせいかどうか、その後ほとんど映画出演がないのは残念です。

もっともっと活躍して欲しいし、彼の作品を見たいのに。

イ・ソンジェ(私もタイトル間違えてました^^)は
かなり普段と違ってましたね。
彼もかなり好きな俳優さんの一人ですが、
先日「ナタリー」という彼の作品を見て、なぜこんな映画にと
ちょっとガッカリでした。
「九家の書」は見ていませんが、たしか悪役でしたよね。
彼も2010年以降映画出演がないようで、ぜひまた見たい俳優さん。

二人の次回作を楽しみに待ちたいと思います。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3409-40379d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)