momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/09/08 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第31話
9月7日放送  視聴率 43.5%



動画を見る!(英語字幕)

第31話-1 第31話-2 第31話-3 第31話-4 第31話-5 第31話-6 第31話-7 第31話-8

こちらにもあります! 第31話
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
やっとの思いで起工式の会場に駆けつけたソファは、トクマンの名前を呼びます。
「母さん!」と呼びながら、まだ信じられない表情でソファの元に駆け寄るトクマン。
「本当に母さんなの?本当なの?ずっとどうしていたの?母さんは死んだとばかり思ってた。母さん!息ができなくて死んだと思ってた。砂が母さんを殺したとばかり。」
「いいえ、お前の母さんは生きてるよ。私は生きてたんだよ。」
硬く抱き合う二人を嬉しそうに見つめる、ユシン達。
そこへ、チルスク、ムンノもやって来ます。
「あの子が本当に双子の王女だったのか。」とムンノ。

母と一緒に宮殿に戻ったトクマンは「何があったのか話して?」と。
「綺麗だね。本当に王女様のようだ。話は後でね。」とソファ。
「チルスクが生きているのを見たわ。それじゃあ彼と一緒に来たの?」
「お前も何があったの?どうやって王女様になれたの?」
そしてソファはこれまでのことを話し始めます。
「実は、あの男が私を助けてくれたんだ。私が砂の渦に飲み込まれたとき、彼は綱を捕まえてくれた。よくはわからないが、あのどさくさの中で偶然そうしたんだと思う。トクマン、私は本当に幸せで、これがまるで本当じゃないみたいだ。また後でゆっくり話そう。」

ソファは、チンピョンとマヤのところに呼ばれます。
「どうやって話せるようになったのだ?そしてミシルのところからどうやって逃げられたのだ?」とチンピョン。マヤも「どうしてもお前を見つけられずに本当に心配したのです。」と。
「陛下。私がその間どうしていたのかを、王女様は知らないのですね?私がお城に来て、ミシルに閉じ込められていたことを。」
「ええ、知りません。」とマヤ。
「それなら私は彼女に知られたくありません。」
「あなたは心配なのですね。私たちに閉じ込められ、そしてミシルに連れ去れ多くの苦しみを味わったこと。もしトクマンがそれを知ったらと。」とマヤ。
「今は彼女は王女様です。私のような者の心配をすべきお方ではありません。私が彼女を育てているときでさえ、彼女はこの愚かな母のことをいつも心配ばかりしていました。彼女は男のように育ち、大人でした。陛下が彼女を私に託したにもかかわらず、逆に王女様は私の世話をしてくれたんです。」
「そんなことは問題じゃありません。それでトクマンはとても強く育ったのです。彼女はとても強く、そしてとても賢い子です。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/329-46fad659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)