momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2014/04/30 映画レビュー COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
◆2014年1月

* ザ・テロ・ライブ 2013年 ハ・ジョンウ  レビュー記事はこちら!

* モンタージュ 2013年 オム・ジョンファ、キム・サンギョン  レビュー記事はこちら!

* オーロラ姫 2005年 オム・ジョンファ、ムン・ソングン  レビュー記事はこちら!

* 公正社会  2012年 チャン・ヨンナム、マ・ドンソク、ファン・テグァン

   気持ちはわかるが、「う~~ん…。」と首をかしげてしまいましたね。
   性的暴行を受けた娘のために必死で駆け回るが
   どこにも救いがないことを知った母親が、
   最後に驚くような方法で復讐を果たす…というような内容ですが、
   同じシーンを何度も繰り返し見せるあの手法には、もう最初からうんざり…。
   チャン・ヨンナムの演技だけが素晴らしく、それだけに残念な映画でした。

* 南へ走れ 2013年 キム・ユンソク、オ・ヨンス、ハン・イェリ

   大好きなキム・ユンソク、オ・ヨンスなのですが、
   笑えそうで笑えない、まじめに見ようとしても気持ちが入らない…。
   そんなこんなで、映画では久しぶりに途中挫折してしまいました。
   ただ単に私好みの作品じゃないというだけで、
   つまらない作品ということではありません…、と思います(´ω`;) 

* 殺人の告白 2012年 チョン・ジェヨン、パク・シフ

   ネチズンの評判がとてもよかったので視聴、しかし前半の展開にはただただ唖然…(ˊ﹎ˋა)
   もう見るのは止めようと思いつつダラダラ流していたら、
   ある瞬間「おぉ~~っ!」と…。
   これだから、途中で止めちゃいけないんですよね^^。
   もっときちんと作っていたら名作になったかもと思わせる作品でした。
   チョン・ジェヨン、大熱演です! パク・シフは…(・・;)

◆2014年2月

* ブラインド 2011年 キム・ハヌル、ユ・スンホ レビュー記事はこちら!

◆2014年3月

* マイ・リトル・ヒーロー 2013年 キム・レウォン レビュー記事はこちら!

* FLU 運命の36時間 2013年 チャン・ヒョク、スエ 

   突込みどころ満載過ぎてレビューが書けずにいます。
   いつものようにチャン・ヒョクはステキなんですが…。

◆2014年4月

* トップスター 2013年 オム・テウン、キム・ミンジュン  レビュー記事はこちら!

* 結界の男 2013年 パク・シニャン レビュー記事はこちら!

* 手紙 1997年 パク・シニャン、チェ・ジンシル レビュー記事はこちら!

* 膺懲(ようちょう)者 2013年 チュ・サンウク、ヤン·ドングン レビュー記事はこちら!

* 観相師 2013年 ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、チョ・ジョンソク 

  豪華な出演者の大ヒット作!
  イ・ジョンジェの首陽大君や、ぺク・ユンシクの金宗瑞、キム・テウの文宗など
  意外なキャスティングはなかなか興味深く面白い作品ではありましたが、
  期待が大き過ぎたせいか、個人的には少々残念な気持ちになりました。
  チョ・ジョンソクは俳優としての存在感を存分に発揮していましたわ。
   
* 共犯 2013年 ソ・イエジン、キム・ガブス

  評価が低かったので期待していなかったせいか、結構面白く見ました。
  かなり無理のあるストーリー、それでも最後まで見られたのは、
  主演の二人の演技力ということでしょうね。

* スパイ 2013年 ソル・ギョング、ムン・ソリ、ダニエル・ヘニー

  気楽に楽しめるコメディ、それだけでなくアクションシーンもかなり大掛かり。
  そしてさすがのソル・ギョング、ムン・ソリの二大スターの競演!
  とにかく単純に面白かったです。

* ファイ 悪魔に育てられた少年 2013年 キム・ユンソク、ヨ・ジング

  ヨ・ジングくんの演技は秀逸!キム・ユンソクらベテランを凌ぐものでした。
  残酷なシーンが多いので、それが苦手な方は見ないほうがいい作品。

* 友へ チング2 2013年 ユ・オソン、チュ・ジンモ、キム・ウビン

  やはり続編は前作を超えられないということでしょうね。
  ユ・オソン-キム・ウビンという繋がりに、イマひとつ気持ちが入り込めませんでした。
  チュ・ジンモの役柄もパッとせず残念。
  ユ・オソン、キム・ウビンの演技だけが光る作品でした。

* ビューティフル 2008年 チャ・スヨン、イ・チョニ

  監督はチョン・ジュホンですが、原案がキム・ギドク。
  KOFICの公式データでは、観客動員数1,700人という考えられない数字の作品です。
  確かに万人受けする内容ではありませんが、インパクトのある作品でした。
  「漢城別曲」、「大王世宗」のイ・チョニがとてもよかったです。
タグ:韓国  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3181-10223857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)