momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/08/27 善徳女王 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第28話
8月25日放送  視聴率 42.8%

関連ニュース(機械翻訳)!
善徳女王'ビダム-初めて母子対面
'善徳女王'日本行く..10月日フジTV放映
'月火劇絶対至尊'善徳女王,'40%'固める突入
キム・ナムギル"(インタビュー)


動画を見る!(英語字幕)

第28話-1 第28話-2 第28話-3 第28話-4 第28話-5 第28話-6
  
※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ

Part1
石碑の写しを読み解こうとするマヤとマンミョン。
「これは、失われた破片に我が創始者赫居世居西干が書き記した予言の残り半分の文字です。聖骨男子が枯れ果てるに続く文章なのです。チョンミョン王女が亡くなられたら、日食が起きるという意味ではないでしょうか。」
そしてこれはトクマンのことだと気付いた二人は、王のもとへ急ぎます。

仮面を外させたミシルですが、ビダムの痘痕のひどさに仮面を戻させます。
そこへチンピョンが。ミシルはこう言います。
「陛下。私は宮廷を侮辱し、国家に混沌を巻き起こしたこの男の取り調べをしているところです。」
「私はただ見に来ただけだ。続けなさい。」とチンピョン。
ウォンはビダムに訊ねます。
「お前は策略を用いて、人々の心と我が国に混乱と混沌を生みだした。どんな目的で、こんな犯罪を犯したのだ?」
「私は自分が聞いた天からの言葉を伝えただけです。目的などありません。」
「無礼者。Najeongの井戸の前でお前に祈るよう指示したのは、誰なんだ?」
「もし誰か私に指示をしたものがいるとすれば、それは天だけです。もし私が人々を惑わせたのなら、それもまた天のなさったこと。」
「お前の舌先で、恐れ多くも天の話をし宮廷を侮辱するのか?」
「どうして私ごときが、宮廷を侮辱などできますでしょうか。私は訓練をしている間に予言を受けた、それだけのことです。天のご意志は、あの井戸に下されました。ですから、この予言を受けとめてください。」
ミシルは自分が以前同じことを言ったことを思い出します。
「お前は死も恐れていないに違いない。」とウォン。ミシルは、
「ちょっと待ってください。お前は天のご意志が何なのか、知っていますか?」
「私が天と会話をしていることは事実です。」とビダム。
「それでは、どれくらいお前は自分の運命を知っているのです?もしお前が天と会話できる人間なら、間違いなく自分の運命も知っているはず。いつお前は死ぬ運命なのですか?」
「私の姉は、実に賢い!」とミセン。
もう一度質問を繰り返すミシル。
「それは、今日なのですか?それなら私は明日お前を殺すことにしましょう。もし明日より後なら、私は今すぐお前の首をはねることにします。だから、私にいつお前が死ぬ運命なのか言いなさい!」
「自然も知らないことを、どうして私がその死について知り得ましょうか。」
ウォンにすぐ答えるよう言われたビダムは、こう続けます。
「はい。これは差し出がましいことではありますが、お話しましょう。私の命は、我が神聖な国家の王よりも3日だけ短いのです。」
「何と!私の姉が負けた・・・。」とミセン。ソルマは、
「もし彼が死んだら、三日後に陛下が亡くなると?これは脅迫ではないのですか?」

部屋に戻ったミシル。すぐに奴の首をはねればいいというハジョンに、ウォンは「そんなに簡単にはいきません。陛下をはじめ、多くの人たちが彼の言葉を聞いていたのですから。今は何もできません。」
「このミシルがひとつ負けました。彼は賢く驚くべき男です。もし彼が私より3日前に死ぬ運命だと言ったら、私は彼の頭をすぐに切り落としていたでしょう。このミシルは、そんなくだらないことでは動じませんが、あの勇敢な男は陛下を狙いました。本当に素晴らしい賢さです。」

トクマンから話を聞き驚くユシンとアルチョン。
「あなたは、ウォルチョン大師がその日付を計算していると言いませんでしたか?」
「あれは嘘です。二人とも驚きましたか?今から、私達はミシルを混乱させるのです。ウォルチョンは本当に今トクマンと共にいるのか、彼は彼女に協力しているのかいないのか?日食の計算をしたのかしないのか?彼女の考えはどんどんばらばらになり、さらに困惑するでしょう。」
「あのミシル様が、本当に揺れ動くでしょうか?」とユシン。
「これからは、ミシルが揺れ動くかどうかはどうでもいいのです。それは、彼女の周りの全てのもの達が、先に揺さぶられるからです。あるものは、日食が起きると言い、ある者は起きないと言う。そして彼らは自分の信じるものについて、言い争いを始めるでしょう。私はビダムを信じています。」

牢の中で、ビダムはトクマンの言葉を思い返します。
「日食は起きない。我々の持っている手札は、偽物だ。ミシルは私がウォルチョンを手に入れたことを知っているし、祈祷女のソリも殺した。だからお前は、日食がその日に起きることを、ミシルに信じこませなければならない。」

ユシンはトクマンに訊ねます。
「王女様。それであなたは、何が起きることを望んでいるのですか?」
「もしビダムが成功したら、ミシルは日食が起きると信じるだろう。そしてミシルは日食が起きると公に発表する。しかし日食は起きない。そのとき、彼女の天に仕える神女としての地位は崩れ去るのだ。」
「それは可能ですが、はたしてうまくいくかどうか・・・。」とユシン。
「もし彼女が日食が起きると一旦信じれば、彼女は他のことを信じることができなくなる。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 初めまして * ソルリ * 2009/08/27 (16:36) * URL * 編集

善徳女王のあらすじが知りたくて彷徨っていたところ
こちらに辿り着きました。
ますます目が離せなくなってきた善徳女王。
細かい台詞まで付けて下さったあらすじ。。。
感動ものです!!ありがとうございます。

新参者ですがよろしくお願いいたします。

 ソルリ さんへ♪ * momochi * 2009/08/28 (08:28) * URL * 編集

コメントを残してくださって、本当にありがとうございました。
私も今一番楽しみな善徳女王、毎週月曜日が待ち遠しくてたまりません。
どんどん長くなってしまう('〇';)あらすじですが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/308-f90f60c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)