momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


taiyou.jpgお嬢さんをお願い 第2話
2009年8月20日放送 視聴率 16.3%(TNS・全国)

関連ニュース!
ユン・ウンヘ,演技力論議予告
視聴率をお願いして! ‘大当たりにも論議はずっと’


動画を見る!(字幕なし)

第2話-1 第2話-2 第2話-3 第2話-4 第2話-5 第2話-6 第2話-7

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
空港から家に連れ戻されたへナ。さらにドンチャンが新しい彼女付きの執事だと知った彼女は、マノに「どうしてあんな人を私の執事として雇ったの?」と詰め寄ります。
「私は彼をお前の態度を正すために使うつもりだ。静かにしなさい!お前にどなる権利があるか?こうなったことを感謝すべきなんだぞ。」
「私は彼を私の執事として認めませんから。」とへナ。
「お前がどう考えようと関係ない。彼はお前の執事だ!」
チャン執事は、「私は彼を好きではありません。」と。
マノは「私達が失うものは何もない。彼にチャンスを与えよう!」と言います。

部屋に戻ったへのは「どうして彼は私の執事を引き受けたのかしら?」

ドンチャンは、借金取りのところへ。
「お前は執事として金を返すというのか。」とあきれる彼らに、ドンチャンは
「俺が誰の執事になると思う?カンサングループのカン・へナだぞ。俺のあだ名を忘れたのか?」
「WangShimLeeのディカプリオ!」
そして金貸しは、「1ヵ月待ってやろう。そうでなければ、借金は2倍だ。」
「いいだろう。100,000,000ウォン!」とドンチャン。

家に戻ったドンチャンは、ウィジュとスンジャに話します。
「だから俺は、カン会長とカン・へナの前でこう叫んだ。君は貧乏だからという理由で人をこんなふうに扱ってはいけない。俺は許さないぞとな。カン・へナは俺を見てこう言った。"申し訳ありません、オッパ!もう二度としませんから"。その瞬間、会長は俺に感動したんだ。こいつには才能があるとたぶん思ったんだろう。おばさん、しばらく留守にすることが多くなるから。」
「うちのウィジュもカンサングループで働かせて貰えないかしら?いいえ、彼女の結婚相手のいい男を見つけられないかしら?」とスンジャ。
「いい結婚相手?俺に任せてください。いい相手を探しますよ。」
「私は自分で探すわ。それより自分のことを考えなさいよ!」とウィジュ。
「何だと?こいつ。どんな相手と結婚するのか知らんが、そいつが可哀そうだ。」
「とにかく、就職おめでとう!カンサングループの社員としてたくさんのお金を稼ぐわけね。ジゴロの生活とはサヨナラしたんでしょう?」
「もちろんだ!」とドンチャン。

こうしてドンチャンの執事としての生活が始まります。
「執事が何をすると思うかね?」とチャン執事。
「家のことを世話する人?カン・へナの後をついて、彼女が悪いことをするのを止める人。違いますか?」
「執事というのは、ただ家事をする人ではありません。雇い主の生活やライフスタイルの世話をする人間です。へナお嬢様に個人的にお仕えし、ただ手となり足となるだけでなく、どんなことでも犠牲なる勇気が必要な立場です。へナお嬢様を敬うことがとても重要なのです。」
「心配いりません。俺が何より得意なことは、女性を敬うことですから。」
「それはよかった。私についてきなさい。」とチャン執事。
ドンチャンを着替えさせ、説明を始めます。
「6時起床。6時半に朝食。時間厳守が望まれる。遅れたらそれぞれマイナス5点!まず料理から。彼は、ドバイの7つ星ホテルから来たシェフだ。」


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/304-d894ce47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)