momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2014/02/24 ロマンスが必要3 COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
20140204-inr-horz.jpg
ロマンスが必要3  로맨스가 필요해3  I Need Romance 3
tvN公式サイト  Daum紹介ページ
2014年1月13日スタート 月・火21:40~ 全16話

関連ニュース
昨日何見た?11回、恋愛は難しいので必要である
昨日何見た?12回、愛を受け入れるなら、相手の今を愛しなさい
ナムグン·ミンvsソンジュン、二人の男の相反した愛の方法
ソンジュン、'ビタミン男 '新造語作って女心捕らえる
ロマンスが必要3、理性的な思考で恋愛が可能だろうか?
制作陣"最後まで予測できない三角関係に展開されるだろう"
個性あふれる恋愛方式3カップル...嵐共感導いて出す
2幕開かれた「ロマンスが必要3」ロマンスが変わった
「ロマンスが必要3」この空想的なロマンスの力
ソンジュン、 '悪い男'より魅力的な「善良な人」

見る!
dramanet:I Need Romance 3(英語字幕)
KoreanEps:I Need Romance 3 (英語字幕)
dramago:I Need Romance 3(英語字幕)
GoodDrama:I Need Romance 3 (英語字幕)
TV.YB88:로맨스가 필요해(字幕なし)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ありがとうございます♪ * y.n * 2014/02/24 (19:25) * URL * 編集

私は韓国語放送を見た後有料日本語字幕付きを見ているのですが先週分がまだアップされていないので細かいセリフがよくわかりました。ワンの嫉妬は可愛らしくて全然嫌みがなく許せちゃいますね。ワンでなくてもセリョンも、そして視聴者皆も何故ワンでなくてテユンなの?と思っています。そしてワンがテユンに「彼女がどれ程愛されているか世の中皆がわかるように愛してあげなよ!!」のセリフ胸を打ちました♪格好よすぎます!!そして12話最後のありのままのジュヨンを受け入れワンの胸に飛び込むジュヨン♪映画のワンシーンのように美しい(ドラマですが)テユンはジュヨンの自分にだけに見せる笑顔が好きだと思うのですがワンにもテユンが見たことのない程の笑顔に衝撃をうけたことでしょう…。もうジュヨンにとってワンはすべてをさらけ出せる相手になっているのですがそれが愛だとわからないのでしょうね。ワン、もう少し頑張って!!

 管理人のみ閲覧できます * - * 2014/02/24 (19:45) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: y.n さんへ! * momochi * 2014/02/25 (10:29) * URL * 編集

いつもコメントをありがとうございます。

12話のエンディング、ここからどうなっていくのか気になる終わり方でしたね。
まったくタイプの違う男性二人の本格的な対決を予想させるもの、
テユンがもっと積極的になると思ってしまいましたが、
一瞬戸惑ったようなジュヨンの表情は、何を物語っていたのでしょうか。
トンセンというだけの存在だったジュ・ワンが、男となった瞬間だったのでしょうか。

いずれにしても、美しい印象的なシーンが多く、
本当に楽しめた先週のロマンスが必要でした。
毎回のことですが、ナレーションの台詞もとても心に響きましたね。
ステキなシナリオだとただただ驚かされるばかりですよ。

他の登場人物の恋愛もそれぞれ興味深く進んでいますが、
ジュ・ワン1本の私は、その部分をすべて割愛という偏ったレビューで
それがちょっともったいないかとも思ったり…(;^_^A・・・
でも、仕方がありません。

とにかく、キリンのシーンも同じくお気に入りとのこと、とても嬉しく思います^^。
ソンジュンの身体のことも…(笑)
あれは唯一ちょっと残念なシーンでした^^。

もう今日は14話ですね。
今週は早めに見る予定です!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3026-0c1a6ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)