momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2014/02/17 ロマンスが必要3 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20140204-inr-horz.jpg
ロマンスが必要3  로맨스가 필요해3  I Need Romance 3
tvN公式サイト  Daum紹介ページ
2014年1月13日スタート 月・火21:40~ 全16話

関連ニュース
昨日何見た?「ロマンスが必要3」9話、現実的な女性の登場
昨日何見た?「ロマンスが必要3」10話、三人の女性の隠密で危うい3つの恋愛
ソンジュンひまわり愛、キム·ソヨン変え
キム·ソヨン、ソンジュンと「嵐ケミ」...シンジュヨンの成長が始まった
パク·ユファン、こんなセンスの男社員は本当にいるか
パク·ユファン、ユン·スンアと「社内恋人」宣言
甲殻女キム·ソヨン、彼女の成長が開始されている
緊張感あふれるラブライン..視聴者たちの胸はドキドキ。
五番目OST公開...ビルボードチャート9位曲?
ソンジュン嫉妬コレクションUCC映像公開「こんな年下の男どこにありますか」
歴代最悪の4角関係、これをどうしようか
キム·ソヨン、恋愛開始...視聴者たち「ナムグン·ミンvsソンジュン」支持互角
ソンジュンVSナムグン·ミン、完全別の二人の男の魅力対決
キム·ソヨン、ナムグンヨンと本格恋愛...私たちソンジュンがどうしよう

見る!
dramanet:I Need Romance 3(英語字幕)
KoreanEps:I Need Romance 3 (英語字幕)
dramago:I Need Romance 3(英語字幕)
GoodDrama:I Need Romance 3 (英語字幕)
TV.YB88:로맨스가 필요해(字幕なし)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 なんとも切ないですね。 * よっち * 2014/02/18 (12:44) * URL * 編集

本当ならばとてもさびしい幼少期を過ごすことになっていたであろうワン。
彼の心の幹となる部分は、ジュヨンによって形作られたものであったことがさらにはっきりと受け取れる回だったと思います。
あんな温かい言葉で、ワンに愛について語っていたジュヨンは一体どういう経緯であんなにひねくれてしまったんでしょう。13歳のジュヨンは記憶の隅に押しやられて蓋をされて忘れたことになってしまっているようでしたね。
ひとつひとつ思い出させてくれるように、ワンがジュヨンに対する姿がとても温かい気持ちにさせてくれます。
9話は切なかったですね。
「あなたのところに戻ってきたことを後悔させないでくれ」
この台詞は、蓋をされてしまったジュヨンの温かさを、その現実をみて傷ついてしまったワンの心からの声だと思いました。
あんなに大きく、包むようにジュヨンを見守っているワンが報われる日はいつになるんでしょうね・・・。
いけません。すっかりワンを中心にすえて見ています(笑)。

  * y.n * 2014/02/18 (15:06) * URL * 編集

このドラマのファンの方々のコメントは共感&的を得てるものばかりで読んでいて嬉しくなります♪コグマ君とシンシンのエピソードはドラマの核となっていますね。話しを聞いて貰ってばかりいたジュヨンがパスタを食べながらワンと母親の話しを知りワンの曲を聴き段々感情を取り戻し拳を握らずワンの肩で寝るジュヨン♪好きなシーンでした。ついにジュヨンとテユンが付き合う事になりワンの心情を想うと切ないですし例え花束も指輪も愛しているもなくても努力するは違うのでは!?というかテユン、まだセリョンが好きでしょ!!テユン、ジュヨンを 見てドキドキしてるかな?笑ってるかな?明るいかな?

 Re: よっちさんへ! * momochi * 2014/02/18 (16:11) * URL * 編集

いつもコメントをありがとうございます!

本当に幼いワンの切なさが、回想シーンそしてあの絵日記からも伝わってきましたね。
自分の寂しさが、空想を現実の思い出としていたり…。
そんな彼の唯一の理解者であり、姉のようであり母のようでもあったシンシン…。
本当にそんな彼女がどんな過程を経て今のようになったのでしょうか。

悲痛な叫びだった9話タイトルに続いて、10話は、
「初めて戻って来たことを後悔した」から始まるところにもグッときました。
まぁ、すぐにワンは許してしまうんですけどね('-'*)フフ♪

ワンの一途さに比べて、ステキな先輩であるはずのテユンの行動は、
イマイチ理解できないところがあります。
日々心が揺れ動いているようで、結局は自分の心の痛みから逃げているだけのような。

ということで、ますますワンビイキになりつつありますわ^^。
大きな心でシンシンを理解しながらも、ついつい嫉妬するところも可愛くて!

 Re: y.n さんへ! * momochi * 2014/02/18 (16:18) * URL * 編集

いつも共感コメントをありがとうございます('-'*)フフ♪

本当にワンが切ない第10話でしたね。

>例え花束も指輪も愛しているもなくても努力するは違うのでは!?

私も同感~~!
セリョンへの愛が残っているから、愛してるって言えないだけでしょ。
そう突っ込みたいシーンでした。
しかし、男性と上手く付き合ったことのないシンシンは、
もうそれだけで参ってしまいましたね。

確かに時間が経てば最初のときめきは消えるけど、
最初からないのはダメでしょうと言ってあげたかったですよ^^。

「行けるところまで行ってみろ」なんて、大人びたことを言ってしまったワンは、
彼女の話を聞いて、どう反応するのでしょうか。

無理やり止めるワンの姿は想像できませんし、
これまでと同じスタンスで黙ってそれを見ているのでしょうか。

それじゃ、ワンが可哀想過ぎますね。

第11話の展開がとっても気になります。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/3013-04b39483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)