momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/08/19 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第26話
8月18日放送  視聴率 42.0%

関連ニュース!
'善徳女王'国民ドラマ登板3代原動力
'善徳女王'視聴率40%越えた..42.0%
最後の勝者はオム・テウンのキム・ユシン"
"足夜足夜~" '善徳女王'主題が誰が歌ったか?

動画を見る!(英語字幕)

第26話-1 第26話-2 第26話-3 第26話-4 第26話-5 第26話-6

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
究極の目標は、王位を取ることだというトクマンの言葉に驚くユシン、アルチョン、そしてビダムの四人。
「ミシルとまったく同じやり方で、私は新羅の王になります!私のあるべき地位を復活させるためには、ウォルチョン大師が必要なのです。」

和徳寺を見張る伽耶の民のウォリャとソルチ。
そこにミシルとミセンがウォルチョンに会いにやって来ます。
「ソファの症状は思っていたより深刻だ。治療は容易ではない。」と大師。
「今日はそのことで来たのではありません。」と日食のことを訊ねるミシルに、大師は「何か不必要なことを話しているようだが。」と話を避けようとします。
ミセンは、事は急を要しているのでと。大師はこう答えます。
「私は科学も学んだので、それが起きるか起きないかというようなことを話すことはできない。私にとって、それを計算することは、非常に大変なことなのだ。もし私が正光暦を持っていれば、恐らく・・・。」
「しかし、正光暦は大明暦より正確ではないのでしょう。」とミセン。
「そうだ。しかし地球の動きを計算するとき、正光暦は大明歴より優れているのだ。」

トクマンは話を続けます。
「一般の人々は、いつも夢物語を経験したがります。ミシルはそれをよく知っているのです。私達は彼女からそれを奪い取ることができなければ、彼女を打ち負かすことはできません。軍や和白(貴族会議)を奪ったとしても、それでは何も変わらないのです。それは、ミシルの力は、彼女を信じる人々の力から来るものだからなのです。私達は、何よりも先に、ミシルの最高祈祷女としての絶対的な権力を滅茶苦茶にしなければなりません。ミシルが最初に失うべきものは、彼女の天をも動かすという力なのです。」
ユシンと二人になったトクマンは、彼にここを去るように言います。
「私は私と一緒にいるようあなたに頼むことはできないのです。あなたは私と一緒にいるべきではありません。私が歩もうとしている道は、国家を力で奪い取ることです。姉が私に望んだ道は、普通の人としての道でしたが、私はまったく正反対の道を歩こうとしているのです。私はこの道をあなたと一緒に歩いていきたくはありません。」
「それは、お前が私を見ると王女様のことを思い出すからか?それでお前が罪の意識を感じるからか?」
「いいえ、そういうことではないのです。私の心は、あなたと一緒に逃げ出したがっていました。あなたを見るときはいつも、私はそのときの心を思い出します。私はあなたに頼りたがるでしょう。そして女として生きることを考えるでしょう。あなたは私に、まるで私が普通の人間のように感じさせ続けるんです。国を奪おうとしている人間がこんな気持ちを持つことは、死を意味します。だから一緒にいたくはないのです。もし私と一緒にいるなら、私はあなたを将棋盤の上のコマとして考えなければなりません。それは、私にとってとても残酷なことです。だから、ユシン首長。私を捨ててください。」

洞窟に戻ったトクマンは、アルチョンとビダムにこう言います。
「ウォルチョン大師は、和徳寺にいる。今すぐそこへ行こう。」
「はい、ご主人様。私がお連れ致します。」とアルチョン。

ミシル達の籠が寺から出て行くのを確認したソルチ達は、寺を襲撃。
部屋の窓からそれを見て驚くチクバンとコド。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/300-597288da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)