momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2014/02/12 ロマンスが必要3 COMMENT(9)  TB(0)  EDIT  TOP
20140204-inr-horz.jpg
ロマンスが必要3  로맨스가 필요해3  I Need Romance 3
tvN公式サイト  Daum紹介ページ
2014年1月13日スタート 月・火21:40~ 全16話

関連ニュース
昨日何見た?「ロマンスが必要3」7話、人生はおとぎ話と現実の綱渡りだ
昨日何見た?「ロマンスが必要3」8話、愛する準備ができていますか?
キム·ソヨンはなぜリンゴを食べたのだろうか
ソンジュン-ナムグン・ミン-パク・ユファン。3人3色女心攻略に「ドキドキ」
ロマンスが必要3、ロマンスも会社生活も現実とファンタジーの間

キム·ソヨン、「胸の痛み」の理由を調べた
<ロマンスが必要シーズン3>、ロマンスが必要な理由
「ロマンスが必要3」ソンジュン、愛される年下の男になる法
キム・ソヨン、ソンジュンのために変わっていく「愛とはそのようなもの」
パク·ユファン、速射砲の告白女心溶かした
愛の前に揺れるナムグン·ミン、それも魅力
「ロマンスが必要3」、前作までいかなかった人気..「BADケミセット」

見る!
dramanet:I Need Romance 3(英語字幕)
KoreanEps:I Need Romance 3 (英語字幕)
dramago:I Need Romance 3(英語字幕)
GoodDrama:I Need Romance 3 (英語字幕)
TV.YB88:로맨스가 필요해(字幕なし)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 なるほど・・・。 * よっち * 2014/02/12 (12:32) * URL * 編集

この作品にハマれないとおっしゃっている方々の気持ちが分かってきました。

・女性三人の関係は、それぞれの味でそれはそれで納得して視ていましたが、彼女たちはウヨンも含めての「チーム」であるのみで(特にジュヨンにとってはそうですよね)、それ以上に踏み込みたくないつまり友人ではありたくないのかもなぁと。

・ジュヨンのクール過ぎるというか、わざとか無意識なのかどんなときも「自分」は独りでいようとする見えない壁をつくって、係らないようにしよう・これ以上は係らないでという部分は、すごくきつく見えます。

また同じ女性として共感できる人物が少なすぎるきらいはあるかなぁとも思います。
セリョンとジュヨンのやりとりをみていると、「女って怖い」って思わずつぶやいてしまいますもの(笑)。
もちろん私も女ですけれど(いえ、おばちゃんですが・爆)、どっちの意見も納得しきれないですし。
逆に、ジュヨンがどうしてあんなふうな考え方を持つにいたったのかと言うことには興味がわきましたけれど。
ジュヨンはあれで一体今までどうやって、どういう気持ちで、どういうつもりでたくさんの恋愛をしてきたって言うのでしょう。洗面所のグラスにある、はずされたリングの数々が、不思議に見えてきます。

私はひたすらワンの言葉一つ一つの深さとか、ジュヨンを大事に思うあたたかさとかに惹かれるので、ここまではまれたのかなぁと思います。彼の言葉には妙に説得力を感じます。
すっかりワンびいきなので、先輩はもう眼中にないかもです(笑)。

 私は好きです♪ * y.n * 2014/02/12 (14:30) * URL * 編集

キャリアウーマンにとって恋愛、結婚、出産の悩みはありジュヨンの様な(会社の機械)人はいると思います。ジュヨンはじめミンジョンもヒジェもウヨンもよく働いていますよね。ワンの魅力にはまれるか?はまれないか?の様な気がします。あれだけストレートで純粋で一途な人はいませんから…。そのワンもアメリカで寂しかったり家族の温かさは幼少のジュヨンによって教わったりと、奥が深いし。ロマンスシリーズなのでラブシーンを期待しているのかも知れませんが、主役二人のナレーションやストラップモーションを使った映像、音楽は魅力です。私も早くジュヨンがワンとどのように結ばれるか楽しみに見ていきます。日本では人気ありそうですけどね。

 Re: よっちさんへ! * momochi * 2014/02/12 (14:49) * URL * 編集

ニュースのほとんどは褒めるものですが、
中にいくつか非難めいたものが出てきたので取り上げてみました。

>・ジュヨンのクール過ぎるというか…、
 …部分は、すごくきつく見えます。

まったく同感です。
女性三人はそれぞれ魅力的で個性も出ているのですが、
同調という意味ではバラバラ感がありますね。
特にここまでの数話のジュヨンのミンジョンへの態度を見ていると、
彼女のポジションってどういうものなんだろうと思ったりも…。
同僚としても上司としても何かが欠けているし、
女性同士の関係としても何か違うという印象を持ちましたね。

彼が目的で視聴を始めたナムグン・ミン演じる先輩も同じ…。
とても素敵ではあるものの、彼の行動はイマ一つ理解できないところもあります。

それをすべて補ってくれるジュ・ワンが救いですね。
私もすっかり彼びいきですので、他の部分はすべて目を瞑れますよ^^。

 そうですね。 * よっち * 2014/02/12 (14:51) * URL * 編集

y.nさんのコメントにコメントですみません。
なるほど。とってもうなずけると思ったので。
ワンのひととなりや、彼の言葉一つ一つは、幼い頃にジュヨンによって得られた心の育ちから出来ているものと感じられますものね。
タイトルは「ロマンスが必要」ですけれど、それは見た目のラブシーンなんかではないこともまた、強く感じます。
私は、ワンのナレーションも好きですが、彼とジュヨンの二人だけの会話のシーンが好きです。
心の変化にとまどうジュヨンと、微笑みながら、でも時に強く彼女を支えてくれる率直なワン。
ワンとの再会で少しずつ変化を見せるジュヨンの姿が、かわいらしくて気持ちよいので、これからこの二人がどんな風に支えあってゆくのか変化してゆくのかを、彼らの間に流れる暖かい何かを楽しみに、視聴を続けたいと思います。

 Re: y.n さんへ! * momochi * 2014/02/12 (15:00) * URL * 編集

私も、この作品の演出・音楽が大好きです!
特にナレーションの部分がいいですよね。
画面が止まっていても、それでも見入ってしまうような
そんなオシャレなシーンはとても心に残ります。

個人的には、ジュ・ワンの魅力にハマり過ぎて、
その他の部分がどうでもよくなっているところがありますが、
そうでない方から見ると、ストーリーの細かな動きが気になるのでしょうね。
それも仕方のないことなのでしょう。

ワンメインに見ていると、彼の段取りや彼の行動はなかなか興味深く、
さらに彼の優しさ、シンシンへの想いが伝わってきて、
うまい構成だなぁと思うんですけどね。

私はこの先もとても楽しみにしていますヨ('-'*)フフ♪

 お返事ありがとうございます♪ * y.n * 2014/02/12 (15:31) * URL * 編集

このドラマを好きな方々と思いを共有出来て私も嬉しいです♪私もジュヨンの家の雰囲気が好きなので二人のシーンはいいですよね。ワンがジュヨンの手をいつもニギニギするのも可愛らしいし。観葉植物のお部屋に水をあげるワンはジュヨンの乾いた心にも水をあげているように見えて。徐々にジュヨンも変わって来て。セリョンが苦手な私はテユンも理解出来ないのですが、ワンがいない時のジュヨンはテユンが心の支えだったので二人で揺れるのも仕方ないのかな?

 Re: y.n さん、よっちさんへ! * momochi * 2014/02/12 (17:50) * URL * 編集

私も同じような観点で見ている方がいることをとても嬉しく思います。

確かに幼い頃の回想シーンでは、
ワンの感性はジュヨンから得たものが多かったですよね。
今は少々ギスギス感のある女性になっているジュヨンにも
元々は今のワンのような優しさや感受性があったはずですから、
その埋もれた彼女の本当の心を、
ワンの温もりが少しずつ引き出してくるのでしょうね。

これからもそのあたりを楽しみに見守っていきたいと思います。

  * ギンガム * 2014/02/13 (11:31) * URL * 編集

こんにちは。

コメントしようと思っていたら皆さんのコメントがそのまま書きたいことで…同じ気持ちの方がいてなんだかうれしいです。


ソンジュン君…ハマりましたよ、今回で完全に。九家の書ではよかったのですが、ちょっと押しが弱かったからな~

後半楽しみに見ていきます。

あと週末の救急男女は見てますか?
ジニョクssiが(ジニョクも九家の書に出ていたわ)なんか可愛くなって、これまたハマってます。

 Re: ギンガム さんへ! * momochi * 2014/02/13 (14:29) * URL * 編集

やはり同じような感想をお持ちなのですね('-'*)フフ♪
私は、お初ソンジュンなのですが、完全にハマってしまいました。
「九家の書」は、まだ見ていないのでこれから見ようと思っているところです。
4話までは見たのですが、そこに出てませんよね!?!
このときんは、ジニョクssiばかりに目が行っていたので、
他の男優さん、ほとんど記憶にありません。

「救急男女」は残念ながら…。
可愛いジニョク…、ちょっと興味を惹かれますね。
「相続者たち」のときは、ちょっとちょっとだったのですが…^^。

ギンガムさんからの昨年12月のコメントが、
なぜか迷惑コメントフィルターにかかっていて、
それに最近まで気づきませんでした。
今頃ですが、申し訳ありませんでした。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2998-b2876bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)