momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


201312190ha-1.jpg
星から来たあなた  별에서 온 그대  You Who Came From the Stars
2013年12月18日~ SBS 水・木 22:00~ 
脚本:パク・ジウン 演出:チャン・テユ
SBS公式サイト  Daum紹介ページ

第9話(1/15)視聴率 TNmS全国:21.8% AGB全国:23.1%

関連ニュース!
昨日何見た?「星から来たあなた」いよいよ始まった危険なロマンス
星から来たあなた、キム·スヒョン - チョン·ジヒョン傷受けるしかないロマンス
9回、シン·ソンロクとキム·スヒョン誰が最初にばれますか?...
シン·ソンロク、キム·スヒョンとの対決が期待される理由
キム·スヒョン、スキンシップの重要性」恋に落ちたのですか?'
キム·スヒョン、チョン·ジヒョンさえ憑かれた魔性の目つき演技
トミンジュンは、過去400年間で何をして暮らしていたのだろうか?
「星君」独走の中、「ミス・コリア」-「感激時代」熾烈な2位争い
ひんやりとしたソシオパスシン·ソンロク再発見嬉しい
イ・イギョン「学校2013」を卒業後、シン·ソンロク実行秘書で'注目'
チョン·ジヒョンキャスティング秘話、キム·スヒョン直接電話説得…
「星君」チョン·ジヒョン、こんな女優どこにもない
「星君」の興行の秘密は、「君の声が…。」にある?
キム·スヒョン - チョン·ジヒョン初キスシーンの挿入歌がヒョリンの声だった?
ソシオパスシン·ソンロク、過去の出演作は何か見た​​ら···
キム·スヒョンが読む「エドワードチューレーンの不思議な旅」突風
PD超豪華カメオ予告 "これから膨大な方々出てくる

見る!
Korean Eps:You Who Came From the Stars(英語字幕)
GoodDrama:My Love From Another Star (英語字幕)
Koreandrama:You Who Came From the Stars(英語字幕あり・なし)
Maplestage:來自星星的你(中国語字幕)
TV.YB88:별에서 온 그대(字幕なし)
字幕なし(1-8話) ← 画質が綺麗です!

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 納得です^ ^ * じゅんこ * 2014/01/17 (14:13) * URL * 編集

こちらは毎日のように雪が降っています。
雪が積もると底冷えはしなくても、つい出掛けるのは億劫になるんですね!

キャプを観ながら詳細なあらすじ楽しませていただきました。
最初に書いてらした通りミンジュンは地球人として地球に残るか否かがいちばんの焦点でありラストが気になるところです。
加えて気になるのは、USBを握って血を流している男性の正体は
それこそお坊ちゃま気質のフェギョンがお気楽な次男坊のまま終わらないような…いきなり豹変するとかそんなことも思ってい
ます。

第3弾のOSTもステキな曲ですね♪
とってもハスキーな歌声が耳に残ります。
「My destiny」が聴けなくなった物足りなさもやや解消できそうです(♡˙︶˙♡)

 ケミ~~~etc. etc. * R.M. * 2014/01/18 (09:16) * URL * 編集

日本列島、寒波に襲われてますね・・・
お久しぶりです。 

いやはや、‘ドッペルゲンガー’に始まり ‘ケミ’ も登場して
検索に明け暮れてますわ、笑。

韓国の古い諺、語源の説明など、ド・ミンジュン博士に翻弄。
陶器兎エドワードの本まで読む羽目になった、kkk。
‘・・・遅すぎた、陶器兎の心はもう一度開いた’ ~これは
この童話の終り前、ハッピーエンドで終幕ですよ。
(この‘童話’、お勧めです。大人が読む童話かな??)

心理学者ド・ミンジュン、噓付け!! と爆笑しながら9話を
見ました。 どっぷり人間男になってますよ、きっと・・・

3話に登場する ドッペルゲンガー ですが・・・momochi訳の
カタカナ表記に驚いて、いろいろ検索。 ドイツ語の意味は
‘そっくりさん’ とは違うのです。 ソンイの台詞は英語字幕で
doppelgangerになってますが、韓国語では‘その人、私と
よく似てたんでしょ?’ で、その後、チャン弁護士が ‘転生か
ドッペルゲンガーか・・・’ とこの表現を使ってるんですよね。
心理・精神医学に関連した狭い意義です。 (Jean Paulの
造語) 

このドイツ語に続いて・・・‘ケミ’??? 20年くらい前から
die Chemie stimmt ケミが合う、という表現が確かに
あるのですが、Chemie は 英語のchemistry で ‘化学’。
一体、この表現はドイツ語が先か、英語が先か?と延々と
検索作業、フゥ~~。 80年代以降のWebster や Oxford 
辞書に あるのですよね、唖然! a good relationship と。
未だにドイツ語が先か、英語が先か、有耶無耶です、笑。

ドイツの‘知恵袋’サイトで愉快な答えが・・・

‘ケミが合う’~~化学実験で二つの物質を混合して、うまく行けば
溶け合う、合わなければ大爆発、バン~~! 人と人の関りも
同じ・・・。 

まんざら冗談ではないのでは?? 

残り6話・・・‘奇皇后’より気になるドラマですわ。

PS: サックスの音で始まる曲、ああ、又古い曲がと思ったのですが
    カヴァーだったのですね。YTで聞き直しました。オリジナルより
    ずっと素敵。

 Re: じゅんこ さんへ! * momochi * 2014/01/18 (15:58) * URL * 編集

いつもありがとうございます。
雪国にお住まいなのですね!
東京は今日はとても穏やかなお天気…、
雪という予報が出ても、なかなか降らないですね。
まぁ、降ると大変なことになってしまいますから、幸いですが。

さて、第10話のあらすじを今書き終わりました。
男二人の対決も含め、なんだかすごいことになって…。
ミンジュンが自分の星に帰るのかどうかも、注目ですね。

また来週が楽しみでなりません^^。

 Re: R.M.さんへ! * momochi * 2014/01/18 (16:04) * URL * 編集

しばらく本当に寒い日が続いていましたが、今日もとてもいいお天気!
またすぐ寒くなるようですが…。

さて、いろいろと調べた情報をありがとうございました。
楽しく見ているドラマですし、史劇に比べれば楽と思っていましたが、
ミンジュンの古い知識や、あちこちに登場する専門用語に苦しめられていますよ。
第10話も、なんだかとっても大変でした(T△T)
医学用語や、朝鮮時代のいいまわし、そして法律用語まで…。

それにしても、ケミというのは韓国ネチズンだけが使う用語だと思っていたので、
辞書にまでそれらしき訳があるとはびっくりですよ。
日本でも使っているのでしょうか。
耳にしたような記憶がないのですが…。

とにかく、折り返し点まで順調にきましたね。
私も、「奇皇后」よりだいぶ気持ちが入っています(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2948-793f0abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)