momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/11/22 奇皇后 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
20131022154205ek.jpg
奇皇后  기황후  Empress Ki
2013年10月28日スタート 月・火 22:00~ 全50話  
MBC公式サイト  Daum紹介ページ  wikipedia:奇皇后

第7話 11月18日 15.2%(TNmS全国)  15.5%(AGB全国)

関連ニュース!

昨日何見た?'奇皇后'ハ·ジウォン、開始される '復讐は私の力'
'奇皇后'ハ·ジウォン·キム·ソヒョン、復讐の仲間か
ペク·ジニ、傍若無人キャラでテレビつかむ
キム·ソヒョン、大胆に対抗するペク·ジンヒに不妊香のギフト
チュ·ジンモ、王と人の狭間、この男に突き刺さった
チ·チャンウク、表と裏の皇帝...不気味な逆転演技 '視線集中'
キム·ヨンホ - ジン·イハン、どこに飛ぶかも知れない "元朝コンビ"
男装の裸のハ·ジウォン大きな波及力
歴史歪曲困難振り払った'奇皇后'の興行要因セット
奇皇后、気力の戦い見る楽しさにこのドラマ見ます
ハリウッド進出控えたハ·ジウォンはなぜ '基皇后 "を選択したのか?
歴史歪曲続いてどん詰まり展開... MBCドラマどうしたの

見る!
drama.net:Empress Ki(英語字幕)
Korean-eps:Empress Ki(英語字幕)
entasian:Empress Ki
yb88:기황후(字幕なし)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 管理人のみ閲覧できます * - * 2013/11/24 (21:29) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  * シナモン * 2013/11/25 (13:35) * URL * 編集

おかえりなさい^^
今週でもう11月も終わり、クリスマスまであと1ヶ月です。
ここから時間の流れが一気に早く感じるのでしょうね。

内侍伯コルタは名前が字幕で出るくらいなので、重要人物のひとりなんでしょうかね。
最初はタファンの味方なのかちょっと胡散臭いところがあったのですが、
元に戻って二人のやりとりが増えてきたら、このコンビも面白いなぁと思いました。

そしてもう1人、私は今回とても気になった人がいまして・・・。
皇太后付きの尚宮なんですが、「ヨム尚宮」と言ったように聞こえたので
ひょっとしてあのヨム・ビョンスの姉・・・?
たしかヨム・ビョンスは“姉は貢女で自決した”と言っていたと思うのですが、
まさかその姉が生きていたってことはないでしょうねぇ。
(韓ドラの見すぎで最近はどの国のドラマを見ていても、途中から登場した人は
縁故関係をこじつけて推測するクセがついてしまってます)

甘ちゃんタナシルリ。生意気すぎて思わず画面に向かってグーパンチしそうです。
私は全面的に皇太后を応援しています~。

綺麗に身支度をした美しいスンニャンに度肝を抜かれ、じぇ・・・!のタンギセ。
彼はドSのようで本当はドMなんじゃないかと思いました^^;


R.M.さん
ワンゴが登場しているドラマ、私も知らないです。
この「奇皇后」より少し前を描いた高麗ドラマは「武人時代」「武神」がありますが
「武人時代」だと前すぎるでしょうし、「武神」で高宗~元宗あたりのようですね。
私はまだどちらも未視聴で、詳細がよくわからなくてすみません・・・

 Re:シナモン さんへ! * momochi * 2013/11/25 (15:08) * URL * 編集

昨夜遅くに帰京…、2日間でしたがのんびり温泉療養して元気になりました('-'*)

私も皇后付きの尚宮は重要な役どころだと思いましたが、
名前が登場しないので困っていました。ヨム尚宮でしたか…。
さすが、シナモンさんは目の付け所が違いますね。
ヨム・ビョンスの悲しい過去の話は聞きましたが、
そこに結び付けるとは驚きました。

タファンの味方はどうやらこのコルタが一番のようですね。
最初は、チャン侍郎だと思っていたのですがどうやら違うようで…。
なぜコルタは高麗について来なかったのかとも思いますけれど、
とにかく面白い存在なのでそれはヨシとしました(笑)

先ほど8話も視聴が終わりあらすじをアップしたところです。
ここまでは十分合格点、いやそれ以上の仕上がり…。
ここからさきもこのペースで進んで行くといいですね。
とにかく早く続きが見たいドラマなので、
今から第9話が楽しみでなりませんよ。

 Re: 非公開コメント j さんへ! * momochi * 2013/11/25 (17:00) * URL * 編集

チュ・ジンモは時代劇のほうがカッコよく見えますね。
現代劇でも、もちろん素敵ですが、
なぜか役柄がイマひとつの感ありです。
全部は見てませんけれど…。

タプジャヘ、チャクペにも!?!
ふぅ、かなり気合が抜けた状態で見ていたドラマなので、
もう何も思い出せません。
そういえば、最後まで見てなかった(^▽^;)
う~~~ん、今から見るかどうか、悩むところですねぇ^^。

 内侍 伯 * R.M. * 2013/11/26 (10:54) * URL * 編集

民族文化大百科 にある ‘伯’ は高麗中期の人物だから
このドラマの‘コルタ’とは別人物では?? 
テファン流刑時には、3話で殺された高麗出身の内侍が
同行してましたよね。 

調べば調べるほど、記録に残る実在人物が多くて、何故
このドラマが歪曲云々と未だに批難されるのか不可解・・・
スンニャン父の部下だったパク・プルファ(?)は奇皇后を
バックアップした人物・・・宮に入るために男を捨てる、という
脚色になるのかな??? そんなドラマがありましたよね?

廃位されたワン・ユが荒野に送られるのは脚色でしょうが・・・
ま、騙されましょう、ドラマだから、笑。

ワン・ゴの情報は本当に少ない。 シナモンさんが書かれているように
‘武臣時代’ ‘武神’ それと ‘シンドン’ の時代は 忠恵王の前か後
なんですよね。 私もこの3作を見ていません。 忠恵王は‘信儀’に、
奇皇后は ‘シンドン’ にのみ登場しただけ。 忠恵王の父・忠粛王を
あざ笑い元にゴマをするワン・ゴを相手では忠恵王の苦労も並大抵では
無かったはず~~とジンモ忠恵王に同情すること、限り無しの私、爆笑!
最悪の高麗王とゴシップしたのはワン・ゴですよ!!!

チュ・ジンモに少々魅かれて(!) ‘ドリーム’も見ました。 ‘ファッション70s’
より ドロドロ・メロメロが少なくてよかったですよ。 次は ‘コーヒー’ を
見てみるか?と 検索中に、ジンモ参加の中国TVドラマ ‘花非花 霞非霞’
を発見。 Flowers in Fog  吹き替えのジンモ登場で 唖然としました!
ボルドーかブレタニア地方が背景の素敵な光景とはいえ、ストリー自体は
なんともオールド・ファッション。 ジンモの演技も超オーバーで苦笑いして
しまいます・・・端正な風格は抜群ですけどね。 破格のギャラだったそう・・・

‘朱蒙’ ‘チャングム’ ‘大王世宗’ ‘李瞬臣’ ‘トンイ ’‘根深い木’ ~~etc. etc.
脚色か? 歪曲か? と論争するのは無意味。 わずか50年前のケネディ暗殺の
真相でさえ謎なのですから・・・

 Re: R.M.さんへ! * momochi * 2013/11/26 (12:18) * URL * 編集

内侍 伯ではなく、内侍伯は、官職名ということです。
掖庭宮の正七品官職、内侍伯のコルタということだと思いますヨ。

そして、実在の人物が多いからこそ歴史歪曲論が消えないのでしょうね。
ワンユ一人だけ名前を変えたくらいでは、とても収まりきれないということ…。
視聴率が上がってくれば、さらにあれこれ言われるような気がします。
私は、ドラマが面白ければいいとお気楽なスタンスですが、
韓国の視聴者はそうはいかないのでしょうかね。

宮に入るために男を捨てるということでは、
「王と私」のオ・マンソクを思い出しました。
豪華キャスト、
でも後半は結構見るのに気合が必要だった記憶があります。

「ドリーム」も御覧になった?
スゴイペースですね。

「GABI」(コーヒー)は、内容が面白そうだったので検索し、
半年くらい前に見てみましたが、何だかつまらなくて放り出した作品でした(^▽^;)
ついこの間もう一度見てようと思ったら、もう動画が削除されてましたワ^^。
見つけたら教えてください。

中国では、チュ・ジンモ人気なんですね。
ああいうお顔が好かれるのでしょうか。
中国の作品はドラマも映画も吹き替えがほとんどですが、
チュ・ジンモの吹き替えは、違和感感じそう…^^。
そういえば、「飛天舞」も韓中合作だったような…。
でも、日本版DVDは吹き替えじゃありませんでした。

とにかく、このドラマ、面白いですよね。
まだまだ序盤ですが、このままの流れていって欲しいと切に願っています('-'*)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2843-d7e075b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)