momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20131129-1-page.jpg
だましだまし使っていたデスクトップPCの調子がまた悪くなり、
このところ、ネットブックで動画を視聴するだけの日々が続いています。

いつも作業しているデスクトップのモニターは22インチ!
そこに、ブラウザやツールを10個以上開いて作業しているので、
それができない小さい画面ではやりにくくて、まったく気合が入らないのです…(^^;)

ブログの記事を書くときも、ブログにそのまま書くのではなく、
「Windows Live Writer」というソフトを使っていますが、
これがまたメモリーを要するソフトでして…。
他に、動画の画面をキャプチャーするツールや、
その画像を処理ソフトなど、いくつも同時起動しての作業なので、
ネットブックでは処理能力がまったく追いつかないという状況…。
とりあえず、近々PCに詳しい友人に見てもらう予定でいますが…。

ということで、しばらくの間は開店休業状態が続くと思います。
タグ:韓国  ドラマ  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/12/02 (15:46) * URL * 編集

こんにちは。とうとう本当のディセンバーになっちゃいました。
師走は忙しい、街は慌ただしい。まさにハートはサバイバーですね^^;

「奇皇后」予定が50話ということでちょうど5分の1のところまできたわけですが、
なにせ序盤の展開が早かったですから、今のムスリからのし上がっていく状況が
どれくらいの比率で描かれるのか気になりますね。

「野王」はサンウさんの子煩悩ぶりがとても魅力的でした。
あそこまでスエちゃんに尽くすのはちょっとどうかと思いますが^^;
やはり次が気になるうまい展開で、結局最後までズルズル見続けてしまうと思いますよ。
あと、私は「応答せよ1997」のイ・イルファさんのぶっちゃけキャラより先に
こちらを見たので、こういうサバサバした役柄がとても新鮮でした。
もし「野王」を先に見てなかったら「応答せよ」は本当にブッたまげたと思います^^;
私には何といってもスエちゃんの仏頂面&ドヤ顔が最大のツボでした~。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/12/02 (18:50) * URL * 編集

本当にもう師走…、今まさに私のハートもサバイバーという感じですが、
何とか頑張りぬきたいと想っていますよ(^^)

「奇皇后」第10話も面白く視聴して、気持ちもホッとしているところです。
あの「ケベク」だって、8話まではかなりハマッていましたから…。
それからのつまらなさといったら…^^。
あれこれ議論は消えないようですが、
こちらも何とかこのまま生き抜いて欲しいものです。

「夜王」、結局先週末に一気視聴を終えました。
韓国アジュマ同様、私もその上手い演出にまんまとかかってしまい、
次は次は?とどんどん見てしまいました…(^^;)
いったいどういうこと?
というような突っ込みどころは満載でしたけれども。

ただラストはどうにも納得できず…。
スエが徹底的に演じきった悪女の最後としては、
あんな曖昧な最後は似合わないと思いましたし、
さらに未練を見せるようなクォンサンウにもちょっとがっかりでした。

視聴後の後味も決していいものではなかったけれど、
それでも見てよかったと思えたのは、
俳優さんたちの見事な演技が見られたという満足感でしょうね。
もう一度見たいとは思いませんけど…^^。


コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2815-bd1d7922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)