momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/11/06 奇皇后 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
20131022154205ek.jpg
奇皇后  기황후  Empress Ki
2013年10月28日スタート 月・火 22:00~ 全50話  
MBC公式サイト  Daum紹介ページ  wikipedia:奇皇后

第3話 11月4日 11.7%(TNmS全国)  12.8%(AGB全国)

関連ニュース!
チュ·ジンモ 'カリスマ' vsチ·チャンウク "柔らかく"劇楽しみにつながる
ハ·ジウォンではなく、 'チュ·ジンモVSチ·チャンウク "ドラマ?
チュ·ジンモ-チ·チャンウク、議論寝かせる剣を磨いた演技対決
'奇皇后'歴史歪曲の突破口、俳優たちの熱演にある
'奇皇后'、歴史歪曲論議も1位守る力は?
ハ·ジウォンチ·チャンウク、滑稽な初めての出会い
チ·チャンウク、保護本能を刺激'女心振る'
高麗王チュ·ジンモ、圧倒的なカリスマ爆発
チュ·ジンモ、チ·チャンウクに怒りの胸ぐら漁 "元の国に行って死ね"
ハ·ジウォン、チ·チャンウク狙った裏切り者チョン·ウンイン処断か
チョン·ウンイン、イ·ジェヨン腹心になった'チ·チャンウク暗殺図る"
キム·ソヒョン初登場、優雅で気品ある "魔性のカリスマ"
キム·ミョンス、実の娘ハ·ジウォン正体最終的に気付いた
シンスンファン、ハ·ジウォン懐で死迎え... 3回出演でも狂った存在感
チョングクファン - キム·ヨンホ - チン·イハン - イ·ジェヨン '名品悪役列伝 "

見る!
drama.net:Empress Ki(英語字幕)
Korean-eps:Empress Ki(英語字幕)
entasian:Empress Ki
yb88:기황후(字幕なし)

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 チ・チャンウク * R.M. * 2013/11/07 (03:27) * URL * 編集

同感です~~!  ‘ペク・ドンス’はドラマ自体が期待はずれで
‘五本の指’も胃もたれ・・・チ・チャンウクの魅力は何?と不思議でしたが
このタファン役は最高ですわ、笑。

大元末期の歴史を下調べしていたので、蒙古名とドラマ登場人物の比較が
出来たのですが、これはちょっと不親切ですよね。 Jackal と訳した理由も
説明無しで・・・

タファン(トゴン・テムル)は先々皇帝(明宗ーコシラ)の長男。
トク・テムル(文宗)は明宗コシラの弟(腹違い?)で、タファンの叔父。
文宗も ヨンチョル 燕鉄(エル・テムル)の傀儡。文宗死後、皇后
(ドラマの皇太后ーブダシリ)は我が子は幼すぎると ヨンチョルの提案を拒否。
‘兄の子を次皇帝に’と~~~我が子を守る為の嘘だったかもと推測・・です。
皇帝になったタファンの弟イリンジバルは2ヶ月で死んでます(毒殺?)

いやはや・・・複雑ですわ、蒙古の世界も、笑。

タファンは 황태자 皇太子(皇帝の長男)でありながら弟に帝位を譲ったので
황태제 皇太弟 に降格。多分、皇太子に次ぐ者という意味??
殺される恐怖に慄くチ・チャンウクの演技は見事~~! 

クゥェボ 꾀보 役のシン・スンファンも 短い登場とはいえ印象深かった。

***

燕京・大都 の宮殿は紫禁城以上らしかったですよ。古い絵画がどこかに
無いのでしょうか? 

さて 今晩は ‘秘密’~~頭を切り替えなきゃ。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2013/11/07 (09:27) * URL * 編集

本当に男優陣に拍手ですよね!
このタファン役は、チャン・グンソクがオファーを断り、
それでチ・チャンウクにきたというニュースを読みましたが、
チ・チャンウ、そこからラッキーでしたね(笑)

いろいろなことをダラダラ引っ張らない展開もGOOD!
スンニャン父のことも、あっという間でした。
ということは、キム・ミョンスは間もなく下車ということでしょうか。

ここまではすべてが満足できるものでしたが、
何しろ長いのでこの先のことはわかりません^^。
どうかこのままのペースで行って欲しいと願うばかりですよ。

皇太弟のこと、ありがとうございました。
これですっきりしましたわ。
それにしても、元側の名前はややこしいですね。
もう、wikipediaを開きっぱなしですが、
何しろ馴染みがないので、同じところを何度も…('-'*)フフ
これを50話続けたら、だいぶ詳しくなりそうです。

今は秘密の字幕待ち…。
私も頭を切り替えなくては…。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2013/11/07 (13:37) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  * シナモン * 2013/11/07 (17:42) * URL * 編集

こんにちは。気持ちよくスピーディーに話しが進んでいるので面白いですね。

実は私もドラマ当初から「皇太弟」という言葉が不自然に感じましたので
ちょこっと調べていたときがありまして・・・
うふふ、やはり気になるところが似てますね~^^
タファンは兄ですが、皇帝より一段へりくだった意味で“弟”という呼び方を
しなければいけないらしいです。
チ・チャンウク君の好演でドラマが盛り上がりますね!

主役だけでなく、まわりのキャストもお気に入りの俳優さんばかりなのですが、
ペガンがいかにも“モンゴルの将軍”という感じの風貌なので気に入ってます。
眉毛君(タルタル)とのコンビも何気にツボになりそうです~。
大丞相ヨンチョルもあの白髪と白ひげがとてもマッチしていて迫力ありますね。


R.M.さん こんにちは~
もうすっかりこのワンユにパジョッタ~状態なんですね^^
今はまだ“へなちょこ”タファンですがこちらも魅力的ですし、まだ女だと
バレていないスンニャンをめぐるバトルが始まっちゃって見応え十分ですね。
またこれから色々な“高麗ネタ”を教えてくださいね~!

 Re: 非公開コメント j さんへ! * momochi * 2013/11/07 (20:24) * URL * 編集

本当に二人とも素敵でしたね。
そして見事な演技対決、堪能しました。

時代背景の知識に乏しく、調べるのが大変ですが、
彼らの演技に魅せられてハマりつつありますヨ!

第4話も早く見たいのですが、
今、英語字幕待ちです…。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/11/07 (20:41) * URL * 編集

続けて視聴できているようですね(*´∇`*)
本当によかったです!

久しぶりの史劇を楽しみながらも、またいつものように苦労が始まりました(^▽^;)
ドラマのほうはスピーディな展開で、あっという間に終わってしまうのに、
史劇の場合は、それからが大変で…^^。
まぁ、それも楽しみながらやっていますけどね。
こうしてコメントを頂くのも、嬉しいサポートです。

主演俳優陣はもちろん、脇の役者さんまで一味違って見えることに
私も驚いています。
キム・ヨンホも大好きな俳優さん、ちょっと痩せましたけど…^^。
敵役から一転、味方になるというのも嬉しいことでですね。

そして、ヨンチョルもワンゴもなんだかすごい迫でしたし、
皇太后役のキム・ソヒョンの存在感にもビックリでした。
お顔的には、タプジャヘが好みですが、ちょっと悪過ぎですね(笑)

ドラマのほうは予想以上に楽しませてもらっていますが、
英語字幕のあがりが遅いのが今一番の不安材料…。
これがないと視聴が続けられませんので(^▽^;)

第4話が早く見たくてたまりませ~~ん!
また疑問点があれこれ出てくると思いますので、
どうかよろしくお願いしますね^^。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2806-9e604196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)