momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/08/05 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
090526.jpg善徳女王 第22話
8月4日放送  視聴率 35.4% (TNS全国)

関連ニュース!
'宣徳女王' 35%突破
キム・ナムギル,複雑なキャラクター 'ビダム役素敵に消化

前回からビダム(キム・ナムギル)が登場。そしてムンノもカムバックしてきました。
これで人物相関図に載っている人物はほぼ勢揃い!残るは、チュンチュンだけですね。
ビダムは、ミシルとチンジ王の間に生まれた子、生後間もなく捨てられ、
自分の素性もしらないまま育ったという人物。
今回は、彼がほとんどメインのストーリーになっていて、
善人なのか悪人なのかよくわからないミステリアスな彼の登場で、
これからの展開にまたひとつ楽しみが増えました。
それにしてもトクマン、もっと強くなれ!!
ファイティ~~~~ン!!!


動画を見る!(英語字幕)

第22話-1 第22話-2 第22話-3 第22話-4 第22話-5 第22話-6 第22話-7

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
「お前ら全員を殺す!」と言ったビダムの、あまりにも巧みな剣さばきに、ソヒョンの兵達は撤退します。そこにユシンが。
トクマンが殺されると勘違いしたユシンは、ビダムに向かっていきますが、ソクマンが、「その男は私を助けてくれました。」と。
剣を納めたユシンに、彼の頭飾りを差し出すビダム。ユシンは、
「申し訳ない。あなたを誤解していた。」とそれを受け取ろうとしますが、
「鶏肉の代金を払わなければいけないだろう?」とビダムはそれを離しません。
金の用意ができなかったユシンは、代わりに自分の鎧を差し出します。
「これは牛の皮でできている。鶏肉には十分なはずだ。」と。
「いいよ!」と言いながら、自分の地で汚れた服を眺め、「先生に殺されちまう。」とぼやくビダム。ユシンは訊ねます。
「とにかくありがとう。お前の名前は?どこに住んでいる?」
「決まった居場所はないけど、今はYangji村にいる。もしありがたく思っているなら、Sesin(細辛)を採って来てくれ。もう採りつくされてしまって見つからないんだ、伝染病のせいで。」
そう言いながら歩き出したビダムは、頭飾りをユシンに投げ、こう言います。
「ところで、お前の剣は、とても重かったよ。」

ユシンはトクマンに「俺達も行かなくては。」と。

ソヒョンは、兵士から失敗したとの報告を受けます。
「最近見たこともないほどの武術の達人が現れたのです。イム・ジョン様のHogukSondoの技に匹敵するものでした。」
「それではイム・ジョン首長の郎徒なのか?」とソヒョン。
「いえ、彼はイム・ジョン様よりはるかに速い動きでした。農夫の格好をし、雑な話し方で。私は、ミシルの追手だとは思いません。」

ウォン達は、Iseo郡の領主(?)のところへ。ポジョンは、彼がここに数日滞在することを告げ、部屋を準備するように命じます。
ウォンは、スパイからの伝言を待つ間、村の周囲を見回るよう、ソクプムに言います。

村に戻って来たユシンとトクマン。
「あなたの父に何が起きたのですか?私を襲ってきた人達の中に、Bugwan Cheongwanがいました。キム・ソヒョン様まで、私の死を望んでいるのですか?彼らは私を殺すと言ったのです。今、ミシルだけでなく、すべての人達が私を排除しようとしているのですか?」とトクマン。
「止めろ!何も考えるな!」とユシンは怒鳴りつけます。
ユシンはトクマンの手を取り、村の中に入ろうとしますが、そこにはポジョンの郎徒が見回りを。
「ミシル側も動き始めた。」とトクマンを連れ、再び山の中へ戻るユシン。
トクマンは、ユシンにこう言います。
「彼らがあそこで見回りをしているということは、もう逃げ道は閉ざされたのです。もう、私達は終わりです。どこへ行くつもりなんですか?」
「それなら、ただここで死にたいのか?一か所だけ行けるところがある。」
そしてユシンは、伝染病の村に帰って来ます。
「ここの入り口は封鎖されていなかった。彼らもここへは来たくないだろう。」
そしてユシンはこう言います。
「お前の考えている通りだ。ミシルも陛下もお前を捕まえようとしている。私の父ですら、お前を追ってここに来た。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/272-d07bd594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)