momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/08/02  COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
20130528-05-tile.jpg
  상어  Shark  
2013年5月27日~7月30日 KBS2 月・火 21:55~ 全20話予定
KBS公式サイト  Daum紹介ページ
視聴率 
第19話  9.3%(TNmS全国)  8.4%(AGB全国)
第20話 10.3%(TNmS全国) 10.7%(AGB全国)

関連ニュース!
鮫 `開かれた結末 'で終了‥残念な復讐劇
"鮫"どっしりとしたテーマ、平べったいストーリー
死に仕上げた "サメ"、それだけではなかった
"サメ"最終回、チョンヨンボ真の審判を受けていない
強烈なほど虚しい復讐劇、最後に解かれたタイトルの秘密
視聴率みると50代女16%に熱狂。 "マニア作品なじむ"
[ドラマレポート] "鮫"スロースターターの物足りなさ、16部作だったら
放映終了 '鮫'、痛快ではない気まずさ。 '現実的な'後味
昨日何見た?、鮫、反転旨味もたらした復讐の終わり
最終回、復讐メロ+歴史劇の新しいジャンルを構築する
放映終了 'サメ'ソン·イェジン、メロクイーンの進化見せた
イ·ハニ放映終了所感 "良い思い出のドラマとして残す"
イ·スヒョク ""サメ "、胸がいっぱいで嬉しい作品"放映終了所感
魅惑的なキラー① "サメギグクソ、存在するということだけでも(インタビュー)
花美男4人衆 'キム·ナムギル、イ·スヒョク、ハ·ソクジン、イ·シオン "コミックハメ撮り

鮫放映終了
① キム·ナムギル死んイ·ジョンギル笑った...中途半端な復讐劇
② しっかり演出+脚本も2%物足りなさが残った
③ キム·ナムギル - ソン·イェジンなど '演技上手 "の熱演リレー
④ サメ、自己最高視聴率更新...意味の ある"アデュー"
⑤ パク·チャンホンPD-キム·ジウ作家コンビ前作 '復活'のデジャヴ?

放映終了特集
① よく作った"サメ"このようにどっしりとした復讐劇だなんて
② '鮫’ 信じてみるギムナムギル · ソン・イェジンいて幸せだった

終映 '鮫'
① ウェルメイド惜しい未完の復讐劇、学習の大きな財産
② '捨てるキャラクター一つない'狂気の存在感BEST5

見る!
gooddrama:Shark
dramaepisode.com:Shark
タグ:韓国  ドラマ    

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/08/03 (16:17) * URL * 編集

こんにちは。
正体不明の“偽スティーブン・リー”・・・ほんと、スッキリしませんでしたね!
取調室でアジョシと向き合った瞬間、ひょっとして“アメリカにいた息子!?”と
これまた一瞬でしょうもない妄想をしてしまいましたよ。
私は見るたびにお顔がパク・シフさんに似てると思ってビミョーな感じでした^^;

アジョシとイスアボジの空白の8年はいわゆる“第五共和国”といわれる時代で、
ハラボジの戦争時の壮絶な過去とともに、今でも重くのしかかる時代背景なんですね。
ヨシムラ会長のセリフにもありましたが、「どんな選択をするか」というのは
この復讐3部作で共通した、人間の弱い部分を考えさせられる部分だと思いました。
「魔王」では、いじめ・被害者遺族の哀しみ・更生への道などが描かれていましたが、
今回は戦争や近代民主化へ向けての国内情勢までも加わり、ずっしり重い感じでした。

イスが拷問で亡くなった人の遺族と会って話を聞き、ホテルの利益をそういう遺族の
人たちのための生活保障に役立てるようにしてましたが、それだからこそ私はイスに
生き続けて彼自身の手で実現させていってほしかったなと思いました。
あの悪徳刑事の家族たちへの謝罪も含め、イスにきちんと罪を清算してほしかったです。

浮き袋がない鮫は止まると死んでしまう・・・
なんとなく復讐が終わると死んでしまうんだろうなという気はしてましたが、
ひょっとして浮き袋が肝(移植)の暗示だったんでしょうかね^^;

momochiさんが私のしょうもない妄想のお相手をしてくださったおかげで最後まで
楽しく完走することができました。
あれこれモヤモヤ感も残り、全体的に物足りなかったとはいえ、私としては去年の
「幽霊」以来の妄想炸裂ドラマでした。

ごちゃごちゃ言わず潔く毒薬を飲み込んだ“ファイナルアジョシ”、あっぱれでした。
無性に気になっていた自転車の荷台の木箱から最後にハラボジの悪の証拠が出たのは、
ちょっと嬉しかったです~^^

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/08/06 (11:01) * URL * 編集

こちらこそ最後までお付き合いをありがとうございました。

いつもながら、シナモンさんのドラマを見る目は奥が深いなぁと感心するばかり…。
その背景を読み取る知識があるからこそできることでしょうけれど、
私としては、そんなシナモンさんの感想を先に読んでから、
ドラマを見ればもっともっと楽しめただろうなと思いましたワ(・・;)

とにかく、どうしても気持ちが乗り切れないまま終わってしまったドラマでした。
内容よりも主演の二人への私の気持ちの問題だろうと自分では分析していますけれど、
それでも解かれないままのいろいろな謎・秘密への興味はかき立ててくれましたので、
曖昧なまま終わらずにすっきりさせてくれていたら、
もうちょっと違った印象を持てただろうと、それがちょっと残念です。
三部作の位置づけとしては、「魔王」、「復活」、だいぶ開いて「鮫」という順番かな^^。

余談ですが、撮影現場写真のキム・ナムギルの笑顔はよかったですね。
どうして、劇中でこういう笑顔が出てこないのでしょうか。
「善徳」、「赤と黒」とずっと苦手だった彼ですが、
この笑顔で彼の魅力が何となくわかるような気がしました。
次は、こんな屈託のない彼の笑顔を堪能できるドラマに出演して欲しいですね。
そうしたら、きっと苦手意識がなくなるはずです('-'*)フフ

「鮫」、「君の声が聞こえる」が終わってしまい、
次のドラマをどうしようかと考えていますが、
とにかく19日に娘たちが帰るまでは、落ち着いてドラマがみられそうにもありません。
ちょっとだけストレスを感じるこの頃…(笑)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2651-1c5d4add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)