momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/08/02 スタイル COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
styletop.jpgスタイル 第1話 
2009年8月1日放送 
視聴率 17.6%

いよいよ始まりました。
気になる第1回の視聴率は、ソル薬局の息子たちの26.1%に続いての18%(AGB)!
エデンの東の11.3%、シンデレラマンが9.3%、太陽を飲み込めが14.8%だったので、
かなり好調な滑り出しと言えるでしょう!
関連ニュース!
'スタイル',キム・ヘスイジア魅力的登場に初回から 1位(機械翻訳)


動画を見る!

第1話-1 第1話-2 第1話-3 第1話-4 第1話-5 第1話-6 第1話-7

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

こちらから、きれいな画質のものをダウンロードできます。
※ ファイルサイズが大きいので(700メガ)時間がかかります。
※ ダウンロードによる事故には責任を負いかねます。


登場人物(登場順)!

イ・ソジョン (イ・ジア):スタイルマガジン編集部のアシスタント 27歳
パク・キジャ (キム・ヘス):スタイルマガジンの副編集長 36歳
キム・ミンジュン (イ・ヨンウ):'スタイルマガジンのカメラマン 33歳
ソ・ウジン (リュ・シウォン):マクロビオティック料理のシェフ 35歳
クァク・チェソック (ハン・スンフン):スタイルマガジンのエディター
チャ・ジソン (ハン・チェア):スタイルマガジンのエディター
ワン・ミヘ (キム・ガウン):スタイルマガジンのエディター
キム・ジウォン (チェ・グッキ):スタイルマガジンの編集長
ファンボ・ガプチュ (キム・シヒャン):ソジョンの友人のヘアースタイリスト
オ・ユナ (ホン・ジミン):'コリア・ノーブレス誌の編集長
ナム・ボンウ (キム・ギュジン):ソジョンのボーイフレンド
ソン・ビョンヒ (ナ・ヨンヒ):スタイル親会社?の社長

あらすじ!

Part1
誰もいない編集部の部屋で、イ・ソジョンは「告示(?)」書き始めます。
「2009年8月1日、私イ・ソジョンは、スタイルを去ることを決意しました。1年半のアシスタントの生活・・・、私はもう耐えられません。少ない給料、そして締め切り前の徹夜、それはちゃんとできます。しかし、私が文法的なミスをしたときに私の頬をつねったり、ペンで私の指を叩いたりするパク副編集長のやり方。こういう侮辱にはもう耐えられません。なぜ彼女は私をこんなふうに私を苦しめるのでしょうか?私はドラマのシナリオコンテストに応募するための準備をし、幸せに生きていくつもりです。私は自分が有名な脚本家になるまで、スタイルマガジンの周辺に足を踏み入れないことを誓います。」
これで終わり!とその紙を壁に貼り付け、出て行くソジョン。

翌朝、ショーウィンドウの中のバッグに話しかけるソジョン。
「もうちょっとの辛抱だわ。お前は私のもの。必ず戻って来て買ってあげるからね。」
その時彼女は車で通り過ぎるパク・キジャを見て驚きます。
「彼女、もう仕事に行くの?あり得ない!」と、必死で走るソジョンですが、先に着いたキジャに昨夜書いた張り紙を見られてしまいます。
「見なかったことにして頂けませんか?」と頼みこむソジョン。
「自分で書いたことの責任を取るべきです。特にあなたが編集者になりたいのなら。ここをどこだと思っているの?荷物をまとめてお昼までに出て行きなさい!」
開き直ったソジョン。
「何よ。出て行けと言えば私が怖がると思ってるんですか?どうしてこんなことされなきゃいけないんです?」
そう言ってから、またすぐ必死で謝るソジョン。キジャは、
「最初からやり直しなさい。私にコーヒーを持ってくることから。」

キジャは雑誌モデルの撮影現場に。
ソジョンは、ブツブツ文句をいいながらコーヒーを買いに出かけます。

タグ:ドラマ  韓国  動画  スタイル  あらすじ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/265-e351ba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)