momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/07/18  COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20130528-05-tile.jpg
  상어  Shark  
2013年5月27日~7月30日 KBS2 月・火 21:55~ 全20話予定
KBS公式サイト  Daum紹介ページ
視聴率(AGB全国) 
第13話 9.4%  第14話 10.4%  第15話 10.5%  第16話 9.8%

関連ニュース!
昨日何見た? 'サメ'、兄妹の切ない抱擁VS恋人の悲しいバックハグ
ハ·ソクチン、キム·ナムギル-ソン·イェジン不倫疑心
キム·ナムギルの疑問"殺人の背後、イジェグかイ·ジョンギルか"
彼らが見つけた真実は果たして本当の真実なのか?
キム·ナムギル - ナム·ボラ、果たしてスパゲッティを食べることができるか
キム·ナムギルの友人は、…。理由は何ですか?
チョン・ヨンボ実際の人物なのか?劇中の名前検索まで掌握'異例'
'サメ'ソン·イェジン不倫果たして許されるか
"鮫"推理する楽しみ!吉村会長"誰だ、お前?"
イ·ハニ、結局キム·ナムギル助けた "関係の変化予告"
イ·ハニ、キム·ナムギル向けた表情3種セット
'鮫'キムジュン· '黄金の帝国'チャンテジュ、私的復讐をするしかない理由
財閥の子イ·ヨウォン-ソン·イェジン分けた決定的な違い
ソン·イェジンキム·ナムギルだけですか?ゴマ粒のラブライン見てみる
キム·ナムギル、ポーカーフェイス脱いで感情をアップ
キム·ナムギル、写真集などの撮影現場公開 '視線集中'
イ·シオン·ナム·ボラ、キム·ナムギルを笑わせる "萌え男女"
ナム·ボラの再発見...無限の可能性持った俳優
'鮫'イ·ジョンギルvs '君の声'チョン·ウンイン...悪人演技真夏でも鳥肌たつ
46年演技ベテランイ·ジョンギルに注目してください
視聴者はなぜ、 "サメ"を嫌っているか
KBSドラマ '鮫' - '剣と花 "なぜこんなに…

見る!
gooddrama:Shark
dramaepisode.com:Shark
タグ:韓国  ドラマ    

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/07/19 (11:24) * URL * 編集

こんにちは。ヨンヒの盗聴に、アンタまた聴いてるんかい!と毎回ツッコミ入れてます。

>イヒョンの靴、どうやってイスの部屋に置いたんでしょ…。

ですよね~。私も書店アジョシに協力者が?・・・と疑問に感じましたが、
15話を見たらやはりアジョシ自身の仕業だったんだろうなと思いました。
ビョン刑事がイスのマンションに来たとき、ちょうどイヒョンを乗せたトラックが
動き出しましたよね。タクシーから速攻でトラックに乗り換えたアジョシが
イスが不在の間に自らイヒョンの靴を置きに行った・・・と思えたんですよね。
いや、なんせ、アジョシは“特殊部隊出身”という凄い正体が判明しましたし、
他人の部屋に入ることなんぞお茶の子さいさい・・・私は目つきや表情も含め
今までのアジョシの行動になるほどなとガッテンしちゃいましたよ。
ハラボジの指示通りに動いているとはいえ、実行に“迷い”がないですもんねぇ。
奥さんを人質にされても全く動ぜず。もう本当に肝がすわってる感じですな。
このあと空白の8年=ハラボジとどんな深いつながりが生じたのかが明らかになると
思いますが、とても興味深いネタです。
これまたしつこくて恐縮ですが、書店を開けたまま平気で外出するアジョシが
自転車の荷台の木箱にはしっかり南京錠をつけているのが気になる&笑えました~。

>ひょっとして、書店アジョシがヨンボだったりして…。

じぇっ句! 今まで考えもしてませんでしたが、新たな妄想オンパレードですね。
12年前のイスの交通事故も然り。
トラックを運転していたのはアジョシっぽかった・・・という気がしただけですもんね。
てっきりハラボジの仕業だと思いこんでいたけど、ヨシムラ会長の疑惑も浮上中。
疑問や妄想の大半は“勝手な思い込み”から発生しているようなもんですしね。
今のジュニョンがまさにこの状態。ホントにあぶなっかしいです・・・。

>どうも、このヘウという女性が鬱陶しく感じるのは私だけでしょうか。

なんといいますか、中心人物でありながら実は一番蚊帳の外にいる感じですしねぇ。
想像していたよりずっと冷静で、外柔内剛な感じが表現されているなとは思いますが
なんといってもジュニョンへの愛情、誠意が不足しているあたりがとても残念で、
弟の墓前で泣き崩れるジュニョンが不憫でたまりませんね・・・。
あんなに軽蔑していた父&愛人と同じ境遇になりつつあるというのも、
皮肉というよりは、被害者と加害者、善人と悪人なんて紙一重ということでしょうか。“明日はわが身”・・・なんですよねぇ。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/07/19 (18:09) * URL * 編集

あぁ…、そうでした、そうでした(^▽^;)
シナモンさんへのお返事は、いつもこのフレーズから^^。
そう、マンションの前でピョン刑事に、
「この中だよっ!」って突っ込みを入れたのに、
すっかりそのことを忘れていましたワ(・・;)

確かに書店アジョシならそんなことは朝飯前でしたね。
それにしても、イヒョンの尾行だのなんだのと、
開店していても終日店主が留守の書店って…(笑)
あの自転車の荷台の箱には、きっと帽子とか黒いマスクとかが入っているのでしょう。
あのアジョシの忠誠心の謎、早くしりたいですね。

ヨンボ=サングクの線は間違いないと私も思ってはいるのです。
ただあまりにもすっきり結びついているのが逆に気になって…。
書店アジョシという反転もありかなと思いましたが、
だとすると、サングクの隠したい過去がなくなってしまうので、
よく考えると、この線は可能性は薄いかなと…。

ジュニョンは、とにかく切ないキャラのままでいて欲しいですね。
これだけは、最初から変わらずなのですが、どうでしょうか…。

高校時代もヘウを好きでいながら、彼女の気持ちを尊重した彼ですから、
今度も悩みに悩んで最後は身を引く…、そんな展開になるといいかなと…。

でもこのドラマは、「復活」「魔王」に続くものなんですよね。
この「鮫」でも、衝撃のラストということになるのでしょうか。

そうそう、「じぇっ句」で思い出しましたが、
このことろ我が家では、毎夜の日課「あまちゃん」を見ながら、
若い太巻が登場するたびに、どうして古田新太にやらせたんだ!と
主人と二人で突っ込みを入れていますヨ(*´∀`)アハハ♪

 管理人のみ閲覧できます * - * 2013/07/20 (10:49) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Sさんへ! * momochi * 2013/07/20 (14:33) * URL * 編集

いえいえ、ありがとうございました。
ところどころ飛ばしながら見ているとはいえ、全部飛ばすのは何か気が引けていたので、
助かりました。

そして、古田新太のこと…。
彼演じる太巻は、我が家も気に入っていますよ~、
ただ25年前のシーン、皆若い俳優が演じているのに、
どうして彼だけ変わらず出てるの???
と、その部分に突っ込みが出ているのです^^。
20代の設定でしょうに、春子とあまりにも見た目が違い過ぎて、
無理があるなぁということで…。

「白夜行」も私にとってはとても印象的だった作品。
思いがけず、イム・ジギュが登場したこともありましたし…('-'*)フフ
そういえば、ソン・イェジン主演でしたね。
本当に女優魂が欠けてるわと、彼女だけが残念だった作品。

イスアボジは、本当にたくさんの映画で顔を見ます。
30本、いや40本くらい見ているかしら!?!
彼を見るたびに、「また出てるわ…」といつも呟いちゃいますよ。
ヨシムラ会長は気づきませんでした。

レビュー書きそびれてそのまま…。
記憶がきえないうちに書いておこうかしら(・・;)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2641-cb2efb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)