momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/07/30 太陽を飲み込め COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
太陽を飲み込め 第6話 2009年7月29日放送 視聴率 17.3%

前回からラスベガスも舞台に加わり、そのお陰で視聴率ちょこっとアップ!
と思ったら、こんな記事を見つけました。
テサム',チソンが強まった…ソン・ユリ、ベがス場面は玉にきず!(翻訳ページ)


動画を見る!(英語字幕)

第6話-1 第6話-2 第6話-3 第6話-4 第6話-5 第6話-6 第6話-7

第6話の動画はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ! 登場人物紹介はこちら!

Part1
刑務所に面会に来たギソンとジョンウは、イ・スチャンと話をします。
「俺はヒョン・ギソン。あなたと会えるように俺が頼んだんだ。」
「会ったことがあるか?俺には・・・」
「あなたは覚えていないだろう。でも俺は一度会っている。あなたが高速道路の建設の監督として済州に来た時に。キム・イルファンを覚えているか?彼は建設団から逃げ女性を人質にした。そしてあの悪漢はあなたに捕まった。」
スチャンは職員を呼び、こんな奴らは知らないからと席を立ってしまいます。ギソンは彼の背中に向かって、「俺達はキム・イルファンを探しているんだ。もし彼について何か知っているなら、教えて欲しい。」と言いますが、彼には何も答えずに行ってしまいます。

ジョンウは、刑務所の庭でスチャンに近づきこう訊ねます。
「キム・イルファンは、済州島から連れ出された後、どうなったんだ?」
「彼とはどんな関係なんだ?」とスチャン。
「顔を見たことはないが、俺の父親だ。そのとき人質になっていたのが、俺の母親だ。俺は生まれてすぐに捨てられた。だから母親の顔も知らない。あいつは俺の母親の人生を壊し、その汚い血は俺に流れているんだ。彼はどんなふうに生きてきたのか、俺はそれを知る必要がある。だから教えてくれ。」
考え込むスチャン。そのとき集合の合図が。

ジャクソンは、ジュンウの写真を見せられます。「彼ですか?」と聞かれ、にっこりとほほ笑むジャクソン。彼はユ会長と話をします。
「お前が生きているとわかったときの奴らの顔は見物だったぞ。俺は満足だが、お前は大丈夫か?お前を殺そうとしたのが、ムン会長だったとしてもミノが実行犯だ。襲った奴らは、ミノに雇われた。もしお前がミノの怖さを知ったら、そんなふうに笑ったりはできないだろう。」
「私は彼がどんな人間なのか興味があります。」とジャクソン。
「彼は地獄から這い上がって来たような男だ。彼は人間じゃない。悪魔だ。」

ムン会長はミノを怒鳴りつけます
「約束を守らなかったな。そんなお前をどうやって信じられるのだ。俺はお前の仕事へ投資したものを返してもらう。約束を守らない人間には我慢がならないんだ。」
「それがあなたのご希望なら、私にはどうすることもできません。了解しました。会長をお送りして。」とミノは答えます。」するとムン会長は、「俺はお前の資金問題を知っている。俺との取引が壊れたから、何か別に頼るものが必要だな。」と。

ペク室長は、ミノに訊ねます。
「何かプランがあるのですか?もしムン会長が投資を止めたら、カジノを手に入れるというあなたの計画は吹き飛んでしまいます。今からでも彼を説得しては?」と。ミノは、
「彼がどうやって韓国で最も金を動かせる男になったか知っているか?俺が頭を下げたら彼が許すとでも思っているのか?もし俺が自分の弱みを見せたら、彼はそれを利用して俺を引きずり降ろすだろう。それがムン・ソンチョルなのだ。俺が頭を下げたら、彼は俺の事業を飲み込んでしまう。もう決して自分の弱みを見せるな。餌をまき、それに食いつくまで静かに待つのだ。」
「何を餌にするつもりですか?」
「彼の一番好きな餌は何だ?」

ガンネはセドルに言います。
「どう考えてもおかしい。俺達は意識のない男を海に放り込んだんだぞ。どうやったら彼が生きて戻れると言うんだ。」
「俺はそれがジョンウを脅かすことにならないことを祈るよ。」とセドル。
「彼は刑に服しているんだから、傷つけられることはない。正直言うと、ジャクソンが生きていてくれて、ホッとしているんだ。この手で人を殺したと考えるだけで、落ち着かなかったんだ。」
頷くセドル。そこにジャクソンがやって来ます。驚く二人は、急いで棒きれを持ち彼の前に行ってすごんで見せますが、「久しぶりだな。」と笑うジャクソン。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * 桃ちゃん * 2009/07/30 (23:32) * URL * 編集

momochi様 早速、6話のあらすじ、ありがとうございます。
momochi様のあらすじを読んで、日曜日の再放送を観ています。
このドラマ、本当に面白いですね。特に、ギサン刑事を演じているイ・ジェヨン
さんがいいです。しゃべり方が、「チュモン」の大使者とそっくりで。
6話は出番が少なかったですが、7話ではわりと活躍してましたね。
来週は、ジョンウのラスベガス編ですね。楽しみにしています。
momochi様、これからさらに一層暑くなってきますが、お体にお気をつけください。

 桃ちゃん さま♪ * momochi * 2009/07/31 (12:59) * URL * 編集

いつも応援ありがとうございます。
今回も後半の字幕が遅いので、韓国語のシナリオからのあらすじです。
(つまりかなり私の想像が混じっているということ^^)
どうかご了承ください。

ギサン刑事役のイ・ジェヨンさんは、本当に味わいのある役者さんですね。
ジョンウを見るときの、悲しげなそして優しい目が私も好きです。
他にもミノ、ペクと個性の強い役者さんの演技が光っていると思います。
それとユ・オソンさんも、すごい存在感で。

ラスベガスに皆が揃ったら、何が起きるのでしょう。
ますます楽しみになりますね。
7話あらすじもがんばります!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/261-8b02603e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)