momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/07/23 太陽を飲み込め COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
太陽を飲み込め 第4話 2009年7月22日放送 視聴率 16.2%

動画を見る!

第4話-1 第4話-2 第4話-3 第4話-4 第4話-5 第4話-6

第4話の動画はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ジョンウはミノとの会話を思い出していました。
「私と出会ったことは、お前の初めての好機だと言ってたな。もうお前は俺のものだ。だから他の機会など考える必要はない。俺は今込み入った状況にある。ある人間の命を捨て去る必要があるんだ。」

ホテル近くの丘で、ガンネとセドルに穴掘りをさせていたソクテは、彼らに自分のことを嫌いだろうと言います。「いいえ。」と答えるガンネとセドル。ソクテは、
「俺は兄貴として、お前達の面倒を見てこなかった。そしてお前達の金を盗み使ってきたんだから、嫌われても仕方がない。でも今度はうまくいくと思っている。彼らはホテルを建てるそうだ。その仕事に就ければ俺達の勝ちだ。わかるな?」
そこに連れてこらえた男を脅すソクテ達。

ソクテはホテルロビーにいるペク室長に、書類を渡します。
「工期の短縮を約束させました。」
そこに会長が来ますとの知らせが。急いでホテルエントランスでミノを迎える彼ら。ミノはソクテ達を無視して通り過ぎますが、ペクに「あいつらは?」と。
「ジョンウの頼んできた友人達です。グループ内の雑用には使えますから。」

ガンネとセドルにソニョンが「ジョンウが帰って来たのよ。」と。三人は急いでインスクの店に行きます。そこには、ジョンウとチグクが待っていました。セドルとガンネは自分たちの名刺を彼に渡しますが、ソニョンは辞めるつもりだと言います。「ペク室長は最低よ。」とソニョン。
インスクも加わって酒を酌み交わす彼ら。
彼らの楽しそうな様子を見ながら、ペク室長との会話を思い出すジョンウ。
「こんな重要な仕事をお前に任せたということをよく考えてみろ。お前がこの仕事を引き受ければ、会長との関係は、お前が墓場まで持って行く秘密によってつながったことになるんだ。」


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/247-803477ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)