momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/07/22 善徳女王 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
善徳女王 第18話 7月21日放送  視聴率 32.8%

なんとなく存在感の薄かったチョンミョンが、大活躍でした。
ドキドキハラハラでしたが、お陰でトクマンの秘密もほぼ明らかに。
でも、チルスクとソファは、どうなる?
女と知れたトクマンは、どうなるの?
来週も視聴率が伸びそうです。

関連ニュース!
'宣徳女王',自体最高視聴率また更新…'破竹の勢い'

動画を見る!(英語字幕)

第18話-1 第18話-2 第18話-3 第18話-4 第18話-5 第18話-6

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
森の中に潜んで犯人の現れるのを待つ花郎達。
その中に、トクマンも紛れ込んでいます。

辿りついた衝撃の事実にその場に座り込んでしまったチョンミョンは、「私が双子?」とつぶやき、その瞬間にトクマンにも自分と同じあざがあったことを思い出します。
さらに彼女の言った「ミシルの任務は私を捕まえること。」という言葉を思い出していました。「トクマンが・・・。」

森の中に集合した郎徒にウルジェは言います。
「丑の刻に怪しい男がここに現れる。お前達は彼を捕まえろ。失敗は許されない。もし捕まえることができないようなら、彼を殺すのだ。」
イム・ジョンとアルチョンは、護國仙徒と飛天之徒をそれぞれ配置させます。途中から一人になったトクマンは、ウルジェの言葉にショックを受けていました。
「ミシルも陛下も私に死んで欲しかった・・・。何故なの?」

一人の郎徒に刀を向けられたトクマンは、隙を突いて逃げ出しますが、結局アルチョンに見つかってしまいます。彼女は、「私を逃がすことで、借りを返してください!」と頼みます。仕方なく彼女を逃がすアルチョン。

チョンミョンは母マヤに、「自分は双子ではないか。」と訊ねます。
「何を言ってるの。お前が双子だなんて。」というマヤに、どうしても知る必要があるのとすがるチョンミョンは、「もし王が双子を持てば、聖骨男子がいなくなる。」と。さらにこう続けます。
「私が10歳のとき、2番目の弟が死にました。そのときミシルが私に、すべてお前の責任だと言ったのです。そのときは、意味がかわかりませんでした。3番目の弟が死んだ時にもわかりませんでした。でも今知る必要があるのです。」

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ユシンが! * びょん * 2009/08/11 (09:12) * URL * 編集

おはようございます、momochiさん!

やっぱりユシンは、トクマンが女だって気がついてたんですね。
訓練の時も、人一倍厳しくしたり、お前じゃ無理なんだ、とか意味不明なことをいってたのも、女と知ってたからこそだったんですねぇ。

いや~、なんだか、また面白くなってきました。
それを知ってて、知らんふりをしてた、なんてトクマンが知ってしまって、またなんだか切ないじゃないですか~
この先がますます楽しみです~♪

 ぴょんさんへ♪ * momochi * 2009/08/11 (22:47) * URL * 編集

いつもコメントありがとうございます!

この先も面白くなっていきますよ~~(*^.^*)
ただトクマンが段々弱々しく、というよりナヨナヨしていくのが気になって仕方ありませんでした。
トクマンには、強く逞しくいて欲しいのに。
ユシンも罪な奴ですね。

今日24話も劇的な展開がありそうです。
楽しみにしていてくださいね♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/245-5633cf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)