momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/04/19 九家の書 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
20130412-3-vert.jpg九家の書 구가의 서
KangChi, The Beginning / Gu Family Book
2013年4月8日~ MBC 全24話   
公式サイト  Daum紹介

第3話 4月8日 13.6%(TNmS全国) 13.6%(AGB)
第4話 4月9日 14.1%(TNmS全国) 15.1%(AGB)

関連ニュース!

九家の書、21世紀型の"アバンギャルド時代劇"絶賛
イ·スンギ - スジ、初登場どうだったか?
<九家の書>これくらいなら無難な定着
壁紙級映像美でイ·スンギ - スジの最初の出会い生かした
イ·スンギ、"魔除けのブレスレット "の正体は?
ユ·ヨンソク、怒りの目つき演技'カリスマ '爆発
ユ·ドングン、初登場から存在感爆発
イ·スンギ-スジ切ない目つき 'ワンゴミで予告された子供の頃の出会い "
スジ、光演技力。のんびりしてもきれいですね
キム·ヒジョン、 "九家の書" - "百年の遺産"往復反転演技 '大活躍'
イ·スンギの隣武士は誰ですか?JYP所属バクジュヒョン
SMの呪いを勝ち抜いたイ·ヨニの成功の秘訣
イザベル、ポップオペラ韓流スター...'My Eden "世界的関心
"九家の書"最高の競争構図、ペク·ジヨン - イ·ジヨン?
"九家の書"スジvs 'チャン·オクチョン'キム·テヒ、勝者は"職場の神'キム·ヘス?
九家の書VSチャン・オクチョン、トップとびりはカップルの組み合わせの違い?

見る!

dramacrazy:Gu Family Book (英語字幕)
Good Drama:Gu Family Book (英語字幕)
korean-eps:nine-9-times-time-travel(英語字幕)
Youtube 第1話-1 第1話-2 第2話

※ 動画ファイルは削除されることがあります。
タグ:韓国  ドラマ  九家の書  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/04/20 (14:37) * URL * 編集

こんにちは。
ガンチ&ヨウル、フレッシュで爽やかな二人の登場でテンポよく進みましたね。

>ひょっとして、あれが大谷亮平???

あ~、そうでした、そうでした!
あの目つき、どこかで見たことがあるような気がするんだけど誰だったかな~と
一瞬考えこんでしまいましたよ。
以前、何かのドラマ(タイトルすら覚えていないです^^;)で見たことありました。
多分、そうだと思います。でもあらまぁ、今回は悪役の手下なんですねぇ・・・。

ムソル妻のユン氏がガンチを嫌う理由がまだよくわかりませんね。
やたらと“不吉だ”を連発していますが、“人間かどうかもわからないくせに・・・”
とまで言っていたので、ガンチが幼い頃に獣の本性みたいなものを目撃したのかも
しれませんね。現時点ではまだそこらへんはわかりませんが・・・。
この方、両班マニムなのにめちゃめちゃ早口で、気品が全く感じられませんよねぇ^^;

ガンチの光る腕輪はソジョン法師がウォルリョンにつけたものと同じで、
クミホの力や本性を封じ込めたり発揮したりするものでしょうかね。
そして顔を見るのも嫌になるくらい憎たらしいグァンウンですが、
チョンジョとソファの面影をだぶらせたのは単なるスケベ親父根性かと思いきや、
ソファを見初めた回想シーンなどもあり、心底ソファにホの字だったとか・・・?
あの執着は歪んだ愛情なんでしょうかねぇ。目を付けられた女性は本当に災難ですな。
チョンジョ役の方がキョン・ミリさんの娘さんだったとは知りませんでした~。

ところで、ウォルリョンは果たして死んだのでしょうか?
ヨウルの父ピョンジョンにとどめの一撃をされて空中分解(消滅)したようでしたが、
その後、身体は森の草木や大地に溶け込むような感じで包み込まれてましたよね。
今回、意味なくデカいカエルが2回も映ったので、もしやこれが千年悪鬼ウォルリョン
の姿なのかなぁと、ふと思ってしまいましたよ。(考えすぎ?)

どうでもいいことですが、イビキをかいて寝ているガンチを見ながらヨウルが
“ホ~イホイ”と言っていたように聞こえたんですが、あのシン・ミナちゃんとの時の
クミホつながりでしょうかね。ただの聞き違いかもしれませんが嬉しかったです~^^

いや~ん、めっちゃ面白いやん~!というのが本音ですが、やはりここで見納めに
しておきます。今はどうしても見続ける勇気がありません・・・。
今後もドラマの評判は気にしつつ、またの機会ということで・・・^^;

最後に余談をもうひとつ。
ペク・チヨンさん、ウリヨンスル(byオクセジャ)ことチョン・ソグォンさんと
ついにゴールインなんですよね!!^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2013/04/21 (09:48) * URL * 編集

本当に、楽しめるドラマでした^^。
私のほうは、もうちょっと先も見てみようと思っています。
レビュー記事のほうは、今回で最後になりますが…。

大谷亮平、やっぱり目立ちますね。
ドラマでは初めてでしたが、以前映画「最終兵器弓」で
セリフはなかったものの、顔だけが印象に残り、後日調べて存在を知った彼…。
韓国語のセリフはどうなんでしょうね。

そして、私もウォルリョンはきっと再登場すると思っています。
最初の予定ではどうだったのかわかりませんが、
ネチズン達もそうなることを熱望しているようですから('-'*)フフ
シナモンさんのおっしゃる通り、とても曖昧などっちつかずの退場でしたしね^^。
恐ろしい千年鬼となってはいるものの、父親としての情愛が戻り、
ガンチと一緒にグァンウンをやっつけるなぁんてのはどうでしょうか(笑)
二人揃っての敵討ち!!!

ゴールイン話、ビックリしました。
チョン・ソグォンもますます頑張って欲しいですね。

「応答せよ」、「ナイン」に気持ちが入り過ぎて、
どうも他のドラマへの興味が湧かなくて困っていますヨ。
ここ数日は映画ばかり見ていますよ(^▽^;)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2434-1c09c10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)