momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2013313-115559.jpgナイン:9回の時間旅行   나인: 아홉 번의 시간여행  
Nine: Nine Times Time Travel
2013年3月18日スタート 月・火 23:00~ 全20話
tvN公式サイト  Daum紹介ページ

関連ニュース!

<ナイン>絡まった世界が合わさり始めた
パク·ヒョンシク、過去を動かす鍵握った '反転'
イ·ジヌク - チョ·ユニ - オミンソク、 '香り'を変えた運命の対面
イ·ジヌク - チョ·ユニキス、ロマンス、再起動されるか?
イ·ジヌク、パク·ヒョンシクの中を知ることができない…
時空超えた4次元愛...タイムスリップロマンスの真髄
イ·ジヌク、結婚するチョ·ユニに "幸せになれ"
チョ·ユニ、運命変わる前に記憶戻り"これで本当に2部開始
パク·ヒョンシク、イ·ジヌクとの声さえシンクロ率100%

見る!
dramacrazy:Nine:9 Times Time Travel(英語字幕)
korean-eps:nine-9-times-time-travel(英語字幕)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * na-mim * 2013/04/11 (21:55) * URL * 編集

きましたねー。
タイムトラベルとして、単に一人が時空を行ったり帰ったりするのではなくて、両方の人間が、それも同じ人が同時に動き、会話する。
過去の自分がもう一つ別の人格となって動き、必死に今の自分にメッセージを送る。現在の自分はもう過去の自分の行動をコントロールできないどころか、送られてくるメッセージに答えるすべもない。

もはや、力関係まで逆転し、さらに過去の自分の行動の記憶もなくなってしまう。

ファンタジーとファクトの交錯どころか、いったい時間とは何だろうという哲学的な疑問まで生じてしまいます。
タイムトラベルというと、過去に戻るというイメージですが、これはまさに「時間旅行」、サイエンスフィクションの神髄ですね。

私も今回のメインはギター、壁、手すりに書いていく少年ソヌのメッセージと、それを読み進める青年ソヌの場面でした。
さらに、LPレコードの筆跡からミニョンが気づいていくところ。

記憶や事実や、痕跡の何が残り、何が消滅するのか、まあご都合主義というよりも、完璧な過去の書き換えができなかったということだと思うけど、痛み、苦しみという皮膚感覚は拭い去ることはできなかったということでしょう。
そういう意味で、手のひらの火傷は象徴的でした。

英語字幕、私の韓国語聞き取りとほぼ同じでした。お疲れさまでした。それから、前回のコメントにmomochiさんが書いておられましたけど、あらすじより全訳の方が楽だ、ということ。私も同感です。大変だけどやることは決まってるから翻訳に集中すればいいですからね。そういう意味で、私は全訳しかしないんです。私はあらすじは書けません。

かといって翻訳が簡単だということでは全くありません。正確に表現するためにはきちんと細かく調べていかないといけませんからね。本当にお疲れさまです。

まだ半分です。あと10話もあると思うと、嬉しいですね。
後半も楽しんでいきましょう。

 Re: na-mim さんへ! * momochi * 2013/04/12 (09:34) * URL * 編集

本当に、第2幕の幕開けにぴったりの内容…、
確かに力関係も逆転し、若いソヌが主導権を握った形の進行でしたね。
私たち、いえ視聴者たちの期待していたとおりの展開か…('-'*)フフ。

ただ、あのような形で意思を伝え合うとは、想像もしていなかったので、
あのシーンを見たときにはは、
素敵なもの、新しいものを発見したような嬉しさ、満足感がありました。

こうして時空を挟んだ連絡方法を最初に明確にしておけば、
これからの時間旅行もスムーズで、我々視聴者も納得できるものとなりますから…。
後は線香を見つけるだけ…。

本当によくできたシナリオですよね^^。
10話まで楽しんで見てきましたが、後半10話も期待できそうです。

さて、あらすじのこと…。
とりあえず、なーみんさんの「ほぼ同じ…」の言葉にホッとしています。

英語字幕を読んでいて、どう考えてもシーンに合わないなど、
おかしいと思われる個所は、私の想像でセリフを追加したり、削除したりと、
今回は、かなり大幅に変更したものですから…。

本来、韓国ドラマのあらすじを、英語字幕から書く作業自体が邪道…(汗)
文句を言う前に、韓国語の力をつけろって話なんですけど、
こればかりは仕方がありません。

単に相性の問題なのか、いまだに反切表も暗記できないレベルのまま…。
英語のときにはこんなに苦労しなかったはず、
覚えてないだけかもしれません が^^。

翻訳するときには、NAVER辞書やNAVER百科、YAHOO翻訳など
常時5つほどブラウザを開き、あれこれ調べながらの作業となり、
PCが固まってしまうこともしばしばです。
韓国語の音から推測して、ハングルを打ち込む作業もやりますが、
これで単語が見つかることはほとんどありません。

それでも、現代ものはかなり楽なほうだと思います
時代物では、龍袍も奴婢の着ているボロ服も、同じclothesですからね^^。
服だけでなく、官職や実在の人名などを正確に知る必要がありますから大変です。

いずれにしても、そのドラマが楽しいからこそできる作業…。
興味をひかないドラマだと、つまらなく辛いだけなのでとてもできません。

  * na-mim * 2013/04/12 (10:01) * URL * 編集

いやいや、私の聞き取りと同じで安心されては…。
私も複雑な所は聞き取れなくて、そのままにしてる部分も多々ありますから…

史劇を英語字幕からよく漢字に変換されてるなーと以前から思ってました。私はハングル台本とか韓国語小説を訳すので、ハングルをそのまま検索サイトに入れれば漢字は出てくるので、楽なんですけどね。momochiさんの研究熱心さ、ご努力には敬服します。

台詞を聞いてハングル辞書を引く…これは韓国語勉強してないと難しいと思います。私は今でこそ、徐々にできるようになりましたが、以前はさっぱり見当がつきませんでした。

momochiさんは英語が堪能だから韓国語の方は別にいいじゃないですか。英語字幕はすぐにつきますからね。私が韓国語勉強したのは、ドラマ見るのにお金かけたくない、というケチな動機からでして…

とにかく折り返し地点、文句ない状況で後半が期待できます。
9回の時間旅行という題名だから、残った線香もきっと活用されると思います。それをどこでどういう形で使うのか、最後どうもっていくのか、ジリジリしながら待ってようと思います。

 Re: na-mim さんへ! * momochi * 2013/04/12 (12:50) * URL * 編集

いえいえ、安心安心でございますヨ^^。
そもそも、個人のそれも素人のブログですので、
間違いがあっても当然ですし、そう心配することもないのでしょうけどね。
あらすじだから、大筋がわかればいいということで…^^。

韓流のことを何もしらないままブログを始めて4年目、徐々に知識も増えてきましたが、
最初のころのあらすじを読み返すと、即座に削除したいようなものばかりです。
まぁ私自身の成長の証みたいなものですので、とりあえずそのままにしてあります。

研究熱心、努力…、ありがたいですが過分な褒め言葉ですワ(^▽^;)
言いかえると、好奇心が異常に旺盛、しつこい、諦めが悪いってところでしょうか。
還暦間近のオタク婆さんなんですよ^^。
一つ気になるところがあると、わかるまで諦めきれない…。
最初から無理なことには手を出さない主義ですが^^、
微妙にわかりそうな気配があるともう止まりません。

それで韓国語のドラマの関連ニュースも読むようになりました。
もちろんGoogle自動翻訳でですが、かなり役にたちますね。
そこで、ずっとわからなかった単語を発見するともう嬉しくて嬉しくて…(笑)
そこから、見つけたハングルを入力して漢字や意味を調べるといったかたちで、
これまでも史劇のあらすじは書いてきました。

ネットで公開されている朝鮮王朝実録を、そのまま読んでみたい…、
とまぁ、全然勉強もしていないのに、夢だけは常に壮大です!

時間旅行は、あと2回!?!
いつそれが登場するのか、本当に楽しみですね。

 お久しぶりです、こんにちは(^o^)! * bluerose * 2013/04/15 (14:07) * URL * 編集

momochiさん、お久しぶりです、こんにちは!

えっ、あなたは誰?と言われそうですが、シークレットガーデンの頃は時々コメント書かせて頂いてました。
あれからはツイでドラマのお話をする機会が多くてコメントをほとんどしなくなったのですが、momochiさんのブログはずっと読ませて頂いておりました。
で何故ノコノコ出てきたかと言いますと、ツイでドラマのお話をよくしているNさんが前コメでも登場されておられまして、よくmomochiさんのHNをおみかけしておりますので、これはまたご挨拶しておかなくてはと思った次第です。
ナインは本当に面白いですね、前作の「イニョン王妃の男」も今までとはひと味違ったタイムスリップ物で面白かったのですがこれはさらに面白さ倍増いや三乗でしょうか?
(momochiさんはイニョン合わなかったようですね、この作品とにかく好みが分かれる作品のようで両極端なんですよ^^;^^;、登場人物がダメだとまず最後まで持たないようです←私も1話は寝てばかりしました、後面白くなりましたが、、、。)

私も英語字幕が???の連続で苦労してますが、こちらへお邪魔して自分の理解が合っているかなぁと確認させて頂いており助かっております、ありがとうございます。
えっ、ヨンフンさん降ろされそうなんですか?ちょっとがっかり、このままで最後まで収録出来ないのかしらね?

九家も思ったより面白かったので、視聴予定ですが、ジンヒョクさんの声が良かったので登場してくれないといささか最後までは自信がない今日この頃です。

これからもブログを読ませて頂くの楽しみにしております!

 Re: bluerose さんへ! * momochi * 2013/04/15 (14:49) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。
はい、よく覚えておりますよ!
ハンドルネームがとても印象的でしたから('-'*)フフ

「イニョン王妃…」、そうなんですp(・・,*)
本当に面白そうなドラマなのに、どうしても主役の二人が好きになれず。
というよりは、元々苦手なので見なかったということなんですが。
「ナイン」がらみで、それじゃと腰を上げましたが、
やっぱり駄目でした…、残念。

「ナイン」は本当に面白くて、もう毎週夢中で見ています。
ヨンフン役のイ・イギョンのことは驚きましたが、
処遇は、今週中にtvNが結論を出すと記事にありました。
主役ではないものの重要な役どころですし、
青年役といってもこのドラマでは最後まで出番があるでしょうし、
製作サイドも本当に困っていると思います。

何とかドラマの進行に影響がない結論が出るといいですね。

さて、もう今夜は11話!
楽しみですね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2407-b2ec3e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)