momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/04/09 応答せよ1997 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20130408-1.jpg
応答せよ1997  응답하라 1997  Answer Me 1997 /Reply 1997
2012年 7月24日〜2012年 9月18日 全18話
tvN公式サイト  Daum紹介ページ  Mnet  wikipedia(韓国語)
演出:シン・ウォンホ、パク・ソンジェ  
脚本:イ・ウジョン、イ・ソネ、キム・ランジュ

見る!
viki:Answer Me 1997 (Reply 1997) 英語字幕
dramacrazy:Reply 1997 英語字幕
dailymotionの検索ボックスに「Reply 1997」と入力して検索してもたくさん出てきます。

放映終了前後の関連ニュース(日本語)!
「応答せよ1997」その時代に送るSOS
放送終了…“バカバカしいだけではなかった私たちの歴史”
「応答せよ1997」ブームから見たケーブルドラマの可能性
さらば!「応答せよ1997」:SPECIAL INTERVIEW
“「応答せよ1997」カン・ジュニに会いに行きます”:SPECIAL INTERVIEW
「応答せよ1997」ジュニの“初恋が叶わない理由”
「応答せよ1997」ジュニの、ジュニによる、ジュニのためのスピンオフ
シン・ウォンホプロデューサー“胸がいっぱいだ…とても幸せだった夏”
ソ・イングク「『応答せよ1997』が終わって成長したと感じた」
ソ・イングク“生活演技のお手本はソン・ドンイル”
ソ・イングク“生意気なことを言って申し訳ありませんが、あなたは僕を救いました”
イ・イルファ「人間は完璧ではないということを認めて演技をする」
タグ:韓国  ドラマ  応答せよ  1997  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/04/10 (15:15) * URL * 編集

こんにちは。ついに完走されたんですね。
最後まで楽しんでいただけたんだなという様子がひしひしと感じられ、
私も本当に嬉しいです^^
momochiさんのハマリ度は、私の韓ドラ視聴においても重要な尺度となってますので
このドラマに対する期待度はグングン倍増ですよ。
レンタルまで待つ予定でしたが、来月スカパー某局で集中再放送があるようなので、
私も一念奮発して急遽見ることにしちゃいました。
ちょうど桜前線の北上のように私は少し遅れての見物になりますが、またその折には
momochiさんがUPしてくださっている音楽情報や気になっていた関連ニュースを
ひとつひとつ拝見させていただきながら、ドラマを楽しみたいと思っています。

自分の感性と合うドラマって、本当にどこにあるかわかりませんよね。
どうしても馴染みのあるキャストや脚本家など、話題性が目についてしまいますしね。
そんな中、たまにでも一期一会の愛おしさを感じられる作品と巡り会えるのが嬉しくて
なんだかんだ言いながらも、これからも韓ドラを見続けていくのでしょうね^^

以下、他記事関連の余談ですみません。
な、な、なんと、次回ホン姉妹作品にウリジソプが検討中ですって~!?
いやはや、まだ最終決定ではないのでとやかく言えませんが、
あまりにも青天の霹靂ニュースでびっくらこきました^^;
でもお相手がちょっと・・・。
ウリジソプには、小柄でキュートな可愛さが魅力の女優さんがお似合いだと
私は常々思っているんですよ。
ましてや今回はホン姉妹ですし、できればチャン・ナラちゃんあたりだと
ドラマが始まる前から私の妄想だけで昇天しちゃいそうなんですけどねぇ。
(・・・って、もうすでにとやかく言いまくりすぎですね^^;)

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/04/11 (09:05) * URL * 編集

終わっちゃいましたヨ~~p(・・,*)
こんなに最後を見るのが名残惜しく、
そして最後まで楽しめたドラマは、久しぶりでした^^。

本当に地味なキャスティングで、見始めた当初は少々戸惑いもありましたが、
ほとんど演技素人だとういうアイドルたちが、よく頑張ったと感心しました。
私が知っている俳優さんは、ドンイル、イルファ、テウンの3人だけでしたから^^。
その実績ある3人を凌ぐほど、主演の6人は輝いていましたよ。
演出の手腕に脱帽、そしてセリフ、ナレーションにも感動をもらいました。
あらあら、また止まらなくなりそう…(笑)

シナモンさんも来月から視聴するんですね!
ぜひぜひ、胸キュンしながら楽しんでください('-'*)フフ
感想を聞かせていただくのを今から楽しみにしています。

シナモンさんには、本当に感謝の言葉もありません。
他にもきっと、シナモンさんがお気に入りのドラマはたくさんあるはずですが、
ここ数年のお付き合いの中で、私の好みをよくわかってくださって^^。
「漢城別曲」、そしてこのドラマと、忘れられないドラマと出会うことができました。
どちらも自分では見つけられなかったもの…。
ありがとうございました。

そうそう、今年の夏もワクワクドキドキできそうですね。
苦手だったソ・ジソブももう完全克服しましたし、
それ以前に「映画は映画だ」でも彼の演技力には感服していましたので、
私も彼のラブコメ?、期待しているんですよ!
コ・スのドラマも楽しみのひとつ!
まだ確定していませんが、決まるといいですね('-'*)

それまで何を見ておくか、これからゆっくり考えます。
どうもこの頃、ドラマチョイスが失敗ばかりで…(^▽^;)
またいいドラマに出会えるのを楽しみに♪

  * シナモン * 2013/05/28 (17:08) * URL * 編集

こんにちは。伊豆での滞在は、「ナイン」中毒視聴後のmomochiさんにとって
ほどよい気分転換になったのではないでしょうか^^

私も遅ればせながら「応答せよ1997」やっと完走いたしました。
感想はいっぱいあるのですが、いざ書こうとしても言葉にならなくて・・・
いや~、ホント、参りました!
小ネタを把握しきれない私でもこんなに面白いと思えるのですから、
韓国の方たちは“どんだけぇ~!”って感じですよねぇ。
私でも知っている歌、知らない歌(こちらが圧倒的に多いですが^^;)が
たくさん流れてましたが、そのひとつひとつの歌詞がそれぞれの状況や心情と
見事にマッチしており、そのシンクロ率の高さに毎回鳥肌モノでした。

同窓会に集まったメンバーの中で、どのカップルが結婚発表をする?という
謎から始まったものの、おっ、これはなんとなくハクチャン&ユジョンだろうなと
思った矢先にその謎が明かされ、すかさず次は“シウォンの夫は誰?”に展開。
く~~~っ、こう来たか~~っ!とめちゃめちゃテンション上がりました。
この嬉しいサプライズ感・・・私はですねぇ、現在「あまちゃん」大好評クドカンの
昔のドラマ「マンハッタンストーリー」を見た時以来のシビレ具合でしたよ。
(ここでクドカンドラマが出てくるのもアレですが、私は本当にじぇじぇじぇ!
連発せずにはいられないぐらい興奮しまくりだったんです^^;)

momochiさんが挙げてくださっている、たくさんの音楽情報や記事、そして感想・・・
このドラマを視聴しながら本当に面白さ倍増でした。ありがとうございました。
最終回でチラッと気になった「雲のパン」「エミネム」まで教えていただいて・・・
どうしていつもいつも私のツボを押さえたネタをUPされているのか不思議で
しょうがないのですが、さすがmomochiさん!と感謝せずにはいらせませんでした。
もう少し時間をおいて、また最初から視聴したいなと思っています。

登場人物みんなが愛しいドラマって、本当に最近では珍しいですよね。
そうそう、「ジュニのためのスピンオフ」の記事は笑えました~。
ラストシーン、赤い車でジュニを迎えに来たのが誰か気になりますよねぇ。
誰か?というより、私としては“男か女か?”という感じがしないでもないような・・・。

言葉にならなくて・・・と言っておきながらまた長くなっちゃいました。
このドラマの感想は書ききれませんよねっ^^;

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/05/29 (11:27) * URL * 編集

やはり、シナモンさんもハマったようですね('-'*)
本当にいいドラマ、コメントを読みながらまた懐かしくなって
自分の記事を第1話から読み直してしまいました^^。

よくある青春時代を描いたストーリーですのに、その合間に散りばめられた小道具や仕掛け、
そしてBGMなど、脇役が見事に成功したという感じでしたね。
そう、私も最終回に思いはいろいろで書きたいこともたくさんあったのですが、
うまく言葉でまとめることができず、
結局普段より短いレビューになってしまったことが、今でも残念です。

そうそう、忘れないうちにメモ!
ブログのお友達なーみんさんが、「応答せよ1997」のノベライズ本の翻訳をしてくださってます。
http://namim.wordpress.com/

こちらのサイトは、この本が日本で出版されたときには削除されるということなので、
私は各章をPCに保存しているんですよ。
ナレーション部分がすべて掲載されていないのがちょっと残念ですが、
小説でもう一度ドラマの余韻を楽しんでいます。

クドカンの作品は、「池袋ウエストゲートパーク」、「木更津キャッツアイ」
「タイガー&ドラゴン」、「真夜中の弥次さん喜多さん」、「舞妓Haaaan!!!」の5つ。
「マンハッタンラブストーリー」はまだでしたので、これも後でレンタルで見てみますね。

「応答せよ1997」では、ずいぶん知識が増えました('-'*)フフ
シナモンさんとは比較にならないほど知らないことばかりでしたので、
少しでもその面白さを共有したいとばかり、BGMやら何やらとにかく検索しまくって^^。
もっと韓国語がわかり、知識もあればさらに楽しめたでしょうね。
数年後にまた見てみたいと思っています。
ジュニのあの赤い車の運転手のことは、いまだに気になっていますが
こればかりは調べようもなく……(笑)

またまた長くなりそうなので、この辺で止めておきます。
そうそう、昨日「鮫」の第1話を見ていたら、ソンジェ役だったイ・シオンが登場してきて、
ここでもおしゃべりな男の設定だったので、思わずクスッと…。

「応答せよ…」、「ナイン」とハマり過ぎて他のドラマに気が向かないままでしたが、
とりあえず「鮫」の第2話も見てみようかと…。
それと「無情都市」もこれから1話をみようかと思っています。
BSで放映が始まった「赤道の男」も見てますよ!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2402-451da1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)