momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013313-115559.jpgナイン:9回の時間旅行   나인: 아홉 번의 시간여행  
Nine: Nine Times Time Travel
2013年3月18日スタート 月・火 23:00~ 全20話
tvN公式サイト  Daum紹介ページ

関連ニュース!

"ナイン"残り香0個!視聴者大混乱
ナイン、虚を突く展開にもっと興味津津になる!
"ナイン"は、時間旅行は"パンドラの箱"だったのか?
ナイン もう原点、最後まで秘密を守れ
オンラインで沸き立つ "ナイン"病 ネイバーネチズンの評価9.9点
予測不可能の展開に視聴者の混乱 "反転どこまで?"
ナインイ·ジヌク時間旅行あきらめ、神秘の香り1992年度にしまった
"ナイン"ドラマは最高潮なのに主人公は死ぬの?
[ナイン予告映像]イ·ジヌク死んだ "視聴者パニック"

見る!
dramacrazy:Nine:9 Times Time Travel(英語字幕)
korean-eps:nine-9-times-time-travel(英語字幕)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * na-mim * 2013/04/04 (21:57) * URL * 編集

momochiさん、お疲れさまでしたー。
素晴らしいですねー。これはもはやあらすじではありません。
完璧に再現してありますね。

ファンタジーとファクトがキーワードのドラマだけど、実際、何がファクトで、何がファンタジーなのか、双方がソヌの時間旅行によって可逆的な反復を繰り返している以上、まだまだ結論づけられるものではありません。

そういう意味で、最終的に誰が生き残り、誰が死に至り、ソヌの愛はどこに落ち着くのか、予断を許さない状況だと思います。ただ、私もmomochiさんと同様、ソヌの生死に関してはこの時点では全く楽観視してますよ。だってドラマですもん。まだ半分以上残ってますもん。残りは天国からお伝えします、なんていくらなんでもそこまではいかないと思います。

で、親世代の奔放なラブライン。どうもジンチョルを見ると冬ソナ思い出していけませんが、兄の出生の秘密まで絡んできたし、ポリタンクの男は今後恐ろしいことになる可能性もあるしで、本当に絡み合ってきましたね。

私もこの事態の打開のためには、ソヌが過去に残してきた線香が何らかの役目を果たすのではないかと思ってます。使うのは、少年ソヌ。かわいいじゃありませんか。あの少年ソヌ君が現代にやってきたらかわいいなあ。(横道それました。)翌日の夜9時の校庭での待ち合わせの約束がありますからね。

権力者が傲慢にも歴史を力づくで変えていくなどということは、唾棄すべき行為だとソヌ自身が言っていましたね。パンドラの箱を開けてしまったソヌには、「死」という罰が下されるという予告でした。ここからどう反転があるのか、注目していきたいと思います。そしてその過程で活躍するのは少年ソヌなのか、ミニョンなのか。

女性は最後のご褒美、あるいは目標として黙って待っている存在なのか、あるいは潜在的な(そもそもは俺の女だったと言うソヌの言葉が潜在化で生きているのならば)愛ゆえに、ここでソヌが甦る力となるのか…

すみません、コメントというには長すぎました。自分のブログに書くべきでした。

 Re: na-mim さんへ! * momochi * 2013/04/05 (00:27) * URL * 編集

早速のコメントをありがとうございました。

長いあらすじは、逆に短いあらすじより楽なんですよ。
文章能力のない私には、要領よくまとめるという作業が一番苦手なことでして…。
字幕をそのまま書くほうが時間短縮ということなのです。
読む側に立つと、長過ぎて大変かと思いますが…。

それより、na-mimさんの長いコメントは、ここに書くのはもったいないですヨ。
ぜひ、ご自分のブログに、もっと長いレビューを書いてくださいな。
私の楽しみがまたひとつ増えますので^^。

さて、ドラマのほうはもうすぐ半分というところまできましたが、
だらだらせずに、いい緊張感が続いていますね。
大した脚本だと驚くばかりです。

だいたいどのドラマでも、回が進んでくると、
結末がどうだこうだと、皆があれこれ予想を始めますが、
だいたいがハッピーかサッドかということ。
このドラマに関しては、そういった予測が全くできません。
この先どう物語が進んでいくのかさえ見当もつかない状態ですから。
だからこそ面白いということなのかもしれません。

そんな中、私たち共通の予測、いえ希望である若いソヌの活躍を期待したいですね。

この若いソヌ役のパク・ヒョンシクには、実は最初から注目していました。
2月に見たKBSドラマシリーズ「シリウス」で
アイドルとは思えないほど、とてもいい演技をしていたんですよ!
だから、このドラマでも相当量の出番があるものと勝手に想像していたので、
登場シーンが案外少ないなぁと不思議に思っていたところでした。
これからだったのですね、彼の見せ場は。
って、まだ私たちの予想どおりにいくかどうかわかりませんが…。

パク・ミニョンとしての記憶しかない今のミニョンも気になりますね。
8話ラストで、ソヌの涙に彼女も涙していたこと…。
よく考えてみると、彼女が泣く理由はないわけで、
チュ・ミニョンとしての記憶が戻ってくるのでは?と思った瞬間でした。
ソヌの彼女への想いが、それを呼び覚ますとか…。

はたまた、我々の素人推理など及びもつかないような驚きの展開なのか…。
来週を楽しみに待ちましょう♪

 迷路 * R.M. * 2013/04/09 (04:12) * URL * 編集

まだドラマは半分も終ってないのに~~どうなるのでしょうね??

線香で変わってしまった過去とそのままの過去の区別が
つかなくなってしまったのは私だけ???

推測しない事に決めましたわ、笑。ソヌのように頭痛が起きます。

チェ博士のスキャンダルはひょっとして人間クローン成功!と騒がれて
ホラがばれたあの韓国学者か??と ちょっと調べてみました。

黄禹錫 ファン・ウソク   

ウィキ・jp にかなり詳しい情報がありますので省略。 彼のスキャンダルを
取り上げたのが、MBC。 ソヌはCBMのニュース・キャスター~~~

20年前、チェ博士と電話で話していた人物は、恐らく、製薬会社あるいは
その企業と手を組んでいる経済界・政治界の裏幕では?? 山中教授のように
国の支援で研究できる学者は金の腐れ縁に悩まずにすむでしょうが・・・

さて、これから9話を見て、ソヌと一緒に苦しみます~~~fff


PS: 詳しい、詳しい解説、ありがとうございます。


 Re: R.M.さんへ! * momochi * 2013/04/09 (11:21) * URL * 編集

本当ですねぇ…、まだまだ先が長いことがちょっと不安な気持ちにさせています。
あまりにも前半が盛りだくさんでしたので。
残り10話以上、この緊張感を続けられるのか…。
それができたら本当にすごいドラマになるでしょうね。

過去、そして現在の人間の記憶がどんどん変わっていく展開は、
見ている側もちょっと混乱します。
特に、わずかな時間差で2度も過去に行ったりするから余計に…。
さらに、20年の時を経て、時刻だけは一緒に動いているわけですからね。
私も、表に書いて整理しようかと思ったり…(*´∀`)アハハ♪
まぁ、そこまではせず、
とりあえずは、ドラマの展開を素直に見て行くつもりです…。

チェ会長の予想、なるほどって感じですね。
お互い裏の裏まで知り尽くしていれば、双方が安全。
バレたら共倒れという関係なのでしょう。

第9話の字幕はまだでした。
夕方くらいにはつくと思うので、それまで待機…。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2386-e10aa74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)