momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2013/04/01 その冬 風が吹く COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
20121022_n-vert.jpgその冬、風が吹く  그 겨울, 바람이 분다 
That Winter, The Wind Blows
2013年2月13日~ 全16話
SBS公式サイト  Daum紹介ページ

第14話 3月27日 12.7%(TNmS全国) 14.7%(AGB)
第15話 3月28日 13.6%(TNmS全国) 15.1%(AGB)

関連ニュース!

一から十まで全部をひっくり返した名品ドラマ
[インタビュー] "その冬"キム·テウ "狂った演技力?私はまだ遠かった"
'その冬' ギム・テウ, 特別出演とはいうけれど彼が本当 '主人公'
キム·テウ ""その冬 "完璧なチーム..最高の呼吸"(インタビュー)
"その冬"輝いたキム·テウ、日原作とどのように違ったか
"その冬"キム·テウ、なぜ特別出演だったのか?
キム·テウ、世界誰も理解できないかわいそうな男
キム·テウ、チョ·インソン愛支持し、結局
魅力悪役キム·テウ、チョ·インソン守って寂しい最後"胸詰った"
キム·テウ、ジョンウンジに淡々と本気告白
チョ・インション-ギム・テウ, 死ぬと生きる … 二人の男の終りは?
"その冬"の結末、キム·テウの死にある?
"その冬"が見せてくれたソン·ヘギョの真価
16部最終回、延長なし4月3日仕上げ "完成度高める"
ソン·ヘギョ、愛しながら別れた理由
同い年の演技対決、チョ·インソン抜いたソン·ヘギョの勝利
チョ·インソン - ソン·ヘギョ、ペ·ヨンジュン - チェ·ジウ超えるか
チョ·インソン - ソン·ヘギョ、絶頂の演技力が恐ろしいほど
チョ·インソンソン·ヘギョ、この悲しい恋人が美しく別れる法律
一人で残ったソン·ヘギョ、結局自殺か?
チョ·インソン、この男かっこいいではないか
オ・スとヨン再度向き合ってみようか?1回残して終了気がかり増幅
はっきり結末...製作陣 "スポイラー警戒令"
"その冬"、節制された感情·平気な別れ...もっと切々だ
チョ·インソン-ソン·ヘギョ、これらの愛は無罪
台本流出に...ネチズン "視聴率終盤作戦じゃないの?"
"その冬の風が吹く"ソン·ヘギョ、また自殺?怠け無責任て...

※ Google翻訳画面が正しく表示されない場合は、再読み込みしてください。

見る!
viki:That Winter, The Wind Blows(英語字幕)

Good Drama:That Winter The Wind Blows (字幕なし)

dramaoad:That Winter The Wind Blows (字幕なし) 
 Downloadのさらに下にWatch onlineがあります。
 広告を消すには、すぐ下の「Close ad and continue as Free User」をクリック。
タグ:韓国  ドラマ  その冬  風が吹く  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2013/04/02 (16:06) * URL * 編集

こんにちは。

>とにかく、演技、映像、音楽は本当に見事!
>ドラマ全体となると、「う~~ん、ちょっと違うかも…。」と…。
>肝心なところが端折られているような、そんなふうに思えてしかたないんですよねぇ

今回もズバリ私の気持ちを代弁してくださったようで、ホッとしちゃいました^^;
本当にこれは熱いドラマだとは思うんですけどねぇ、なんかちょっと違うというか、
私は全く心に響かないんです。

わけのわからない展開や登場人物がいる韓ドラは今までにもたくさんありましたが、
そのわからなさが気になって気になって仕方ないドラマってありますよね。
そういう面白さが味わえるのがドラマの醍醐味だと思うのですが、
「その冬」はドラマのクライマックスが近づいているのにもかかわらず、
冷ややかな気持ちで見続けている自分がもどかしいです・・・。

主人公ふたりではなくムチョルしか今回は印象に残っていないです。
花屋でのヒソン、その後オ・スとのシーン、もうムチョルは死相が漂いまくりなのに
二人とも邪険に扱うからムチョルが可哀相すぎて・・・。
役作りのため実際に減量までされたという渾身の演技に圧倒されましたね。

さてあと残り1話。春の訪れとともに、いよいよ冬が終われそうですね。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2013/04/02 (21:39) * URL * 編集

シナモンさんのコメントを読んで少しホッとしています。

ブログの記事を書くときには、いつも結構神経を使ってて、
かつての映画評論の淀川 長治さんじゃありませんが、
なんとかいいところを見つけて、
そこに目を向けようと努力はしているんですが…。

これほど絶賛される背景に何かあるのでしょうか。
私から見ると、もうビックリを通り越して…。
よくわかりませんねぇ…。

とにかく、私もすでに気持ちは完全に離れてしまっていますので、
かなり冷やかな目で見ています。
とりあえず、ここまで来たからには結末も見ておこうか。
そんな感じですね(^▽^;)

そんな中、ムチョルが本当に救いでしたね。
ヒソンは彼の異様な様子に何かを感じていましたが、
まったく気付かないオ・ス…。
あの病院でのシーンでは、「後で!」と叫ぶオ・スに
「お~~い、ヒジェのときと同じように後悔するぞ~~~!」と
こっちが叫んじゃいました(*´∀`)

あぁ、コメントのお返事を書いていたらまたヒートアップしそう…。
これからまた「応答せよ1997」を見て頭を冷やします(*^-゚)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2378-d0b42b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)