momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/07/15 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
善徳女王 第16話 7月14日放送  視聴率 31.7%


動画を見る!(英語字幕)

第16話-1 第16話-2 第16話-3 第16話-4
第16話-5 第16話-6 第16話-7 第16話-8

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。


あらすじ!

Part1
ぶつかった男があのチルスクだとわかったトクマンは、震えながらも刀を抜き立ちあがります。そのとき、彼が「大丈夫か?」と。思いがけない言葉に驚くトクマン。
遠くから「あっちよ。」という女の声に、チルスクは、「すまん。」と言い、あちこちぶつかりながら、立ち去ります。「彼は、見えない?」とトクマン。
ソファは女官に捕まりソリのところへ。
チルスクも寺に戻り、ソリからソファが見つかったことを聞きホッとします。
チルスクの後をつけ、寺の中を窺っていたトクマンは、女官に見つかり、
「私は郎徒です。たくさんのたいまつがあるので、何かと。」
「何も心配することはありません。たとえ何か会ったとしても、寺の近くに郎徒は来てはいけないことを知らないのですか?お帰りください。」

「チルスクが生きていた。戻って来て、ミシルに私の本を渡した。やっぱりミシルがチルスクをよこした人間だった。なぜ?母さん、私は誰なの?」とトクマン。

トクマンはチョンミョンにこう言います。
「私の無礼を許していただきたいのですが、私は少しの間私達の関係を元に戻したいのです。」
「わかったわ、話してちょうだい。」
「チルスクが戻りました。昨晩彼を見たんです。」
「チルスクはミシルの命令を受けて、その後行方がわからなくなったと言われています。HwaSadangとして彼のお墓が作られたのですよ。」
「彼は生きていました。彼がミシルから与えられた命令は、私を捕まえる事でした。だから、私はその理由を調べなければなりません。答えはきっと私が誰なのかを教えてくれるはず。」
「でもあなたがチルスクに会ったのなら・・・」
「チルスクは私が見えませんでした。彼は以前こう言いました。彼は逃げた赤ん坊と女官を探していると。」そして母の似顔絵を見せるトクマン。
「これが私の母です。母は、チルスクから私を守ろうとして死にました。私のために・・・。私はなぜミシルがチルスクに私を殺すよう命じたのか、なぜ母が死ななければならなかったのかを調べるつもりです。私はミシルの口からそれを聞かなければならないのです。だからお願いです。寺に入ることができるのは、王族の方々と巫女だけです。でもチルスクはそこに住んでいるようなのです。」
「どうやって男が寺に住んでいるのですか?」
「それを言っているのです。寺の中に秘密の場所があるに違いありません。だからあなたが寺の中に行き、どうか私のために調べて来てください。」
「わかりました。」とチョンミョン。
彼女は、トクマンの小さな剣を手に取り、
「これはあなたのものなの?きれいだわ。」と。

タグ:ドラマ  韓国  動画  あらすじ  善徳女王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/235-e9317658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)